GalaxyNote8とLG V30+(isaiV30+)のスペックを比較してみた!性能や価格の違いとその評判とは?

2017年の後半にリリースされた韓国メーカーのフラッグシップ機、「Galaxy Note 8」「LG V30+(isai V30+)」は、どちらも有機ELディスプレイ・デュアルカメラ・ベゼルレスと、流行の最先端を極めているので、いったいどちらを買ったらいいのか?

 

最新フラッグシップ機の中では、トップを極める出来映えで互いに欠点などなさそうです・・。

とはいっても、両方買うには高すぎるので、自分の好みなポイントを見つけて決断するのがよいかと思います。

 

そこで今回は、「Galaxy Note8」と「LG V30+(isai V30+)」のどちらがより欲しくなるのか、項目別に比較してみました!

ご存知の方も多いと思いますが、「LG V30+」はドコモで「V30+ L-01K」、auで「isai V30+ LGV35」と名称が違うので、ここでは正式な「LG V30+」で統一して表記します。

Contents

Galaxy Note8 vs LG V30+ : カメラの違い

Galaxy Note8 LG V30+
メインカメラ
広角
1220万画素
f 1.7
1310万画素
f 1.9
メインカメラ
望遠
1220万画素
f 2.4
1650万画素
f 1.6
インカメラ 800万画素
f 1.7
510万画素
f 2.2
HDR 搭載
手ぶれ補正 光学式
4K動画 対応
その他の特長 ライブフォーカス

デュアルキャプチャー

CINE VIDEO MODE

ともにデュアルカメラになっていていますが、カメラの画素数や開放値などの性能は、ほんの少しだけ「Galaxy Note8」の方が優れています。

その他には両者で特長が違うので、主な特長を取り上げていきたいと思います。

 

メインカメラの画質 互角でどちらもいい画質!

「Galaxy Note8」の方がコントラストも絶妙できれいに見えます。いっぽう。「LG V30+」の方は露出がオーバー気味になり、黄色味を少し帯びています。

しかし、リアルに近いのは「LG V30+」のほうで、「Galaxy Note8」の方は余計なフレアや光をカットしているようです。どちらが好みか分かれるところですが・・。

 

 

暗い場所での撮影 どちらも得意?

基本的にはどちらも暗い場所の撮影は得意なのですが、「Galaxy Note8」がオーバー気味で「LG V30+」がアンダー気味に写るようです。オーバーだと、暗い線路のような場所でも写りますが、かといって電灯に照らされた部分も白飛びしていません。

ちなみにどちらもHDRはオートの状態で、その効果は大いに発揮されています。

 

フロント(イン)カメラの画質 Note8はビューティーモードがデフォ

セルフィーに関して画質は似たようなものですが、「Galaxy Note8」は赤みが強く、初期状態ではビューティーモードが作動するので、しわやくすみが消えています。女性ならNote8の方が受けが良いでしょう。

いっぽう、「LG V30+」の方は青みが強いのですが、修正などがなく蛍光灯の色を忠実に拾っています。

美しいセルフィーなら「Galaxy Note8」で、リアルなセルフィーなら「LG V30+」とはっきり好みが分かれます。

 

その他の特殊機能① Note8のライブフォーカスとデュアルキャプチャー

「Galaxy Note8」には「ライブフォーカス」といって、撮影時や撮影後でも背景のピントをコントロールできる機能がついています。背景をはっきりさせたり、逆にぼかしたりすることが可能です。

さらに「デュアルキャプチャー」といって、広角と望遠を同時に撮影できる機能があります。これの便利な使い方は、あらかじめ全景で撮るかアップで撮るか決めておいて撮影すると、意図していなかった絵が撮れるかもしれません。ただ、絶対に撮影したい被写体は必ず真ん中にする必要があります。

 

その他の特殊機能② LGV30+のCINE VIDEO MODE

「LG V30+」には新たな動画撮影機能として、CINE VIDEO MODEといって映画のような効果を動画に与える機能がついています。この機能は、ユーザーが撮影した動画が手軽にSNSなどにアップされる時代に対応して開発されました。

大量にあふれるアップ動画の中でも、使いこなせば個性を生かすことが出来るでしょう。

さらに、動画撮影にはポイントズームといって、指でタッチした被写体に向かってズームできる機能があります。普通のスマホ動画撮影なら中央にしかズームできません。

せっかく狙ったところでズームしたのに、ファインダーから被写体が消えていたなんていう失敗はなくなります。

 

カメラの違い 結果としてどっちを選ぶべき?

