GalaxyS9+とGalaxyNote8のスペック・機能・価格を比較してみた!AR EmojiとSペンのどちらを選ぶのか?

2018年前半にリリースされる「Galaxy S9+」と、2017年の後半にリリースされた「Galaxy Note8」は、どちらもサムスンが誇るスーパーフラッグシップ機です。

さて、「Galaxy S9+」と「Galaxy Note8」では、どちらも性能が良過ぎて選ぶのが難しいと思いませんか?

とは言っても、両方買うのはもったいないので、外せないポイントをきっちり押さえて決断するのがよいかと思います。

 

そこで今回は、「Galaxy S9+」と「Galaxy Note8」のどちらがより欲しくなるのか?スペックや機能などを比較してみました!

GalaxyS9+ vs GalaxyNote8 : カメラの違い

Galaxy S9+ GalaxyNote 8
メインカメラ
広角
1220万画素
f 1.5/2.4
1220万画素
f 1.7
メインカメラ
望遠
1220万画素 f 2.4
インカメラ 800万画素 f 1.7
HDR 搭載
手ぶれ補正 光学式
4K動画 対応
その他の特長 デュアルアパチャー
スーパースローモーション
ノイズリダクション
デュアルキャプチャー

Galaxy S9だとデュアルカメラではないので、そのへんはNote8に劣ります。それでも、デュアルアパチャーといって絞りを1.5か2.4かを選べる機能は共通しています。

あと、動画の撮影機能では、あのXperia XZ Premiumと同じスーパースローモーションも追加されました。

 

明るい場所での撮影を比較

画質を比べると、Note8に比べてS9/S9+の方が、光のにじみ、光ボケ(ハロー)が少ないと言われているのですが、かなり拡大しないとその差は分かりにくいと思います。

レンズ性能を比べると、Note8はほんの少しだけレンズの歪みがありますが、S9+ではレンズの歪みが見事に改善されているのが分かります。

 

暗い場所での撮影を比較

カラーバランスはNote8のほうがリアルに近いのですが、レンズの歪みはS9+の方が少なくなっています。しかし、どちらを選んでも不都合はないでしょう。

 

セルフィーの比較

どちらの画像も逆光で、特にS9+の方は下部にフレアまで出現しています。どちらも800万画素しかないので、仕上がりは普通より少し上と言ったところでしょう。

 

S9/S9+のメリット①:スーパースローモーション

動画機能ではスーパースローモーション撮影機能を、Xperia XZシリーズ以外では初めて「GalaxyS9/S9+」に搭載されました。「GalaxyNote8」の方は普通のスローモーションで、1秒に撮影できるのは240コマしかありません。

S9/S9+のスーパースローモーションは、Xperia XZシリーズと同じ1秒に960コマも撮影できます。

また「S9/S9+」では、撮ったスローモーション動画をライブ壁紙にすることが可能です。

 

S9/S9+のメリット②:デュアルアパチャー

「Galaxy S9/S9+」には「デュアルアパチャー」といって、レンズの絞りを絞った状態開いた状態の2通りから選べるという画期的な機能が追加されました。上の図のように絞りを絞った状態(F2.4)では、被写界深度が深いので、被写体の手前から遠くまでピントを合わせることができます。

上の図のような被写界深度が深い画をパンフォーカスと言います。この場合、手前の塀から遠くの町までピントが合っています。

今度は絞りが開いた状態(F1.5)では、被写界深度が浅いので、被写体の手前や奥はボケています。

上の図のような画をソフトフォーカスといいます。被写体だけを浮き立たせることができるので、用途によって絞りを使い分ければ撮影の幅が広がります。

 

S9/S9+のメリット③:ノイズリダクション

たとえば普通のスマホで暗い場所を撮影すると、上のようなノイズ画像になります。「Galaxy Note8」ですら、暗い場所ではどうしてもノイズが発生します。

そこで、「Galaxy S9/S9+」では「ノイズリダクション」といって、周りの色と明らかに違う信号を発している画素を、なるべく取り除く技術です。ただ、ノイズリダクションが強いと逆にディティールが失われるので、「S9/S9+」のノイズリダクションは性能を控えめにしているようです。

最新のノイズリダクションによる画像ですが、まだまだノイズは残るものの、見るに耐える画像になりました。

一眼レフにはよく採用されていますが、スマホでの搭載は初の快挙と思います。

 

Note8のメリット①:デュアルキャプチャー

「Galaxy Note8」には「デュアルキャプチャー」といって、広角と望遠を同時に撮影できる機能があります。これの便利な使い方は、あらかじめ全景で撮るかアップで撮るか決めておいて撮影すると、意図していなかった絵が撮れるかもしれません。ただ、絶対に撮影したい被写体は必ず真ん中にする必要があります。

 

カメラの違い 結果としてどっちを選ぶべき?

