ドコモのスマホで安い機種(最安値)2018年5月編:型の古い端末でも格安SIMでは買えない高性能はどれ?

近頃はスマホ所有年齢が下がり、小学生の中高学年がスマホを欲しがるというとんでもない時代がきました。そこでよく耳にするのが「型の古いスマホなら考えよっか!」という言葉・・。

 

いや、我々大人だって「型が古くても性能が悪くなければ・・安いほうがいいでしょ~」
ここ最近、スマホの進化は緩やかになっていて、ドコモのラインナップでは、1年半前の機種と最新の機種でそれほど性能に差がないと思います。

そこで、「やっぱりドコモはやめられない・・」、「ドコモの家族割(ファミリー割)が便利で入っている」といったドコモユーザーには、「型は古いけど高性能で安い機種」がピッタリではないでしょうか?

 

今回は、節約志向のドコモユーザーに、決して最新機種に見劣りしない性能を持ちながら、型が古くてめっちゃ安い機種をご紹介したいと思います。

ドコモのスマホで少し古いけど高性能で安い機種とは?

実質価格 発売開始日
AQUOS EVER
SH-02J
5,832円
性能C
2016
11/04
MONO
MO-01J
648円
性能C
2016
12/09
Disney Mobile
DM-01J
648円
性能C
2017
02/09
V20 PRO
648円
性能A
2017
02/17
Xperia XZs
SO-03J
20,736円
性能B
2017
05/26
arrows Be
F-05J
28,512円
性能D
2017
06/01
Galaxy S8
SC-02J
25,928円
性能A
2017
06/15
Galaxy
Feel
36,288円
性能B
2017
06/15
Xperia XZ
Premium
39,528円
性能A
2017
06/16
AQUOS R
SH-03J
20,736円
性能A
2017
07/07
Galaxy
Note8
76,464円
性能S
2017
10/26
AQUOS
sense
30,456円
性能B
2017
11/10
Xperia XZ1
SO-01K
31,104円
性能A
2017
11/10
Xperia XZ1
Compact
26,568円
性能A
2017
11/17
MONO
MO-01K
25,272円
性能C
2017
11/30
arrows NX
F-01K
38,232円
性能B
2017
12/08
V30+
L-01K
49,248円
性能S
2018
01/25
M
Z-01K
42,768円
性能B
2018
02/09
AQUOS R2
SH-03K
49,248円
性能A
2018
05/末
Xperia XZ2
SO-03K
47,952円
性能A
2018
05/末
Xperia XZ2
Compact
32,400円
性能A
2018
05/末
Galaxy  S9+
SC-03K
64,800円
性能S
2018
05/末
Galaxy  S9
SC-02K
53,136円
性能A
2018
05/末
iPhone 8
64GB
31,104円
性能A
2017
09/22
iPhone 8
Plus 64GB
43,416円
性能S
2017
09/22
iPhone X
Plus 64GB
68,040円
性能S
2017
11/03

2018年5月時点の価格

表の色分けについて

  • 発売から1年以上の古い機種が灰色
  • 発売から1年以内のそんなに古くない機種が黄色
  • 発売から半年以内の新しい機種が緑
  • iPhoneが

表は上から古い順に並べてあります。

新しくて性能が高い上に人気があるiPhoneやGalaxy Note8は、さすがに実質価格が高くなっています。その他は様々ですが、中でも性能が微妙な「AQUOS EVER」が、「V20 PRO」より高いのが不思議です。

 

最も注目すべきは高性能のV20 PRO L-01J!

あの名機「V20 PRO L-01J」の実質価格がたったの648円・・。

1年前ならドコモのラインナップでトップクラスに君臨していました。発売当時の価格は84,888円で実質負担金も5万近かったと思います。

V20 PRO V30+ AQUOS
sense
arrows
Be
実質
価格
648円 49,248円 30,456円  28,512円
発売日 2017
02/17
2018
01/25
 2017
11/10
 2017
06/01
処理
能力
A S C D
OS 7.0 8.0 7.1
表示 IPS 有機EL  IPS
画質 WQHD Full HD HD
指紋
認証
メイン
カメラ
1600万 
+800万
画素
1600万
+1300万
画素
1310万
画素
イン
カメラ
500万画素
防水
充電
ポート
USB Type-C micro
USB
音楽 ハイレゾ ステレオ
おサイフ
ケータイ
テレビ ワンセグ/フルセグ  ー ワンセグ

「AQUOS sense」と「arrows Be」はdocomo with対象機種なので、4年以上使う方は「AQUOS sense」と「arrows Be」でも総支払額は同じくらいになります。

docomo withは4年使っても常に1,500円引きのため

「V20 PRO」も「V30+」もLGのフラッグシップ機ですが、1年の違いでどれだけの進化があったのでしょう?ディスプレイが有機EL(AMOLED)になったこと、CPU・・計算処理能力が向上したことぐらいかもしれません。

それだけ「V20 PRO」は名機なので、最安値の648円というのはさすがに哀愁すら感じます。しかし、私のような貧乏人には知ったこっちゃありません(笑)。

 

「V20 PRO」は、機種代が最安値の648円で、スナドラ820・フルセグ・ハイレゾ・デュアルカメラ・WQHD画質というスーパーマシンです!