Galaxy Note8を選ぶべき!!
  • 背景がコントロールできるライブフォーカスを使いたい!
  • 広角と望遠を同時撮影できるデュアルキャプチャーも使いたい!

 

LGV30+を選ぶべき!!
  • おもしろくて個性のある動画をたくさん撮りたい!

 

以上のように分けてみました。正直、カメラそのものに大きな性能の違いはありません。

後で取り上げますが、「Galaxy Note8」の凄いところはやはりペン機能です。撮影した動画をペンでトリミングしてSNSに貼りつける機能とか、「Note8」だけの特殊機能もあります。

ドコモオンラインショップでGalaxy Note8を申し込む>>

ドコモでV30+ L01-Kを予約する>>

auオンラインショップでGalaxyNote8 or isai V30+を申し込む>>

 

Galaxy Note8 vs LG V30+ : デザインの違い

Galaxy Note8 LG V30+
大きさ 162.5 x 74.8 mm 152 x 75 mm
厚さ 8.6mm 7.4mm
重さ 195g 158g
耐久度 米軍規格
防水防塵 IP68
ベゼル 上下合計10%以下

なんといっても、「Galaxy Note8」の方が重量も37gも重いまた、横幅はどちらも同じですが縦方向が「Galaxy Note8」の方が1センチ長くなっています。

なるほど、だからパッと見て「Galaxy Note8」の方が長細く見えるわけですね。

 

デザインの斬新さ どちらもベゼルレス

日本未発売のディープシーブルー

「Galaxy Note8」はかなり上下のベゼルを切り詰めたデザインで、ベゼルの上下を合計しても表面の10%以下に抑えられています。

いっぽうで、「LG V30+」の方も上下のベゼルを極限まで切り詰めたデザインで、「Galaxy Note8」に匹敵するベゼルレスになっています。

ちなみに、カメラの出っ張りは両方ともありません・・さすがフラッグシップ機!

 

ベゼルとは?
スマホ表面でディスプレイ以外の部分、特に上下にある縁(ふち)部分のことです。

最近の傾向としては、サムスンのGalaxy S8のようなベゼルレスが流行りになりつつあります。

 

 

防水対策と耐久度 防水はどちらも完璧だが衝撃耐久度はV30+!

「Galaxy Note8」も「LG V30+」も防水防塵規格はIP68という最高性能で、水中でも30分は耐えられるという強烈な防水性能です!しかも、「Galaxy Note8」は水中でもペン機能が使えます。

いっぽう、「LG V30+」は防水だけじゃありません。「LG V30+」はアメリカ軍の軍事標準耐久性試験(MIL-STD 810G)に合格しており、落下やその他の衝撃にも耐えられる強靭な構造になっているのが特長です。前の機種でも同様の規格をクリアしています。

 

デザインの違い 結果としてどっちを選ぶべき?

Galaxy Note8を選ぶべき!!
  • 水中でもペン機能が使える完全防水!
  • 衝撃には気をつける必要あり・・

 

LG V30+を選ぶべき!!
  • 短時間なら水中も耐えられるほどの完全な防水機能!
  • 米軍規格に合格した落下衝撃に強い強靭構造!

 

水中でもペンが使える「Galaxy Note8」と、防水はもちろん衝撃にも強い「LG V30+」のどちらが気になりましたか?

Galaxy Note8 vs LG V30+ : ディスプレイの違い

Galaxy Note8 LG V30+
大きさ 6.3インチ 6インチ
解像度 2960×1440 2880×1440
種類 AMOLED
HDR 採用

これほど差のない比較はないでしょう。しかもこんなハイレベルで・・。

 