Galaxy S9+を選ぶべき!!
  • デュアルアパチャーを使ってソフトフォーカスとパンフォーカスを使いわけたい!
  • ノイズリダクション暗い場所にも強い
  • スーパースローモーション使いたい!

>>ドコモオンラインショップでS9+を予約する!

>>auオンラインショップでS9+を予約する!

 

Galaxy Note8を選ぶべき!!
  • デュアルキャプチャーを使って、広角と望遠を同時撮影したい!
  • スーパースローモーションは特に必要ない・・

>>ドコモオンラインショップでNote8を予約する!

>>auオンラインショップでNote8を予約する
 

以上のように分けてみました。特に動画撮影機能のスーパースローモーションが選ぶ分かれ目になりそうです。

GalaxyS9+ vs GalaxyNote8 : デザインとディスプレイの違い

Galaxy S9+ Galaxy Note8
大きさ 158.1×73.8 mm 162.5x 74.8mm
厚さ 8.5mm 8.6mm
重さ 189g 195g
防水防塵 IP68
ベゼル 上下合計10%以下
画面 6.2インチ 6.3インチ
解像度 2960×1440
表示 Super AMOLED
HDR 採用

「Galaxy Note8」の方がほんのわずかだけ大きいものの、デザインの違いはほとんどありません。

 

指紋センサーの位置がS9/S9+で改善!

「Galaxy S8/S8+」や「Galaxy Note8」の指紋センサーは、背面のカメラ横にあるために、レンズに指紋が付いてしまうという不満点がありました。しかし、今回は指紋センサーがカメラの下に移動したので、「Galaxy S9/S9+」ではレンズを気にすることがなくなりました

 

デザインの斬新さ どちらもベゼルレス

S9/S9+もNote8も有機ELの製造元であるサムスンの製品なので、ディスプレイにはもちろん有機EL(AMOLED)が採用されています。

有機ELといえば

  • 従来のIPS液晶より色の表現域が広い
  • 応答速度が速い
  • 1つ1つの画素自体が発光するので、バックライトが不要のため、消費電力を節約できます

さらに両方ともディスプレイにHDRが採用されているので、優劣はつけられません。

HDRとは

ハイダイナミックレンジの略で、簡単に言うと記録できる光の情報量や、輝度の範囲が大幅に増えたということです。

もっと簡単にいうと、今までは明るすぎた部分が白く飛んだり、暗すぎた部分が黒くつぶれたりしていたものが、ちゃんと描写できるようになるのです。

 

デザインやディスプレイの違い 結果としてどっちを選ぶべき?

Galaxy S9+を選ぶべき!!
  • 指紋認証をよく使う!

 

Galaxy Note8を選ぶべき!!
  • 指紋認証はあまり使わない・・

 

GalaxyS9+ vs GalaxyNote8 : セキュリティーとユーザビリティーの違い

Galaxy S9+ Galaxy Note8
顔認証
虹彩認証
指紋認証
Intelligent
Scan
充電方式 ケーブル・ワイヤレス
充電ポート USB Type-C
Dex Pad
オーディオ ハイレゾ
テレビ ワンセグ/フルセグ
Pay機能 FeliCa
AR emoji
ペン
CPU 845 835

S9+のメリット①:intelligent scan

「Galaxy Note8」までは指紋認証・顔認証・虹彩認証の3つが搭載されていましたが、顔認証は「iPhone X」のものに比べたら精度がかなり劣ります。そこで、「Galaxy S9/S9+」では「intelligent scan」といって、顔認証と+虹彩認証をミックスさせたもので精度を改善させました。

今までの顔認証では、明るいところではかなり使えたものの、暗いところでは顔を正しく認識することが困難でした。今回のS9/S9+に合わせて開発された「intelligent scan」では、明るい場所では顔認証をメインに、暗い場所では虹彩認証をメインに生体情報を得て個人を認識します。

なお、マスク姿や寝起きでも正しく認識できるそうで、評論家の間でもやっと「iPhone X」に追いついたと評価されています。

 

S9+のメリット②:Dex Pad

オプションとして「Dex Pad」というデッキパッドが登場しました。この上に「Galaxy S9/S9+」をセットしてモニターとつなげば、デスクトップPCのように使えるというもので、4K動画や画像なども大きなスクリーンですぐ見ることができます。

 

S9+のメリット③:AR Emoji

「S9/S9+」の新機能「AR Emoji」とは、アバターをAR(拡張現実)で作成する、もっと簡単に言うと自分の分身をキャラクターに出来る機能です。

顔をスキャンした後、肌の色や髪形など微調整が可能です。

それを登録すれば、SNSなどで使うことができます。

自分が意図する表情やサインに合わせて、いろいろ使い分けられるのが楽しそうですね。

 

S9+のメリット④:Snapdragon845

「Galaxy S9/S9+」には最新で最高性能のCPU「Snapdragon845」を搭載していますが、「Galaxy Note8」は1つ前の「Snapdragon835」となります。1年違いの製品ではありますが、その計算処理能力はかなり違うようです。

上の図の通り、ベンチマークテストでは大差がついてしまってます。ただ、「Xperia XZ2」も同じ845を採用しているにもかかわらず、S9の方が成績が優秀なのはさすがサムスンの技術力だと思います。

 

Note8のメリット①:万能過ぎるSペン!