 

ドコモユーザーでなるべくお金をかけずに高性能なスマホが欲しいという方には絶対におすすめです!

V20 PROのおすすめポイント!

今では上位機種によく見かけるデュアルカメラは、1年前ならまだまだ珍しいものでした。標準レンズで撮影していても、ワンタッチで画角120度の超広角レンズに切り替えられるという便利さは、今でもそんなに普及していない豪華機能です。

さらにオーディオも豪華です!デンマークのB&O PLAYと共同開発したサウンドチューニングは、匠の技と銘打った自慢の音質(高音と低音の調和)を再現しています。また、648円の激安機種であるにも関わらず、数千円はするであろうB&O PLAYのV20専用イヤホンも付属しています。
さらに、ESSテクノロジーのQUAD-DACもスマホに初搭載し、最新のチップを用いてノイズも大幅にカット、限りなく原音に近い音再現が可能です。

また、「V20 PRO」にはセカンドディスプレイという便利なものがあって、よく使うアプリのアイコンを設置すると、メインのディスプレイを触ることなく一発でアプリを起動できます。

今では「V20 PRO」しか不可能ですが、バッテリーを自分で簡単に交換することができます。モバイルバッテリーよりかさばりませんし、2年以上使用するとバッテリーが劣化してしまうので、バッテリーだけ新しいものに交換して長く使えるのも頼もしいですね。
さらに「V20 PRO」の詳しい情報に関しては、詳細をクリックしてご確認ください。

V20 PROの詳細はこちら>>

ドコモのスマホで少し古いけどかわいくて安い機種

648円というドコモの最安値になったスマホの中で、「V20 PRO」のような高性能ではないものの、「Disney Mobile DM-01J」というディズニー好きには見逃せないスマホも狙い目です。ちなみに、最新の「Disney Mobile DM-01K」は予約開始して速攻で売り切れてしまったので、今買える「Disney Mobile」と言えば、この「Disney Mobile DM-01J」しかありません。

付属のディズニーオリジナルケースは、ミッキー型のスワロフスキーが散りばめられています。明らかにこのケースだけで648円以上はするので、ディズニー好きにはたまりませんね。

ディズニーパークをイメージした壁紙もたくさんありますし、

通話やメールなどの基本機能もディズニーバージョンにカスタマイズされています。

撮った写真はディズニースタンプやフレームでデコレーションできます。

Disney Mobile DM-01Jの詳細はこちら>>

ドコモで最安値のスマホをもっと安く買うためには?

いくら648円の最安値といっても、ドコモのお店で機種変更なんかしたら、請求書を見て「あれ!」って思うことありませんか?ドコモのお店は下請けのようなシステムになっていて、店舗の賃貸料や従業員の賃金は携帯代には含まれていないのです・・。

そのために、頭金や事務手数料をとったり、いらないコンテンツに加入させたり、オプション品を買わせることで運営しているのです。ドコモのスマホを買うならもっと安く済ませる方法があります。

最大で1万円近くの節約になるので、豪華なお食事や趣味などにでも使った方がいいと思います。

 

ドコモで5,000~10,000円安く機種変更するには!

あなたは普段どこで機種変更していますか?

もしドコモのお店や量販店で済ませているのなら・・・

それはめちゃめちゃもったいないですよ!

お店では頭金などといった手数料まがいの金額を上積みされたり、いらないコンテンツやオプションが知らない間に加入になっているケースが横行しています。

ドコモショップでは頭金などの事務手数料が必要ですが、オンラインショップなら無料です。


おまけに長い間待たされるなんて時間も労力ももったいないと思います。

オンラインなら手間がかからない上に大事な予算も浮いてきますので、ぜったいオンラインショップで購入しましょう!

 

価格は最安値でありながら機能はなるべく優秀なものが欲しい方は、ドコモオンラインの「V20 PRO」がおすすめです!

 

価格は最安値とはいえ、せっかくならディズニーのスマホが欲しいという方は、ドコモオンラインの「Disney Mobile DM-01J」がおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です