P9lite/P9 lite Premiumのおすすめのケース厳選5選!Spigenを実際に購入して、落下に耐えられるか実践レビュー

私が最近買ったP9 lite PREMIUMには最初からケースがついています。

しかし、これは落としたら割れそうな薄いプラスチックで、ちょっと安物に見えます。

子供が「ゲームするからスマホ貸して!」と言われて貸してしまうと、すごく雑にあつかうことが多いのです。

たまに、気がついたら「バタン!」とか「ボトン!」とか平気で床に落っことしたりしています。

 

まあ、子供だからしょうがないと言えばそれまでですが、大人だって、不意に落としてしまうこともあります・・。

付属でついているケースでは、落としたりした時の衝撃にも耐えられないと思います。

 

しゅーじ
そこで私は高いところから落としても壊れないスマホケースを買いたくなりました!

今日は自分に合うスマホケースをいろいろ調べてみて、実際に買って使ってみた感想(レビュー)をお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

とりあえず自分のスマホに合うスマホケースを探す

実際に量販店などのスマホケースコーナーを見てみても、おいてあるのはiPhoneとその他主要なケースばかりで、私が持っているファーウェイのP9 lite PREMIUMにあうケースは全く見つかりません。

P9 lite用ですら種類がめちゃめちゃ少ないので、どんなケースがあるかを調べてから通販で買うことにしました。

 

なお、P9 lite PREMIUMとP9 liteは、全く同じサイズと形状でケース共用できます。

詳しくはP9 liteとP9Lite Premiumの違いは何?比較表で日本一わかりやすく紹介!をご覧ください。

P9 liteとP9Lite Premiumの違いは何?比較表で日本一わかりやすく紹介!(自称)

2017.02.10

スポンサードリンク

スマホケース 実際の売れ行きランキングを紹介!(P9 lite PREMIUM編)

このランキングは私が持っているP9 lite PREMIUMに合うケース限定のランキングです。

しかし、P9 lite PREMIUMはメジャーではないので、あなたが持っているスマホなら、ここに挙げたケースはほとんど対応していると思うので参考にしても大丈夫です。

  1. Spigen/ラギッド・アーマー(米軍MIL規格取得 落下衝撃吸収)

    amazonでスマホケース人気ランキングが、全機種タイプ総合の1位にランクされているSpigenのラギッド・アーマー 。とにかく落下衝撃に強いのが特長です。今回、私はこれを買ってみましたので、後で詳しく紹介します。

  2. Finon/高級ブラックレザーケース(指紋が付かないフィルム付き)

    高級感があってビジネスマンも使える手帳型のFinonのブラックレザーケース。付属品としてクロスとほこり除去シートや、指紋がつかないフィルムがついています。私が触ってみたところ、片手でも使えるように、ふたをマグネットで留められるようになっています。また、型がしっかりしていて、カード収納も2枚分あって見た目もよかったです。ただ、ケースが本体より少し小さめなので、ほんの少しはみ出てしまいます。価格は1,480円。

  3. shizuka-will-/手帳型ケース(Amazon限定)

    通販のamazon限定で発売されているshizuka-will-の手帳型ケース。片手でも使いやすいマグネットタイプのケースで、色もブラック系とパステル系があります。カードポケットも2枚分ありますが、2枚入れるとふくらみ過ぎて、ケースが閉まらなくなるので注意が必要です。

  4. Qosea/シリコンケース

    柔らかいTPU素材で作られていて、手にもフィットする【Qosea】シリコンケース。なんといっても値段の安さが魅力です。手触りが滑りにくいのはいいのですが、指紋もつきやすく、本体の色が黒だと指紋が目立ちます。価格は600円

  5. CAPAS/手帳型ケース

    カードポケットがない手帳型の【CAPAS】手帳型ケース。片手でも使えるマグネット式のケースで、サイズもぴったりです。ただ、ストラップをつけることはできません。価格は1,050円。

Spigenのラギッド・アーマーを買ってみた!

私はとにかく落下などの衝撃に強いものを探していたので、シュピゲンのラギッドアーマー一択でした。

アメリカ国防省のMIL(Military Standard)規格の耐衝撃性に沿って、いくつもの試験に合格したのだそうです。

しゅーじ
実際に、頼んでみると2日後にちゃんと届きました。なかなか期待できそうです!ちなみに私が買ったときは1,600円でした。

左からspigenのケース、P9 lite PREMIUM本体、本体に付属のプラケース。

私に届いたものは、ケースに傷や傷みなどありませんでした。

 

私はP9 lite PREMIUMに使いますが、他の機種にもほとんど対応しています。

 

Spigenのラギッド・アーマーをP9 lite PREMIUMに使ってみた!