「Galaxy Note8」は有機ELの製造元であるサムスンの製品なので、採用されていて当然です。

いっぽうのLGも数少ないOLEDを製造しているメーカーで、もちろん「LG V30+」にも有機ELが採用されています。

有機ELといえば

  • 従来のIPS液晶より色の表現域が広い
  • 応答速度が速い
  • 1つ1つの画素自体が発光するので、バックライトが不要のため、消費電力を節約できます

さらにHDRも両方とも採用されているので、ほとんど優劣がつけられません。

HDRとは

ハイダイナミックレンジの略で、簡単に言うと記録できる光の情報量や、輝度の範囲が大幅に増えたということです。

もっと簡単にいうと、今までは明るすぎた部分が白く飛んだり、暗すぎた部分が黒くつぶれたりしていたものが、ちゃんと描写できるようになるのです。

 

結果、両方とも素晴らしい出来映えで、ディスプレイの質は互角です。

Galaxy Note8 vs LG V30+ : セキュリティーの違い

Galaxy Note8 LG V30+
顔認証
虹彩認証 採用
指紋認証 採用

パスワードなどの認証方式は除いて、生体認証に絞って比較していきたいと思います。

 

「Galaxy Note8」は、虹彩認証も一般的な指紋認証も使用可能です。さらに顔認証も可能ですが、「iPhone X」と比較すると精度がかなり落ちるようです。また、指紋センサーの位置が右利きだとちょっと届きにくい位置にあるのが難点です。

「LG V30+」は他のLG端末と同じで、背面に指紋認証があります。指紋センサーの位置は一般的な真ん中にあり、超高速でロック解除できるので、使い勝手も良好です。

 

セキュリティーの違い 結果としてどっちを選ぶべき?

Galaxy Note8を選ぶべき!!
  • 寝起きでもマスク姿でも大丈夫な虹彩認証が便利!
  • 机に置いたままでロック解除できる!
  • 手がふさがっていてもロック解除できる!
  • 指紋認証の使い勝手はもう一つ・・

 

LG V30+を選ぶべき!!
  • 使い慣れた指紋認証もバッチリ!
  • 机に置いたまま・手がふさがっている状態ではロック解除できない・・

 

机に置いて利用する場合や手がふさがっている場合には、「Galaxy Note8」の虹彩認証が便利だと思います。

auオンラインショップでGalaxyNote8 or isai V30+を申し込む>>

ドコモオンラインショップでGalaxy Note8を申し込む>>

ドコモでV30+ L01-Kを予約する>>

Galaxy Note8 vs LG V30+ : ユーザビリティーの違い

Galaxy Note8 LG V30+
充電方式 ケーブル・ワイヤレス ケーブル
充電ポート USB Type-C
オーディオ ハイレゾ
テレビ ワンセグ/フルセグ
Pay機能 FeliCa
ペン あり

ユーザビリティー(使い勝手)については、基本的にどちらも優秀です。ただ、やっぱりペン機能がすごいんですよね~「Galaxy Note8」は・・。

 

ワイヤレス充電 別売りなのが残念だが固定式もある!

でも、「Galaxy Note8」もワイヤレス充電ができます。こちらは固定型と自由に置くタイプの2つがありますが、位置ずれがない固定型がおすすめです。ただ、ワイヤレス充電器は別売りです。

 

オーディオ ハイレゾなら絶対Galaxy Note8!

「Galaxy Note8」ならハイレゾは楽しめて当然です。テレビ視聴だって、ワンセグもフルセグも「Galaxy Note8」はこなせます。

いっぽう、「LG V30+」はハイレゾであるだけでなく、デンマークの高級オーディオブランドB&O PLAYが開発したサウンドシステムも楽しめます。前作に引き続いて、あの最高水準オーディオがスマホで味わえるのはLGだけです。

もちろん「note8」同様、テレビ視聴もワンセグ~フルセグOKです。

 

おサイフケータイ フラッグシップだから当然ついてます!

おサイフケータイは「Galaxy Note8」も「LG V30+」もバッチリ使えます!楽天EdyやWAON・nanacoといった電子マネーもほとんど使えます。

 

ペン機能 Note8のSペンが万能過ぎる・・!

ここまでは互角の性能でしたが、「Galaxy Note8」のペンが凄すぎます。ペンを使いたい方ならそれだけで「Galaxy Note8」一択でしょう!

