[2018]Nifmoの初売りは新機種も大幅値引きの「新春セール」! おすすめの機種は? 期間は1月11日まで

2018年に入って正月が明けると、ポツポツ現れる格安SIMの初売りセール。そんな中で、まず最初にご紹介したいのが「Nifmoの新春セール」で、リリースから半年以上の機種が半額、また、半年以内の機種も3割引きというかなりの大盤振舞いで、イオンや楽天モバイルに対抗する構えを見せています。

2016年が格安SIM旋風の年ならば、2017年は3大キャリア巻き返しの年だったといえます。なので、2018年は格安SIM、特にUQやワイモバイル以外の格安SIM(MVNO)はどんな攻勢を見せてくれるのか楽しみです。

 

2018年Nifmoのセール第一弾「新春セール」で、皆さんにおすすめできる機種などを紹介していきたいと思います。

 

Nifmo新春セールのおすすめ機種は?

Nifomoの新春セールで割引対象になっている機種は5つあり、2つに厳選しておすすめしたいと思います。

 

おすすめNo,1はHUAWEI P10 Plus

2017年6月にリリースされ、その時は、格安SIMでここまでやるかというくらい高性能で話題だったファーウェイの「P10 Plus」。5.5インチもある大きいディスプレイと、1200万画素のメインカメラおよび2000万画素のモノクロセンサー、さらに開放値1.8という明るいレンズなどが特に注目されました。

さらに、レンズはドイツの老舗で有名なライカと共同開発したという、レンズとカメラセンサーも大きな魅力です。半年前なら価格は7万3千円以上もしており、簡単には買えない悩ましい価格帯でしたが、今回の新春セールでは42,000円まで値下げされました!

ただ、少ないながらも欠点があり、それは防水になっていないことです。しかし、カメラの性能は高いですし、今まで弱かったオーディオなどもハイレゾとほぼ同じDTSサウンドに改善されました。

「P10 Plus」を買うなら、タイミング的にも今、Nifmoで買うのがおすすめです。

 

おすすめNo,2はZenfone 4

2017年の9月末にリリースされたASUSの「Zenfone 4」は、発売期間3か月という短さで値下げを開始しました。というと、売れていないのかなと思ってしまいますが、実際そんな売れていないです(笑)。

もちろんその理由は、性能が悪いというのではなく、あまりにも価格が高過ぎたからです。発売当初は5万円以上もしていてので当然でしょう。
実際に購入して検証していますが、使い勝手や多彩なカメラ機能はなかなかのものです。また、オーディオもハイレゾですし、4万円くらいならコスパも納得の機種です。レビュー記事もありますので、よかったらごらん下さい。

ZenFone4レビュー 台湾版を買ってみた!! 実機を使った感想はカメラが良い感じ!! LINEが2アカウントも?!

2017.09.13

防水でないのが残念ですが、ビューティーモードといった美顔修正機能なども充実しており、これが新春セールで37,800円なら十分買う価値ありです。

 

Nifmo新春セールの在庫確認は?

かなり在庫が少ないので、急がないとやばそうです。ちなみに最安値の「Zenfone 3」は一瞬でで売り切れました・・・。上の2機種以外のセール品は、「Moto G5s Plus」と「arrows M04」ですが、指紋認証すらついていない「arrows M04」は機能が低すぎるのでおすすめしません。

で、どうやって確認するのかというと、まず、Nifmoキャンペーンのページを開いて、

右上の「お申し込み」をクリックすると、

Nifmoの申し込みページが開くので、右にある「在庫状況」をクリックして確認してください。

というわけで、気に入った機種の在庫があれば、そのまま申し込めばOKです。

 

さらにNifmo冬の大感謝キャンペーンも併用して激安価格で購入できる!

さらに、Nifmoならもちろん、あのキャッシュバックキャンペーンも併用できるので、上手くいけば「P10 Plus」が2万円弱で、「Zenfone 4」が1万7千円くらいという激安価格になります。

このキャッシュバックは、購入したスマホを使い始めてから9か月後に、指定した口座へキャッシュバックされるというものです。

プランによってキャッシュバック額が違うので、そこは要確認です。

もし気に入った機種の在庫があれば、Nifmoの「2018年新春セール」でお得にゲットしましょう!

Nifmoの新春セールで在庫確認する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です