「GalaxyNote8」のペンは凄すぎます。

ペンを使いたい方ならそれだけで「Galaxy Note8」一択でしょう!動画からSペンで選択した部分だけ切り取って、それをSNSに貼りつけたりすることができたり、

キャプチャーした長文などにペンで書き込んだり、指定した部分だけ翻訳させたり、地図画面で指定した部分だけ拡大したりできます。

電源が入っていなくても、Sペンを取り出しただけで、電源が入ってすぐ書ける態勢になります。

さらに、筆圧を約4000段階に分けて感知できるので、線の太さや濃淡を自由に表現できます。

また前作同様、IP68という驚異の防水機能と相まって、水中でもペンが使えます。

 

セキュリティーとユーザビリティーの違い 結果としてどっちを選ぶべき?

Galaxy S9+を選ぶべき!!
  • 暗い場所でもすぐに認証できるintelligent scan!
  • デスクトップにつなげるDex Pad機能!
  • 使えば面白そうなAR Emoji
  • 凄い処理能力を誇るSnapdragon845!

>>ドコモオンラインショップでS9+を予約する!

>>auオンラインショップでS9+を予約する!

 

Galaxy Note8を選ぶべき!!
  • イラストが描けて、水中でも使える多機能なSペン
  • 顔認証はあまり期待しない・・

>>ドコモオンラインショップでNote8を予約する!

>>auオンラインショップでNote8を予約する!

 

AR Emojiが使いたければ「Galaxy S9+」、素晴らしい多機能ペンが必要なら「Galaxy Note8」を選びましょう!

GalaxyS9+vs GalaxyNote8 : 価格の違い

実質本体価格 Galaxy S9+    Galaxy Note8   
ドコモ ? 76.464円
au ? 59,400円
並行輸入版 107,000円 89,000円

ストレージは最小での価格です。

まだ「Galaxy S9+」は日本で未発売ですが、キャリアでの実質価格は9万円以上するでしょう。

 

GalaxyS9+ vs GalaxyNote8 : 違いのまとめ

S9+ Note8
デュアル
アパチャー
スーパー
スローモーション
 
ノイズ
リダクション
デュアル
キャプチャー
指紋センサー
適切な位置
 
intelligent
scan
 
Dex Pad
AR Emoji
Sペン  
ペンの多彩な機能  
処理能力

*Sペンの機能が凄すぎるので、Note8の〇は2つにしています。

単純に〇の数を数えたら、「Galaxy S9+」が8個ありますが、「Galaxy Note8」は3個しかありません。

ただ、あくまでも違う点だけをピックアップしたものであって、共通の機能も豊富で素晴らしいものです。

共通の機能は、デュアルカメラ、ライブフォーカス機能、防水、ハイレゾ、有機ELディスプレイ、ワイヤレス充電、おサイフケータイなどなど。

しかし、Sペン機能を除くと、やはり最新の「Galaxy S9+」に分があります!

ただ、海外では「AR Emoji」の評価が何だか悪いようです。海外の人は気味が悪いのだそうですが、日本ではどうなんでしょう?

 

個人的な感想を簡単にまとめますと、

  • 最新で新しい機能が多い「GalaxyS9+」
  • ペンが魅力的な「GalaxyNote8」

 

S9+とNote8を5,000~10,000円安く機種変更するには!

あなたは普段どこで機種変更していますか?

もしauのお店や量販店で済ませているのなら・・・

それはめちゃめちゃもったいないですよ!


お店では頭金などといった手数料まがいの金額を上積みされたり、いらないコンテンツやオプションが知らない間に加入になっているケースが横行しています。


おまけに長い間待たされるなんて時間も労力ももったいないと思います。

オンラインなら手間がかからない上に大事な予算も浮いてきますので、ぜったいオンラインショップで購入しましょう!

 

>>ドコモオンラインショップでS9+を予約する!

>>auオンラインショップでS9+を予約する!

>>ドコモオンラインショップでNote8を予約する!

>>auオンラインショップでNote8を予約する!

<関連記事>

GalaxyS9+とiPhoneXのスペック・機能・価格を比較してみた!AR Emojiかアニ文字で好みが分かれるかも

2018.03.23

iPhoneXとGalaxyNote8のスペックを比較してみた!性能や価格の違いとその評判とは?

2018.01.22

iPhoneXとLGV30+(L-01K)/ isaiV30+のスペックを比較してみた!性能や価格の違いとその評判とは?

2017.12.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です