[2018] スマホの初売りと年末年始セール 楽天モバイル・イオンモバイル・EXPANSYSなどのまとめ

2017年~2018年早々には、格安SIMの「初売り」や「年末年始セール」がいろいろありそうで楽しみになってきました。特に楽天モバイルやイオンモバイルは中身が期待できそうです!

また「EXPANSYS」といった輸入スマホのセールも気になるところです。

 

今回は2017~2018年のスマホ初売り・年末年始セールの中身を予想をしてまとめてみました!


楽天モバイル 2018 正月明けに掘り出し物セール (予想)

楽天モバイルの場合、2017年の1月6日から最安は780円という「掘り出し物セール」を開催していました。まあ、安かったことは間違いありませんが、わけありもわけありで、そりゃ安いやろ~というような内容でした。

とはいえ、子供がお年玉で買うとか、2台目用に買うのなら・・全然アリです。

 

2017にあった掘り出しセールの内容を振り返って

台湾の有名なパソコンメーカーが2015年10月にリリースしたスマホ「Liquid Z530」は、その当時では1年半前のモデルとはいえ超低スペックなスマホで、掘り出しというより在庫処分以下という感じです。例えば、カメラは背面前面の両方とも800万画素しかなく、CPUもスナドラではなく台湾のMediaTek製なのに、なぜかオーディオはハイレゾという摩訶不思議なスマホなので、かさばるハイレゾプレイヤーとして使えそうです(笑)。

ASUSの「Zenfone Max」でMaxシリーズの初代ということになります。もうこの時点でMaxシリーズは5000mAhという大容量バッテリーを達成していて、先の「Liquid Z530」よりはかなりマシな方です。CPUはスナドラ430と入門レベルですが、背面カメラは1300万画素あります・・(前面は500万画素)。

現在、SIMフリー機で人気度第一位のファーウェイ「P10 lite」の2代前にあたる「P8 lite」は、2017年1月当時では1年半前のモデルでした。さきの「Zenfone Max」と近い性能ですが、バッテリーは2300mAhしかない代わり、CPUはkirinのオクタコアという高性能なものでした。

以上の3つともだいたい1年半落ちで入門機というのは共通していますが、価格は3つの中で一番性能の高い(バッテリーを除けば)「P8 lite」が780円、性能が最も低い「Liquid Z530」が880円、「Zenfone Max」がなぜか13,800円と高めでセールされました。

 

2018年1月の掘り出しセール(予想)

  • HUAWEI nova lite・・3年で13,200p・2年で 3,200pプレゼント
  • HUAWEI P9 lite・・・3年で17,000p・2年で7,000pプレゼント
  • ASUS ZenFone Go・・3年で18,020p・2年で8,020pプレゼント
  • ZTE BLADE E02・・・3年で19,900p・2年で 9,900pプレゼント

 

上に挙げた4機種は、年末スーパー感謝祭で本体価格がマイナスになっている激安品です。前回とは料金体系が変わっていて、現在は3年縛りの「スーパー放題」が追加されています。

現時点で発売から1年半から1年くらいの機種ですが、これらにおまけされるポイントが大幅に増加されるか、他に周辺機器やケースなどがプレゼントされるのではないかという予想をしています(笑)。

楽天モバイルの詳しいキャンペーン内容はこちらで確認してください!


イオンモバイル 大盤振舞キャンペーン

ネット販売のイオンデジタルワールドでは、12月31日大晦日の15時から「大盤振舞キャンペーン」が300セット限定で発売されます!

ただ、このキャンペーンは2018年1月9日23時59分までの期間限定なうえ、たったの300セットしかありません。正月だからとのんびりしているとチャンスを逃してしまいそうですね・・。

イオンモバイルではすでに「SIM1円キャンペーン」といって、SIMカードの初期費用が3,000円から1円へ値引きするキャンペーンを実施していたのですが、それを忘れてしまうくらいの大幅値引きになっています。

 

大盤振舞いされる対象の機種は?

大盤振舞価格 元価格
HUAWEI
honor 9
58,105円 61,344円
HUAWEI
P10 lite
28,945円 35,618円
HUAWEI
P10
65,665円 68,904円
HUAWEI
P10 Plus
67,801円 76,464円
HUAWEI
Nova Lite
23,545円 26,784円
HUAWEI
Nova
40,825円 44,064円
VAIO
Phone A
21,385円 24,624円
Xperia
J1 Compact
39,801円 46,224円

以上の8機種で1番値引き額が大きいのは「P10 Plus」の8,663円で、2番目が「P10 lite」の6,673円、3番目が「Xperia J1 Compact」の6,423円となっています。他はだいたい3千円くらいの値引き額になっています。

さらに詳しい情報や在庫状況はイオンデジタルワールド公式HPをごらん下さい!

EXPANSYSはスマホの福袋を販売するかも?

香港のネット輸入販売「EXPANSYS」では、2017年1~2月に海外のマニアックなスマホ(技適はご想像ください・・)の入った摩訶不思議な福袋を販売しました。2018年は謎の福袋を販売するかどうか微妙です・・。

旧正月には発売されるかもしれませんが・・。なお、日本語OKとはいえ香港の会社なので、2月の旧正月にも福袋を販売していました。

在庫処分な感じは否めませんが、その代わりスマホだけではなく周辺機器などがたくさん詰め合わせになっています。「iPhone SE」とかも入っていたらいいのになと願いながら購入した人もいるようですが、2017年に関しては鬱袋だった人が多かったようです。

価格を半額くらいにすれば、もっと評価も変わりそうです。

なお、「EXPANSYS」の福袋に関しては、発表があり次第お伝えしたいと思います。

またEXPANSYSの公式HPiconならリアルタイムで確認することができます。

スポンサードリンク

<関連記事>

[2018]今でも間に合う!格安SIMでおすすめの初売り・新春セール・冬のキャンペーンまとめ 

2018.01.07

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です