GooglePixel 3/Pixel3XLのレビューまとめ:iPhoneXS/XSMaxとスペックを比較!どちらが魅力的?

今まで日本をスルーし続けたあのグーグル独自開発スマホ、「Google Pixel 3」と「Google Pixel 3XL」がやっと日本でも発売されます。

スマホでアメリカのメーカーといえば、アップルとグーグルでしょう。 しかし、歴史や実績では両社は雲泥の差があって、アップルのiPhoneが20種類以上リリースしたという実績はみなさんご存知の通りです。

過去にはNexusというのがグーグルブランドがあったのですが、メーカーはグーグルではなくHTCやらLGやらバラバラに作らせていました。

グーグルの独自開発だけで見ると

  • Pixel / Pixel XL
  • Pixel 2 / Pixel 2 XL

たった4機種しかありません。

「今さら日本に上陸してきてどうしたの?」って思われるかもしれませんが、「Google Pixel3」にはiPhoneにない魅力がちゃんとあります!

 

今回は「Google Pixel 3 / Pixel 3XL」の魅力と海外のレビューをまとめました。

GooglePixel3とiPhoneXSのスペックを比較してみた

Google
Pixel 3
iPhone
XS
OS android 9.0 iOS12
CPU Snapdragon845
2.5GHzx4
+1.6GHzx4
A12
Vortex x2
+Tempest x4
メモリ 4GB
ストレージ 64/128GB 64/256
/512GB
ディスプレイ 5.5インチ 5.8インチ
表示方式 有機EL
画質 2160×1080 2436×1125
電池容量 2915mAh 2658mAh
サイズ 145.6×68.2
x7.9mm
143.6×70.9
x7.7 mm
重量 148g 177g
指紋認証 あり
なし
顔認証 なし あり
メイン
カメラ
1220万画素 1200万画素
+1200万画素
インカメラ 800万画素
+800万画素
700万画素
防水・防塵 IP68
充電ポート USB Type-C Litghtning
NFC あり
おサイフ
ケータイ
あり なし
発売日 2018年10月 2018年9月

おおまかなスペックの違いは、カメラの数・人体認証・おサイフケータイの有無と重さです。

この比較だけでは魅力があまり見えてこないのですが、「Google Pixel3」の本当の魅力はAI(人工知能)を活かした数々の機能です。 その証拠にグーグルストアでは一時的に予約できない状態も発生しました。(現在は予約できます)

ついでにサイズが大きい「Google Pixel 3XL」「iPhone Xs Max」も比較しておきます。

Google
Pixel 3XL
iPhone
XS Max
ディスプレイ 6.3インチ 6.5インチ
表示方式 有機EL
画質 2960×1440 2688×1242
電池容量 3430mAh 3174mAh
サイズ 158×76.7
x7.9mm
157.5×77.4
x7.7mm
重量 184g 208g
指紋認証 あり
なし
顔認証 なし あり
おサイフ
ケータイ
あり なし

*OS・CPU・メモリ・カメラは基本版(Google Pixel 3/iPhone Xs)と同じなので省略。

基本的には「Google Pixel 3XL」も「iPhone Xs Max」も、それぞれ「Google Pixel 3」と「iPhone Xs」を大きくしただけです。 スペックの違う箇所は「Google Pixel 3」や「iPhone Xs」と同じです。

 

GooglePixel3 / Pixel3XLの発売日や価格は?どこで発売される?

ソフトバンクとドコモで発売され、ソフトバンクではすでに価格も発表されています。

  • Google Pixel 3・・・98,496円
  • Google Pixel 3XL・・131,544円
  • iPhone Xs・・・・・136,800円
  • iPhone Xs Max・・149,760円

*いずれも64GBモデル

「Google Pixel 3」と「Google Pixel 3 XL」は、ソフトバンクとドコモで予約開始が10月19日10時から、発売日は11月1日です。

なお、auでGoogle Pixel 3は発売されませんのでご注意ください。

格安SIMで使うという方は、グーグルストアでも購入予約ができます。 ただし、auやUQモバイルで使うためにストアで買っても、現在のところはVoLTEの関係で使えません。

 

<Google Pixel 3/3XLの予約はもっともお得なオンラインショップで!>

公式⇒>>ドコモオンラインショップ

公式⇒>>ソフトバンクオンラインショップ

GooglePixel3/3XLの大きな魅力とは?

