au isaiV30+ LGV35・ドコモV30+ L-01K・JOJO L-02Kにおすすめの保護ケース(カバー)厳選5選!

auから「isaiV30+」として発売中で、ドコモでも1月下旬から発売予定の「V30+ L-01」は、「Galaxy Note8」に対抗できる超高性能スマホで、すでに手に入れたという方や購入を予定されている方もいらっしゃると思います。で、端末本体を手に入れたら、傷や落下から保護するためのケースやカバーを探す方が多い事と思います。

 

そこで、今回はauの「isaiV30+」~ドコモの「LG V30+ L-01K」におすすめできるケース(カバー)を5つご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

V30+ 手帳型でコスパが高いのはBreeze!

Breezeのケースは価格は2千円を切っていてカラーバリエーションも多い上に、シンプルなところがおすすめポイントです。

なお、上蓋の脱着がマグネット式ではなく吸盤式になっているので、カードを収納する場合でも磁気の影響がないというのもポイントです。また、カードの収納は折り返しになっているので、スマホを開くだけではどんなカードを持っているのか見られる心配もありません。

V30+ではないが同じBreezeのケース

長く使うと吸盤の跡がディスプレイに残りますが、ふき取るときれいに消すことができます。上の画像は知り合いの愛用品を撮影したものですが、吸盤の跡はありませんでした。

手帳型で2千円以内でマグネット不使用のケースならこれが最善かなと思います。さらに、液晶保護フィルムもついています。

下のリンク先にはアマゾンの現価格はもちろん、他のユーザーによるレビューもたくさん載っているので参考にしてください。

[Breeze] LG V30+ L-01K / JOJO L-02K / isai V30+ 手帳ケース   BLACKはこちら>>

BROWNはこちら>>   NAVYはこちら>>   MINTはこちら>>

REDはこちら>>   HotPinkはこちら>>   PINKはこちら>>   ORANGEはこちら>>

 

V30+ 手帳型でかわいい女子向けにROCOCO!

価格が2千円を越え、保護フィルムもついていないのに、たくさんの女子から人気を集めているROCOCOのケース。決してコスパが高いとは言えないものの、落ち着いた色使いやかわいさがさりげないところが人気なのかもしれません。

材質にはソフトななめし革を使用しているのに、つくりはしっかりしています。カードの収納もありますが、開閉はマグネット式なので、磁気を使うカードは避けた方がいいでしょう。

下のリンク先にアマゾンでの現価格や詳しい説明もありますので、よろしかったら参考にしてください。

【ROCOCO】LG V30+ 手帳型ケースはこちら>>

 

V30+ まともなケースで最安値はTopACE ジョジョモデルにも!

背面を覆うだけのタイプですが、その中でも価格はだいたい700円くらいしかしません。しかし、ボタンが硬くて押しにくいといった、こういうタイプにありがちな欠点はいっさいありません。

だいたい「LG V30+」は耐落下衝撃も他のスマホより優れていますし、ドコモのジョジョモデルなら背面のエンブレムが隠れないのもポイントです。

下のリンク先には、アマゾンの詳しい説明もありますので参考にしてください。

[TopACE] LG V30+ 最安値のクリアケースはこちら>>

V30+ Breezeのデザイン入り透明ケース

手帳型ケースでもBreezeを取り上げていましたが、こちらの透明ケースでもデザインが気に入ればアリです。ちなみに模様はレーザー刻印なので剥げ落ちることはなく、しかもケースの外側に刻印されているので、滑り止めの機能も果たしています。

ただ、季節感のあるデザインのために季節外れに見えることもあります。まあ好きな季節やデザインなら関係ありませんが・・。

価格は千円するかしないかですが、液晶保護フィルムも付属しています。種類は上の3種以外にもあります。

詳しくは下にあるリンク先のアマゾン紹介ページでご確認ください。

Breeze LG V30+ ケース 雪の結晶はこちら>>

Breeze LG V30+ ケース 花模様はこちら>>

Breeze LG V30+ ケース 蝶模様はこちら>>

 

V30+ 耐衝撃ならspigenの透明ケース

価格は韓国からの輸入品で3,500円近くと高いのがネックですが、米軍のMIL規格もクリアした耐衝撃性が最大のポイントです。

自分も愛用していますが耐落下性能は半端なく、コンクリートで1.5mの高さから落としても大丈夫でした。

ただ、画像では伝わらないので、今回は動画でお届けいたします!

1回目は1mの高さから、2回目は1.3mの高さから実際に落としてみて、ちゃんと起動するかどうかを検証しています。


凄い音がしているのがお分かりいただけると思いますが、実際はもっと鈍くて凄い音がしていました。動画を撮る前に、低いところから慣らしていったのですが、1m以上の高さはドキドキしました!

下のアマゾンで購入することが出来ますので、よかったら参考にしてください。

Spigen LG V30 ケースはこちら>>

<関連記事>

isai V30+ LGV35がauで予約開始! ドコモのLG V30+との違いや料金はいくら?

2017.12.05

ドコモのLG V30+ L-01Kを購入するとDaydreamのVRビューワーがもらえるキャンペーン実施中!!

2017.12.11

LG V30のスペック・レビュー・評判・価格予想まとめと日本での発売日 とうとうLGも有機EL採用!!

2017.09.07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です