docomo withでシンプルプランにするとUQやワイモバイルより安いって本当?

月額料金をずっと1,500円引きで使えるdocomo with(ドコモウィズ)が非常に好評なようですが、ここにシンプルプランベーシックパックを組み合わせると、auやソフトバンクどころかUQ mobleやY!mobileより安いという情報が入りました。

いや、auとかはともかくUQやワイモバイルよりドコモが安いわけないでしょう~!
実は上手く組み合わせると本当にそんな逆転現象が起きるらしいです!ただし、あまり通話をしないという条件が付きますが・・。

 

今回はdocomo withとシンプルプランでUQやワイモバイルより本当に安くなるのか?各料金をじっくり比較検証してみました!

docomo with(ドコモウィズ)とは?

*1docomo withの場合は月々サポートは適用されません

docomo withは条件こそあれど、月の基本料金が半永久に1,500円割引されるというものです。

 

気を付けること!
  • docomo witnが適用される機種は限定!
  • 少なくとも2年半以上はその機種を使い続けないとメリットがない!

 

では具体的にdocomo withを適用した場合のメリットを料金で説明すると、

料金的な違い
  • docomo with適用外の機種・・・2年間で割賦金を払い終えると月々サポートもなくなってしまうので、月額料金は高止まりしてしまいます。
  • docomo with適用の機種・・・・2年間で割賦金を払い終えても1,500円の割引は継続されるので、3年目から大きなメリットがあるわけです。

要は同じ機種を長く使えば使うほどお得になるというものです。

 

シンプルプランとは?

ドコモの基本料金が月々980円になっているので、安く感じてしまうかもしれませんが、これにはもちろん条件があります。

気を付けること!
  • 通話がかけ放題ではなく使った分だけ料金がかかる
  • 2017年以前の割引とは併用できない

カケホーダイなら無制限で、カケホーダイライトなら5分以内の通話が何度でも無料であるのに対し、シンプルプランは30秒で20円ほどかかってしまいます。まあ、昔の携帯電話代といえばそれが普通でしたけどね・・。

あと、ドコモの学割なら2018年度の方は併用可能なものの、2017年度の方は併用不可となっています。他のドコモチェンジ割・初めてスマホ割も併用不可です。ちなみにシニア特割は例外で併用可能のようです。

 

よほど通話はしない、またはLINE通話やSkypeといったネット通話を使う方ならシンプルプランにするべきですね!

 

docomo withとシンプルプラン:1人で1GB使う場合の月額料金比較

  1年目 2年目 3年目~
ドコモ 2,480円 2,480円 2,480円
UQmobile 1,980円 2,980円 2,980円
Y!mobile 1,980円 2,980円 2,980円
au 1,980円 2,980円 2,980円
ソフトバンク 1,060円 2,060円 3,480円

赤字は最安料金で、数字の色つきは2GBまで使用可能、auとソフトバンクはキャンペーン適用

いずれも端末代金(割賦金)を除いた料金表です。auはピタッとプランとビッグニュースキャンペーン、ソフトバンクはデータ定額ミニとワンキュッパ割の場合なのですが、3年目以降はずっとドコモのdocomo withのシンプルプランが一番安いということが分かります(ベーシックパック契約の場合)。

そして、UQやワイモバイル(Y!mobile)は1年目こそ2GBも使えて安いものの、2年目からはドコモより高くなり、3年目からはドコモより高いうえにデータ量も同じ1GBに下がってしまうという残念なことに・・・。

auは2年目から、ソフトバンクは3年目からずっとドコモより高くなってしまいます。また、ドコモでずっと割プラス(プラチナ)の場合は、さらに200円の割引があるのもポイントです!

 

docomo withtとシンプルプラン:2人で5GB使う場合の月額料金比較

1年目 2年目 3年目~
ドコモ 2,830円 2,830円 2,830円
UQmobile 1,980円 2,980円 2,980円
Y!mobile 1,980円 2,980円 2,980円
au 1,980円 2,980円 2,980円
ソフトバンク 1,060円 2,060円 3,480円

赤字は最安料金で、ドコモは2人で5GBまで、数字の色つきは1人で2GBまで、色なしは1人で1GBまで使用可能、auとソフトバンクはキャンペーン適用

いずれも端末代金(割賦金)を除いた料金表ですが、3年目以降はやはりドコモのdocomo withのシンプルプランが安いということが分かりますし、2人で5GBまで使えるので、半分に割っても2.5GBまで使用できるのがポイントです!(ベーシックシェア契約の場合)

また、ドコモでずっと割プラス(プラチナ)の場合は、さらに900円の割引があるのもポイントです!