Google Pixel 3の新しいAI機能

  • リアルタイムで翻訳できる便利なイヤホン
  • 画像や文字をかざすだけで検索
  • BGMを検出して曲名が分かる
  • バースト撮影機能のTopShot
  • 別売りの充電スタンドにセットすればGoogle Homeに
  • キャラクターを動画などに合成できるARステッカー

なるほど、iPhoneにはないGoogle Pixelならではの機能が盛りだくさんです。

 

Google Pixel3の魅力その1:リアルタイム翻訳


動画の例は日本語から英語、英語から日本語に翻訳しています。

オプションのイヤホンを耳にはめて黒いボタンを長押しして、「OK Google、日本語に翻訳して!」と言えば、今聞いている外国語が日本語に翻訳されてイヤホンから聞こえてきます


テレビでよく見かける同時通訳みたいな感じです。

リアルタイム翻訳のレビュー

この機能は前のPixel 2にもありましたが、「Google Pixel 3/3XL」では翻訳精度とスピードが向上しています。 しかし、その翻訳精度は一般的によく使われているgoogle翻訳と全く同じなので、全部をあてにするとたまに失敗するかもしれません。

それでも、その場で翻訳を聞けるのは便利なこと間違いなしです。 多少、変な日本語があれば自分の頭で修正する必要があるものの、筆談よりはリアルタイム翻訳の方が圧倒的に楽でスムーズに違いありません。

 

Google Pixel3の魅力その2:グーグルレンズ

街で見かけた気になるグッズ、外国語で書かれた看板、名前が分からない花や建物など、カメラにかざせば自動で検出し、画像の検索や文字の翻訳など知りたいことがすぐ分かります。

この機能を「グーグルレンズ」と呼び、未来のものと思っていたスカウターが現実になったような感じです。

グーグルレンズのレビュー

画像検出された場所がどこにある施設なのか、

どんな動物でどこに生息しているのか、

その名前や特徴も分かるというのは画期的です。 生活に結び付いた機能はグーグルの得意分野で、iPhoneには真似できなさそうです。

言葉でわざわざ検索する必要がないという便利さは何物にも代えがたく、これこそがグーグルレンズの大きな魅力でしょう。

 

Google Pixel3の魅力その3:BGM検出機能

「Google Pixel 3/3XL」の画期的な機能はまだあります。 まわりの音楽を検出させれば、ズバリ曲名や曲情報が分かります

この機能も前のPixel2から引き継いだものですが、日本でPixel2の発売がなかったので、初めてこの便利な機能を体験することになります。

お店や車のラジオなんかで「この曲名知りたいな!」って思ったことが何度もあったので、この機能は本当にすばらしいと思います。

 

Google Pixel3の魅力その4:Top Shot

いわゆるライブ撮影機能で、シャッターを押す前から押した後まで写真が連続で撮影されるので、目つぶりのないベストな写真を残せます。 これと似た機能がすでにXperiaなどでありますが、iPhoneにはありません。

 

Google Pixel3の魅力その5:Google Home

Google Pixel 3を別売りの充電スタンド(Pixel Stand)にセットすれば、充電が切れることのないグーグルアシスタントとして使えます。

朝はセットした時間に起こしてもらい、

時間や天気など尋ねた質問に対し情報も教えてくれます。

まるでロボットのようなGoogle Homeとして、あなたのために活躍してくれるでしょう。

 

Google Pixel3の魅力その6:ARステッカー

Google Pixel 3の新しいAR機能はPlaygroudとも呼ばれ、写真や動画にキャラクターやキャプションを合成してくれる新しい機能です。

  • iPhoneのアニ文字やXperiaの3Dクリエイター・・・被写体の人物をキャラクター化
  • Google Pixel 3のARステッカー・・・動画や画像にキャラクターなどを合成する

アニ文字や3Dクリエイターなどは、被写体本人が変貌してしまうので気に入らない可能性もありますが、ARステッカーだと被写体本人はそのまま生かされます。

GalaxyのAR Emojiみたいに、自分が置き換わったキャラクターに不気味さを抱くこともないでしょう。 SNSを多用する方なら意外と楽しめます。

 

<Google Pixel 3/3XLの予約はもっともお得なオンラインショップで!>

公式⇒>>ドコモオンラインショップ

公式⇒>>ソフトバンクオンラインショップ

GooglePixel3 / Pixel3XL:基本性能のレビュー

Google Pixel 3のAI機能が画期的で便利なことは、何となくお分かりいただけたかと思います。

しかし、肝心のスマホとしての基本性能の方も紹介したいと思います。

 

デザインのレビュー

「Google Pixel 3 XL」の方は「iPhone X」のノッチスタイルを採用しています。 iPhoneのライバルなら「OPPO FindX」のようにノッチをなくして欲しかったですね。

ノッチスタイルの「Google Pixel 3 XL」にしろ、普通の「Google Pixel 3」にしろ、ディスプレイ下部のベゼル(縁)が太すぎます・・。 特に「Google Pixel 3」は上のベゼルも幅が太いので、10万円台のスマホにしては古臭いデザインに見えます。

しかし、実用面では大きさの割に軽いという優れたポイントがあります。 「Google Pixel 3」と「iPhone Xs」はほぼ同じ大きさなのですが、「iPhone Xs」の重量が177gもあるのに対し「Google Pixel 3」は148gしかありません。

