Huawei honor 8 Proのスペック・発売日・価格・日本で発売があるか予想およびまとめ

日本では2016年の秋にファーウェイから「honor 8」が発売されましたが、ヨーロッパでは2017年4月20日にさらなる上位版として「honor 8 Pro」が発売されるようです。

上の画像はロシアでのPR画像ですが、ヨーロッパでも他にはイギリスなど一部の国から先行で発売されるみたいです。

普通の「honor 8」は日本の場合、ファーウェイオンラインで42,800円で発売され、格安Simとのセットでは楽天モバイルの独占で販売しています。

「honor 8」はファーウェイのミドル機として、日本でもまあまあ売れましたが、半年遅れで上位の「honor 8 Pro」なんか出てきたらやっぱり気になるわけでして・・。

 

そこで、honorシリーズのハイエンドモデルとなる「honor 8 Pro」が、どんな感じなのかさっそく気になったので、日本で発売されるか?などいろいろ調べてみました。

スポンサードリンク

honor 8 Proとhonor 8の違いは?

上の画像は新登場の「honor 8 Pro」「honor 8」の大きさを、わかりやすく比較してみました。

そして、矢印の線はディスプレイの大きさを比べていますが、いずれも「honor 8 Pro」の方がかなり大きいようです。

 

ファーウェイで言えば同じく新登場の「P10 Plus」よりも大きいですし、アップルの「iPhone 7 Plus」とほぼ同じ大きさになっています。

では、スペックではどれほど違うのか表にしてみました。

 

honor 8 Proのスペック確認と、honor 8との比較

honor 8 Pro honor 8
OS Android7.0 Android6.0
CPU kirin960 2.4GHz+1.8GHz 4コア kirin950 2.3GHz+1.8GHz 4コア
メモリ 4/6GB 4GB
サイズ 157×77.5x7mm 145.5x71x7.5mm
重さ 184 g 153 g
ディズプレイ 5.7インチ IPS液晶 5.2インチ IPS液晶
画質 Full HD 2560×1440 Full HD 1920×1080
電池容量 4000mAh 3000mAh
容量 64GB 32/64GB
指紋センサー 搭載
メインカメラ 1200万画素 f2.2
インカメラ 800万画素 f1.9 800万画素 f2.4
防水・防塵 ×
音声 ステレオ
USBポート USB Type-C 
発売日 海外では2017年4月20日 日本では2016年9月21日

OSやCPUはもとより、ディスプレイというかボディー自体がかなり大きいために、184gの重いスマホになってしまったようです。

もちろん、バッテリーが4000mAhに増量されたのも、重さの原因なので仕方がないかもしれません。

また、ひそやかにインカメラの開放値が、めっちゃ明るくなっているのもポイントです。

 

honor 8 ProとP10 Plusを比較

同じく春に新発売のファーウェイフラッグシップ「P10 Plus」と比べてみました。

HUAWEI P10plusのスペック・発売日・価格の予想・うわさまとめ(6月9日更新)Plusも日本発売開始!

2017.03.03

上の画像の通り、あまり大きさに違いはなく、ディスプレイの長辺が少し長いくらいと思います。

次はスペックを比べました。

honor 8 Pro P10 Plus
OS Android7.0
CPU kirin960 2.4GHz+1.8GHz 4コア
メモリ 4/6GB
サイズ 157×77.5x7mm 153.5×74.2x7mm
重さ 184 g 165 g
ディズプレイ 5.7インチ IPS液晶 5.5インチ IPS液晶
画質 Full HD 2560×1440
電池容量 4000mAh 3750mAh
容量 64GB 64/128GB
指紋センサー 搭載
メインカメラ 1200万画素+1200万画素 f2.2 2000万画素+1200万画素 f1.8
インカメラ 800万画素 f1.9
防水・防塵 × 対応
音声 ステレオ
USBポート USB Type-C 
発売日 海外では2017年4月20日 海外では2017年4月下旬

スペック表を見る限り、ほとんど同じように見えます。

しかし、このスペック表では分かりにくいのですが、カメラにおいてはかなり違いがあります。

 

「P10 Plus」の場合、ライカ製のレンズおよび共同開発のセンサーを採用しています。(現在ライカ採用はMate9・P10Plus ・P10・P9のみ)

「honor 8 Pro」ではいずれも採用されていないのが残念です。

インカメラは両機ともライカ製ではなく、共通のものを採用したようです。

カラーに関しては、P10とP10 Plusが鮮やかなPANTONEのカラーリングを採用してますが、honor 8 ProのネイビーブルーもP10シリーズのような優れた色合いだと思います。

しかし、バリエーションはちょっと少ないですね。

カラバリはネイビーブルーの他に、パールホワイトとミッドナイトブラックしかありません。

スポンサードリンク

honor 8 Proの価格はどれくらいになる?