 

docomo withとシンプルプラン:3人で5GB使う場合の月額料金比較

1年目 2年目 3年目~
ドコモ 1,980円 1,980円 1,980円
UQmobile 1,980円 2,980円 2,980円
Y!mobile 1,980円 2,980円 2,980円
au 1,980円 2,980円 2,980円
ソフトバンク 1,060円 2,060円 3,480円

赤字は最安料金で、ドコモは2人で5GBまで、数字の色つきは1人で2GBまで、色なしは1人で1GBまで使用可能、auとソフトバンクはキャンペーン適用

またまた端末代金(割賦金)を除いた料金表です。1年目はドコモのdocomo withのシンプルプランとUQやY!mobileと料金が同じです。

しかし、ドコモの場合は5GBを3人で割るので、均等に割ると1人約1.67GBまでしか使えず、2GBまで使えるUQやY!mobileより少し不利ではあります。それでも2年目以降はドコモのdocomo withのシンプルプランが圧倒的に安いということになります!(ベーシックシェア契約の場合)

また、ドコモでずっと割プラス(プラチナ)の場合は、さらに900円の割引があります!

 

docomo withとシンプルプラン:4人で5GB使う場合の月額料金比較

1年目 2年目 3年目~
ドコモ 1,555円 1,555円 1,555円
UQmobile 1,980円 2,980円 2,980円
Y!mobile 1,980円 2,980円 2,980円
au 1,980円 2,980円 2,980円
ソフトバンク 1,060円 2,060円 3,480円

赤字は最安料金で、ドコモは2人で5GBまで、数字の色つきは1人で2GBまで、色なしは1人で1GBまで使用可能、auとソフトバンクはキャンペーン適用

これも端末代金(割賦金)を除いた料金表ですが、ドコモの場合は4人で5GBまで・・ということは1人あたり約1.25GBまでしか使えません。auやソフトバンクはそもそも元から1GBまでしか使えないので、ドコモが半額近いもしくは半額以下の超激安ということになります。

いっぽう、ドコモと違ってUQやY!mobleは2年目まで2GB使えるところがちょっと有利なものの、2年目以降は料金が2倍近くするうえに、3年目からはドコモより少ない1GBまでしかつかえないので、総合的にはやはりドコモのdocomo withのシンプルプランが安いといえます。(ベーシックシェア契約の場合)

もちろん、ドコモでずっと割プラス(プラチナ)の場合は、さらに900円の割引があります!

他のサービスでもドコモがリード?

最大
受信速度
LINE
ID検索
デザリング
docomo with 988Mbps
UQmobile 225Mbps × 端末による
Y!mobile 250Mbps
au 958Mbps 〇月500円
ソフトバンク 774Mbps

通信速度でもUQ mobileやY!mobileといったサブブランドは、まだまだドコモやauと大きな隔たりがありますし、UQ mobileはLINEのID検索ができないとか、auはとうとうデザリングに料金をとるというのもマイナスに映ります。

4年も機種変更しなければ、docomo withのメリットをしっかり享受できますね!

>>docomo withをドコモオンラインショップで申し込む!

 

docomo withにするなら、さらに5,000~10,000円安くする方法!

あなたは普段どこでスマホを購入していますか?

もし、あなたがドコモのお店や量販店で購入するつもりなら・・・

それはめちゃめちゃもったいないですよ!

お店では頭金などといった手数料まがいの金額を上積みされたり、いらないコンテンツやオプションが知らない間に加入になっているケースが横行しています。

ドコモショップでは頭金などの事務手数料が必要ですが、オンラインショップなら無料です!

おまけに長い間待たされるなんて時間も労力ももったいないと思います。

オンラインなら手間がかからない上に大事な予算も浮いてきますので、ぜったいオンラインショップで購入するようにしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です