迷うことはありません。もうこの点では「LG V30+」と比較になりません。

動画からSペンで選択した部分だけ切り取って、それをSNSに貼りつけたりすることができたり、

キャプチャーした長文などにペンで書き込んだり、指定した部分だけ翻訳させたり、地図画面で指定した部分だけ拡大したりできます。

電源が入っていなくても、Sペンを取り出しただけで、電源が入ってすぐ書ける態勢になります。

さらに、筆圧を約4000段階に分けて感知できるので、線の太さや濃淡を自由に表現できます。

また前作同様、IP68という驚異の防水機能と相まって、水中でもペンが使えます。

 

ドコモで「LG V30+」を買うとVRゴーグルがもらえる!

ドコモで「LG V30+ L-01K」を購入すると、Daydream ViewいわゆるVRゴーグルがもらえます。これは韓国でもプレゼントされていたものですが、グーグルのロゴ入りで1万円もします。auの方が安いぶん、VRゴーグルはついていません・・。

 

ユーザビリティーの違い 結果としてどっちを選ぶべき?

Galaxy Note8を選ぶべき!!
  • 多機能なSペンが使える!
  • 水中でも書ける・イラストなども描ける高性能なSペン!
  • 別売りだがワイヤレス充電もできる!

 

LG V30+選ぶべき!!
  • ハイレゾ音源だけでなくB&O PLAYのサウンドシステムを楽しめる!
  • VRのDaydreamに対応(ドコモならVRゴーグルもついてくる)
  • ペンには関心がない・・

 

素晴らしい多機能ペンが必要なら「Galaxy Note8」を、VRなら「LG V30+」を選びましょう!

Galaxy Note8 vs LG V30+ : 価格の違い

実質本体価格 Galaxy Note8    LG V30+
ドコモ 76,464円 49,248円
au 59,400円 44,280円
並行輸入版 135,085円 89,900円

ストレージは最小での価格です。

 

ドコモ・auの両方とも「LG V30+(isai V30+)」がかなり安い価格になっています。というか「Galaxy Note8」が高すぎるのですが・・。

 

Galaxy Note8 vs LG V30+ : 違いのまとめ

Galaxy Note8 LG V30+
ライブフォーカス  
デュアルキャプチャー  
CINE VIDEO
本体の軽さ  
衝撃耐久度
虹彩認証  
顔認証
ワイヤレス充電
B&O PLAY
ペン  
ペンの多彩な機能  
Daydream対応
価格のお手頃感
最低価格 76,464円 44,280円

単純に〇の数を数えたら「Galaxy Note8」が6.5個、「LG V30+」が6個でペンの項目で〇が2つありますが、事実、2つ分の差があると思っています。

「ユーザーの重視したいポイントをいかに押さえているのか?」で選べばよいのだと思いますが・・・

 

個人的な感想を簡単にまとめますと、

  • ペンが魅力的過ぎるが高価な「Galaxy Note8」
  • ペン以外は互角でDaydream対応、価格もかなり安い「LG V30+」

 

 

Galaxy Note8とLG V30+(isai V30+)を5,000~10,000円も安く買う方法!

あなたは普段どこで機種変更していますか?

もし、近くのお店や量販店で済ませているのなら・・・

それはめちゃめちゃもったいないですよ!

お店では機種変更するだけなのに、頭金などといった手数料まがいの金額を上積みされたり、いらないコンテンツやオプションが知らない間に加入になっているケースが横行しています。

ショップでは頭金などの事務手数料が必要ですが、オンラインショップなら無料です。

オンラインで申し込めば、手間がかからない上に大事な予算も浮いてきますので、ぜったいオンラインショップで機種変更するようにしてください!
>>auオンラインショップのGalaxyNote8 やisai V30+を見てみる!

>>ドコモオンラインショップのGalaxy Note8を見てみる!

>>ドコモオンラインショップのVRゴーグルつきV30+ L01-Kを見てみる!

<関連記事>

iPhoneXとGalaxyNote8のスペックを比較してみた!性能や価格の違いとその評判とは?

2018.01.22

iPhoneXとLGV30+(L-01K)/ isaiV30+のスペックを比較してみた!性能や価格の違いとその評判とは?

2017.12.10

iPhoneXとXperiaXZPremium 買うならどっちがいいか比較してみた?!

2017.10.11

iPhoneXとXperia XZ1 買うならどっちがいいか比較してみた?!

2017.10.13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です