では、さっそく使ってみましょうね!

これが、ケースの内側。クモの巣のような模様があり、衝撃などの圧力を分散する役目があるようです。

一見堅そうに見えたのですが、上の画像のようにグニャッと曲げられます。

指紋認証センサーが、一部の手帳型のようにおおわれていないので、spigenケースは指紋認証もバッチリ!

また、上の画像のように付属のケースは、電源と音量ボタンの部分がくり抜かれていて、ちょっと安っぽいのですが・・、

spigenのケースはちゃんとボタン部分があります。

もちろん、ボタンの感度も良好です!

見た目も気に入っていますし、違和感もないうえ、触り心地や質感も好きです。

 

後は・・・どれほどの耐衝撃性能があるのか気になりますよね!

 

spigenのラギッド・アーマーは本当に衝撃に耐えられるのか?覚悟を決めていざ検証してみた!

米軍のMIL規格では、1.5mの高さから落としても大丈夫なのだそうですが、果たして本当に落としても大丈夫なのでしょうか?

さすがに1.5mはチャレンジできませんでしたが、堅い床の上に薄っぺらいマットを引いて、その上にケースをつけたスマホを落下させてみました。

 

ただ、画像では伝わらないので、今回は動画でお届けいたします!

1回目は1mの高さから、2回目は1.3mの高さから実際に落としてみて、ちゃんと起動するかどうかを検証しています。


凄い音がしているのがお分かりいただけると思いますが、実際はもっと鈍くて凄い音がしていました。

動画を撮る前に、低いところから慣らしていったのですが、1m以上の高さはドキドキしました!

 

「お金がないくせに壊れたらどうしよう」と検証を何度もためらったのですが、結果としてはよかったと思います。

私は当初1,600円でかったのですが、今は1,260円まで値下げしているので、今買う人はラッキーですね~!

 

しゅーじ
私の場合、立ったままスマホを操作していても、地面からの高さは1mくらいなので、落としてもたぶん大丈夫だと思うので安心できます。

コンクリートなどの舗装道路に落としても、多分大丈夫かと思いますが、ケースに傷や傷みが発生するかもしれないので、落とさないにこしたことはありませんね。

 

spigenのラギッド・アーマーを5か月使って感じたこととは?(7月4日追記)

よ~く見ると少し背面にキズがあるものの、相変わらず落下だらけの雑な扱いにも耐えてくれています。

しかし、一つだけ問題があります。

 

7月に入って気温が上がり過ぎたので、ケースの内部に熱がこもって本体が熱くなりやすいということです

耐衝撃は素晴らしいものがあるので、ケースを外す気はさらさらありませんが、本体が熱くなったときはケースのせいで熱を逃がしにくいので、あまりにも熱くなったときはケースを外して熱を逃がす必要がありそうです。

 

もし付属の充電器が遅いと感じたら?(7月4日更新)

しゅーじ
はや3か月以上使っている「P9 lite PREMIUM」ですが、付属の充電器は1Aでちょっと充電が遅いのが玉にキズです!

なので、アマゾンからインプリンクの2.4A急速充電器を取り寄せて、現在愛用中です。

故障もなく充電時間も2時間で空っぽから満タン近くまで充電できるうえに、値段も比較的安いのでおすすめできると思いましたので、充電時間が気になる方はこちらの記事もごらん下さい!

「P9 lite PREMIUM」と構造が同じ「P9 lite」でも使えます!

P9 lite PREMIUMの充電が遅い!microUSB2.0で使えるインプリンク2.4Aの安い急速充電器を使ってよかった件!

2017.05.01

 

使用というか酷使し始めて2か月が過ぎましたが、本体が熱くなったり故障するという不都合は一切ありませんでした。

これから夏本番で、バッテリーには過酷な季節の到来です。

さらにインプリンクの2.4Aには頑張ってもらうつもりです!

スポンサードリンク

<関連記事>

P9 lite PREMIUMをレビュー!実際にUQモバイルを契約して使った本音を激白

2017.02.08

P9 liteとP9Lite Premiumの違いは何?比較表で日本一わかりやすく紹介!(自称)

2017.02.10

HUAWEI P10 liteが日本で発売されたら価格やカメラ・カラー・急速充電・発売日はこうなる?!

2017.04.21

ソフトバンクから格安SIMのUQmobileにのりかえた体験記

2017.01.25

HUAWEI P10(P9後継機種)のスペック・発売日の予想・うわさまとめ 日本発売開始!

2017.01.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です