HTC U12+のスペック・発売日・価格のうわさや予想のまとめ:気になる日本でのリリースは?

昨年、HTCが威信をかけてリリースした「HTC U11」は、世界的な評価は高かったものの、日本での売れ行きはまあ普通というところでしょう。性能はかなり良かったものの、HTCなのに価格が高いというのも原因の一つかもしれません。

それでも、HTCにはコアなファンの存在もあるので、次期モデル「HTC U12+」の登場が待たれます。

 

今回は、HTCの次期最上位機種「HTC U12+」のスペック・発売日・価格を、うわさや予想も含めてまとめてみました。

スポンサードリンク

HTC U12+とHTC U11のスペックを比較してみた!

HTC U12+ HTC U11
OS Android8.1 Android7.1
CPU Snapdragon845
 2.7GHzx4
+1.7GHzx4
Snapdragon835
2.45GHzx4
+1.9GHzx4
DSDS 対応あり
メモリ 6GB 4/6GB
ストレージ 64/128GB
ディスプレイ 6.0インチ 5.5インチ
画質 2880×1440
SuperLCD
2560×1440
SuperLCD
電池容量 3500mAh 3000mAh
サイズ 156.6×73.9
x8.7mm
153.9×75.9
x7.9mm
重量 188g 169g
指紋認証
顔認証
メイン
カメラ
1200万画素
+1600万画素
1200万画素
イン
カメラ
800万画素 1600万画素
防水・防塵 IP68 IP67
充電ポート USB Type-C
オーディオ ハイレゾ
NFC
発売日 2018年6月? 2017年6月

ここ最近、アジア勢の新型スマホが「iPhone X」そっくりなノッチつきディスプレイばかりパクっていて、ちょっとうんざりしていました。しかし、さすがは独自色のHTC!

ノッチ型にはならないようなので安心しました。

 

HTC U12+の発売日や価格は?(予想)

「HTC U12+」の発売日は、海外で5月という予想が多かったのですが、6月以降にずれ込みそうです。日本ではキャリアの関係で、さらに遅い7~8月になるでしょう。

発売されるキャリアは、ソフトバンクやワイモバイルなどは撤退し、auだけのリリースに逆戻りすると思います。

価格は8万円以上になるのではないでしょうか?

 

HTC U12+ってどんな感じ?

「HTC U11」で話題になったエッジセンスはバージョンが2.0に進化するそうです。今までのエッジセンスは誤作動などがあって、使いづらいという声もありました。

今回の「HTC U12+」は、エッジセンスの改良も期待されますし、新たにFACE UNLOCK(顔認証)機能が搭載されるそうです。

また、上の図をごらんの通り、初のデュアルカメラが搭載されそうです。しかし、うわさではインカメラの方が普通の800万画素に下げられるという残念な情報も。

あと、カラーバリエーションは冒頭に挙げたブラックとパープル以外に、半透明で機器内部が透けて見えるスケルトンタイプもラインナップされるようです。もし発売されたら、日本では初のスケルトンHTCです。(台湾やアメリカなどではHTC U 11+で実装済み)

ちなみに、ディスプレイは有機ELではなく、省電力と広視野角が特長のSuperLCD液晶が引き続き採用される予定です。

しかし、昨年のエッジセンスのようなインパクトのある新機能が、きっとあるはずなので期待したいと思います。

 

また新しい情報が入り次第、更新してお伝えします。

スポンサードリンク

<関連記事>

HTC U11 Plus改めhtc U11+のスペック・発売日・価格・レビューのまとめ ディスプレイが0.5インチ拡大!

2017.10.16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です