イギリスでの価格を参考に日本円に換算すると6万5千円ほどです。(ちなみにロシアでの価格は6万8千円ほど)

ファーウェイで考えると、「P10 Plus」が9万4千円で「P10」が7万8千円なので、Pシリーズよりワンランク落ちるクラスなんだなと改めて再認識させられました。

 

ファーウェイにおけるスーパーハイエンドは「Mate 9」であり、ハイエンドは「P10」「P10 Plus」です。

ハイミドルにあたる「honor 8 Pro」は、ディスプレイやCPUなどが「P10 Plus」とほぼ同じなので、ある意味お得感はあると思います。

 

honor 8 Proは日本で発売されるのか?

ところでこの「honor 8 Pro」は、ファーウェイの本元である中国ではすでに「honor V9」として2月に発売されています。

中国版は、他の国と周波数などが違うため、別バージョンとして「honor 8 Pro」がリリースされるのですが、今のところ、イギリスの他にドイツ・オランダ・フランス・イタリア・スペインとロシアなど一部のヨーロッパ諸国のみリリースが予定されています。

そして日本では、とりあえず「P10」「P10 lite」の方を先にリリースすると思います。

 

「honor 8」を例に挙げますと、海外では6月にリリースしたのに日本では3か月半遅れのリリースとなりました。

楽天と提携や調整に手間取ったのでしょうか?

新製品「honor 8 Pro」も楽天モバイルの上位機種として、リリースされる可能性も大いにあります。

 

結局honor 8 Proってどんな感じ?

「P10 lite」よりは確実に上位の「honor 8 Pro」がどんな感じなのか、すでにリリースされた中国版「honor V9」を参考に、項目別に見ていきたいと思います。

近い将来、楽天モバイルにMNP(番号移行)・・格安SIMに乗り換えを考えている人は、特に期待したいところですね。

 

カメラについて


「P9 lite」や「P10 lite」と違い、デュアルカメラを採用しています。

「mate 9」・「P9」・「P10 Plus」・「P10」も同じくデュアルカメラになっていますが、こちらの「honor 8 Pro」はライカ製を採用していません。

端末価格が8万円以上でないと、ライカ製にならないということですね・・。

 

またデュアルカメラの役割も、他のメーカーのような望遠と広角ではなく、カラーとモノクロになっています。

ファーウェイのデュアルカメラは、ずっとこの方針で続けるつもりなんでしょうか?

「P9」より上位はもちろん、半年前に日本でも発売された「honor 8」でも採用されたワイドアパチャー機能もちゃんと継続されています。

ワイドアパチャーとは?
焦点(フォーカス)の位置をコントロールして背景をぼかしたり、そのボケの強さも調節できる機能です。

「P9 lite」ほど安い機種になってしまうと搭載されていないので、手に入れたらぜひとも活用したい機能です。

あと、4K動画撮影も対応しています。

 

パフォーマンスについて

CPUに関しては、ファーウェイ独自のブランド「麒麟」のハイエンドであるKirin 960を採用しています。

「Mate 9」や「P10」などと同じCPUで、さらにメモリも十分な量があるので文句はないでしょう。

 

ディスプレイについて

「P10 Plus」などと同じ2Kの高画質となっており、ファーウェイでは最高基準のディスプレイとなっています。

下位の「honor 8」とは、CPUも含めてこのあたりに差がつけられています。

 

バッテリーについて

ファーウェイトップクラスの4000mAhという大容量を搭載しました。

他には「Mate 9」にしか採用されていないので、お得感もありますが、なぜ上位の「P10」に採用されなかったのかは疑問ですね。

 

その他

 

本国の「honor V9」では、「HUAWEI PAY」といって「SAMSUNG PAY」と同じような機能が搭載されています。

しかし、「honor 8 Pro」はどこの国であろうとこのような機能はおそらく搭載されないでしょう。

 

また、オーディオなどについては至って普通で取り上げるものもありません。

ファーウェイはもとより中国のスマホは、なかなかこの分野において力を入れませんね。

 

「honor 8 Pro」は、現在のところネット輸入の予約などもありませんが、なにかしら手に入れる方法が出てきたらお知らせしたいと思います。

このサイトでも、またさらに新しい情報が入り次第ご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

<関連記事>

HUAWEI P10 liteが日本で発売されたら価格やカメラ・カラー・急速充電・発売日はこうなる?!

2017.04.21

HUAWEI nova 2のスペック・発売日・価格の予想・うわさまとめ(9月21日更新)ネット輸入でも発売開始!!

2017.05.19

HUAWEI P10plusのスペック・発売日・価格の予想・うわさまとめ(6月9日更新)Plusも日本発売開始!

2017.03.03

HUAWEI P10(P9後継機種)のスペック・発売日の予想・うわさまとめ 日本発売開始!

2017.01.15

HUAWEI Mate10(Mate9後継機種)のスペック・発売日の予想・うわさまとめ(9月10日更新)

2017.01.18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です