HUAWEIから若者向けENJOY 7 Plusが登場!日本でも発売される?

勢いのあるファーウェイが、とりあえず自国の若者向けに「Enjoy 7 Plus」をリリース予定です。

MWC2017でも取り上げられていなかった、いわば下級機種の位置づけです。

 

ちなみに、中国本国では簡体字で「华为畅享」というブランド名になっています。

「华为」は華為すなわちファーウェイ、「畅享」は楽しむの意ですからその名の通りですね。

今日はそんな「Enjoy 7 Plus」をさらっと取り上げたいと思います。

スポンサードリンク

現行のEnjoy 6について

上の画像のように少年?向けでポップなイメージになっています。

で、こちらがディスプレイの説明ですが、あれ?

字が小さいのでお気づきになれないかもしれませんが、

なんとAMOLED(有機EL)が採用されているではありませんか!

他の機能は平凡なのであえて取り上げませんが、ファーウェイで有機ディスプレイが採用されていること自体がビックリ!

これを中国では、日本円に換算して2万円で売られていたわけなので、もうAMOLEDの大安売りです。

 

フラッグシップ高級機の「Mate9」や「P10 PLus」でさえ、IPS液晶ですからね~。

別にIPSだって十分ですし、ついこの間までIPSは素晴らしい技術なんて言っていたのですから。

とはいってもファーウェイが独自で開発したのではなく、サムスンあたりのものを採用しているのでしょう。

有機ELとは?

従来のIPS液晶より色の表現域が広く、発色もより深くて応答速度が速いのが特長の1つです。

また、1つ1つの画素自体が発光するので、バックライトが不要のため、消費電力を大幅に節約できます。

 

Enjoy 7 Plusのスペック確認と、Enjoy 6との比較

Enjoy 7 Plus Enjoy 6
OS Android7.0 Android6.0
CPU Snapdragon435 1.4GHzx8 Mediatek MT6750 1.4 GHzx8
メモリ 3GB 同じ
サイズ ? 143.2×70.4×7.9mm
重さ ? 145 g
ディスプレイ 5.5インチ IPS液晶 5.0インチAMOLED
画質 HD 1280×720 同じ
電池容量 4000mAh 4100mAh
容量 32GB 16GB
指紋センサー 搭載 搭載
メインカメラ 1200万画素 1300万画素f2.2
インカメラ 800万画素 500万画素
防水・防塵 × ×
音声 ステレオ 同じ
USBポート microUSB 同じ
カラー Gray,White,Gold Pink, White, Gold, Blue, Gray
発売日 中国では2017年5月 2016年10月

ボディーサイズや重さはまだ分かりませんが、進化と言うよりは中国以外でも展開できるようなスペックですね。

 

Enjoy 7 Plusはこんな感じ

とりあえず、「Enjoy 6」最大のウリである有機ディスプレイが、今回は採用されないかもしれません。

まあ「Mate 9」だって採用されてないのだから当然かもしれません。

 

あと、バッテリーも4000mAhもあり、この程度のスペックなら2日はまるまる持ちそうですね。

CPUは台湾のメディアテックから一般的なスナドラに変わりましたが、クロック数など計算処理能力はほぼ同じくらいと思います。

 

Enjoy 7 Plusは日本やその他の海外でも発売されるか?

現在入手した情報では対応周波数が中国向けのみなので、今後、世界に展開するかどうか分かりません。

MWCでも披露されていなかったことからも、世界展開は微妙なところです。

価格は前作と同じ2万5千円あたりの予定で、これがもしAMOREDだったらぜひ世界に展開してもらいたかったのですが・・。

 

今後、日本で発売されそうになったら、より詳しくお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

<関連記事>

HUAWEI nova 2のスペック・発売日・価格の予想・うわさまとめ(9月21日更新)ネット輸入でも発売開始!!

2017.05.19

HUAWEI P10 liteが日本で発売されたら価格やカメラ・カラー・急速充電・発売日はこうなる?!

2017.04.21

Huawei honor 8 Proのスペック・発売日・価格・日本で発売があるか予想およびまとめ

2017.04.12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です