つまり、「Google Pixel 3」の重さを「iPhone Xs」の84%の重さまで抑えることに成功したのです。

スマホの重さが140gくらいだと、ほとんどの人が長時間片手で操作できるという統計があります。 逆に180g近いと長時間の使用で苦痛になるかもしれません。

「Google Pixel 3」と「iPhone Xs」はどちらもワイヤレス充電に対応しているので、背面に電気を通せるようにガラスコーティングを施す必要があるのです。そのガラスが重いために、ワイヤレス充電対応のスマホはみんな重くなってしまったのです。

で、なぜ「Google Pixel 3」が軽量化できたのかというと、ガラスのコーティング層を限りなく薄くできたからです。

その代わり「Google Pixel 3」のデザインに高級感が少し欠けてしまったのが残念です。

 

カメラのレビュー

「Google Pixel3/3XL」のカメラは、基本性能がミドルクラスと同じレベルだと思います。 「Galaxy S9」や「iPhone Xs」といった、約10万円のハイエンドスマホには足元にも及ばないでしょう。

明るい場所では良好な画像が写せます。

しかし、暗い部分の感光性能は低く、画像内の暗所はディテールがなくなって黒つぶれしてしまいます。

 ただし、インカメラの広い画角は魅力があります。

一般的な広角インカメラの画角は75度くらいで、セルフィーに写る人数の限界は5人くらいです。 かといって腕を伸ばしても長さが足りなくて困った経験ありませんか?

しかし、「Google Pixel3/3XL」のインカメラは広角で97度もあるので、8~10人までなんとか収めることができます。

 

パフォーマンスのレビュー

「Google Pixel3/3XL」のCPUには、「Galaxy S9」や「Xperia XZ3」といった世界のハイエンド機と同じSnapdragon845が採用されています。 で、「Google Pixel3/3 XL」にどれくらいのデータ処理能力があるのかを、他のハイエンド機と一緒にベンチマークテストしました。

機種 GeekBench
シングルコア
GeekBench
マルチコア
iPhone
Xs Max
4777 11432
iPhone X 4256 10215
iPhone 8 4282 10037
Xperia XZ3 2486 8607
Galaxy S9+ 2454 8466
Google
Pixel
3XL
2363 7712
Huawei
P20 Pro
1907 6679

GeekBench 4.1の結果は「Google Pixel 3/3XL」の購入を希望するユーザーをがっかりさせるものといえます。 なにせGoogle Pixel 3 XLのベンチスコアがライバルのiPhoneに全く歯が立たないのですから。

「Google Pixel 3・Pixel 3 XL」には「アクティブエッジ」というジェスチャー機能が登場しています。 本体のエッジを握るだけで、グーグルアシスタントを起動することができます。

しかし、これはグーグルがHTCを買収して、HTCのエッジセンスをそのまま取り入れただけなので、いまさらそれほどの面白味はありません。

あと、セキュリティー機能は普通の指紋認証だけで、顔認証や虹彩認証といった新しい機能はありません。

 

GooglePixel3 / Pixel3XLを買う価値は?

Google Pixel 3はiPhoneよりは少し安いものの、日本ではあまり知名度がなかったのに強気な価格をつけたなと思います。 有機ELディスプレイを装備していますが、この価格帯なら当然ですよね。

思ったより高い価格ではありますが、Google Pixel 3のAI機能に魅力を感じたら絶対に買う価値ありです。 iPhoneどころか他のスマホにない機能がGoogle Pixel 3にたくさんあります。

画像やBGMの検出機能と翻訳機能に魅力を感じたら、早めに予約してください! 入荷待ちになってしまったら、がっかりしてしまいますよ。

 

<Google Pixel 3/3XLの予約はもっともお得なオンラインショップで!>

公式⇒>>ドコモオンラインショップ

公式⇒>>ソフトバンクオンラインショップ

ドコモとソフトバンクで5,000~10,000円安く機種変更するには!

あなたは普段どこで機種変更していますか?

もしキャリアのお店や量販店で済ませているのなら・・・

それはめちゃめちゃもったいないですよ!

お店では頭金などといった手数料まがいの金額を上積みされたり、いらないコンテンツやオプションが知らない間に加入になっているケースが横行しています。

キャリアのショップでは頭金などの事務手数料が必要ですが、オンラインショップなら無料です。

おまけに長い間待たされるなんて時間も労力ももったいないと思います。

オンラインなら手間がかからない上に大事な予算も浮いてきますので、ぜったいオンラインショップで購入しましょう!

 

<Google Pixel 3/3XLの予約はもっともお得なオンラインショップで!>

公式⇒ドコモオンラインショップ

公式⇒ソフトバンクオンラインショップ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です