LINEモバイルでキャンペーンの家族プランを申し込む方法と、マイページから追加ができない場合はどうする?

LINEモバイルといえば、LINEやLINE電話などのデータ量が使い放題という最大の武器があるので、魅力を感じている方も多いのではないでしょうか?また、格安SIMで唯一・・LINEの年齢確認やID検索が可能という点もあります。

ついこの前まで「1周年記念7大プレゼントキャンペーン」というお得なイベントも開催されていましたが、2018年現在では「2回線目以降の登録事務手数料が無料」という家族プラン的なキャンペーン以外、すべて終了してしまいました。しかし、家族でLINEモバイルにMNP(乗り換え)するのなら、もちろんこのキャンペーンは活用すべきです!

 

で、そのキャンペーンで回線を追加するには、マイページから行う必要があるのですが、どうもそのあたりが上手くいかない方もいらっしゃいます・・。

 

今回は、LINEモバイルでキャンペーンの家族用などの回線を追加する方法や、マイページからの追加方法を解説します。

スポンサードリンク

LINEモバイルのキャンペーン「家族プラン」とは?

LINEモバイルの場合、料金自体がすでに格安なのでドコモのような家族割などという概念はありません。家族の場合はせいぜい、申し込み月にかかる登録事務手数料が安くなるくらいです。

しかし、家族で複数回線を契約しているなら、データ量に余裕のある人が少ない人にデータをプレゼントすることができます。この辺はドコモで言う家族割のデータシェアに近いものがあります。

一番初めに契約した人はどうしても登録事務手数料が3,000円かかりますが、2人目以降はデータと音声通話込みなら登録事務手数料が無料になります。データとSMS(メールなど)で500円、データだけでも1,000円に割引されるので、必ずキャンペーンを活用したいですね。

 

LINEモバイルでキャンペーンを適用して回線を追加する方法 PC編

PCなら右上にある「マイページ」か「ログイン」からマイページに入ります絶対に一番右の「申し込む」から入らないでください!

すると「マイページ」にたどり着きます。あとは左端に縦並びしているメニューの「SIMサイズ変更」の下にある「追加申込」をクリックすれば、2回線以降の追加ができます。あとは、すでに契約者の名前が入力されているので、2台持ちならそのまま、使用者が違うのならその使用者情報を入力すればOKです。

 

マイページから追加できない場合 PC編

 ところが、あるはずの場所に「追加申込」の欄がないという場合があります。この現象は、1人目の申し込みが終わって3日以内の場合だと発生するようです。

これはエラーではなく、1人目のSIMが手元に届いた次の日からが使用開始日となり、その開始日になると、

「追加申込」~「解約・MNP転出」の項があらわれます。

最初の契約から時間が経過していたら問題ありませんが、すぐに契約を追加したいときは困りますね・・・。

LINEモバイルを申し込む!

LINEモバイルでキャンペーンを適用して回線を追加する方法 スマホ編

スマホなら左上のメニューバーをタップします。そして右上の「申し込む」はタップしないでください!

すると一番下に「マイページ」「ログイン」が表示されるので、どちらをタップしてもOKです。

すると「マイページ」にたどり着きます。次に右端の隠しメニューをタップします。

 

「SIMサイズ変更」の下にある「追加申込」をクリックすれば、2回線以降の追加ができます。あとは、すでに契約者の名前が入力されているので、2台持ちならそのまま、使用者が違うのならその使用者情報を入力すればOKです。

 

マイページから追加できない場合 スマホ編

PCと同じく、あるはずの場所に「追加申込」の欄がない場合は、1人目の申し込みが終わって3日以内の場合なので、1人目のSIMが手元に届いた次の日からが使用開始日となり、その開始日になると、「追加申込」~「解約・MNP転出」の項があらわれます。

だいたい、SIM使用開始日より先に届くようなので、届いたからといってすぐに追加できないのがわずらわしいところです。

 

スマホでLINEモバイルのマイページにログインできない場合

最初にPCでLINEモバイルのSIMを契約し、契約の追加作業をスマホで行うと、正しいIDやパスワードを入力してもログインできない場合があります。

これは単に「契約者連携」や「使用者連携」を済ませていないことが理由なので、すぐに連携しましょう!LINEアプリを開いて、「LINEモバイル」を検索します。

すると上のような画面になるので、同意するをタップします。

で、友だち登録されたら「契約者連携」と「利用者連携」があらわれるので、それぞれIDやパスワードを入力すれば連携完了です。

なお、利用者連携の場合は「利用コード」を入力する必要があります。この「利用コード」は、初めの契約が完了したときに発行される16ケタの英数字です。

この連携が完了すれば、契約者(保護者)が子供のデータ利用料をチェックすることができます。

 

1回線目からLINEモバイルの登録事務手数料を無料にする方法とは?

今まで2回線目が安くなるというお話をしてきましたが、実は最初から安くできる方法があります。アマゾンでLINEモバイルの「エントリーパッケージ」を購入するというやり方で、パッケージ購入に900円必要ですが登録事務手数料が無料になります。

 

エントリーパッケージで気を付けるべき3つの注意点

なるほど、結果的には2,100円もおトクになるのですが、注意点が3つあります。まず1つ目は、データSIMのみでは申し込めないことです。月1GB500円というデータオンリーの契約は不可で、最低でもSMS付きのSIMから購入する必要があります。

2つ目はこのパッケージ自体にはSIMカードが同封されていないことです。この中に入っているのは、オンラインでの申し込み方とコードが書かれた紙だけで、その指示にしたがって申し込むことで、初めてLINEモバイルと契約できることになります。

3つ目はちょっと時間がかかることでしょう。2回も荷物を配送してもらう行程になるので、下手すれば1週間くらいかかるかもしれません。

アマゾンのLINEモバイル エントリーパッケージ(SIMカード後日配送)

手っ取り早くLINEモバイルを申し込むならこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です