ソフトバンクのスマートフォンをSIMフリー化する方法 購入済みのスマホを他社で使うには?

注目が集まりつつある格安SIM(MVNO)を、今後さらに活性化させるために、総務省は3大キャリアがかけていたSIMロックを、廃止するように指導しました。

ところがソフトバンクはいまだにSIMロックをかけ続けています・・。

 

じゃあロックを解除すればどんなSIMでも、ソフトバンクのスマホですぐ使えるのかな~?
android機の場合、ソフトバンクの回線以外だと周波数の関係で使いにくいものもあります。

しかし、iPhoneならロック解除でどのSIMでも使えるようになりますよ

 

え~大丈夫かな~、ソフトバンクのSIMロックってややこしそう~・・。
確かに、android機の解除は良く考える必要がありますが、iPhoneならたくさんの格安SIMから選ぶことができます。

 

今回はソフトバンクのスマホを、他社でも使えるようにSIMフリー化(SIMロック解除)する方法とメリットを、分かりやすく説明していきたいと思います!

Contents

auのSIMロックや解除とは?

SIMロックのことは分かっているよという方は、スルーしてもらって構いません。分からないところがあれば、以下の項目で簡単に説明します。

 

ソフトバンクのSIMカードについて

SIMとは、そのスマホを使用するユーザーの顧客番号とか様々な情報を読み込んだチップカードです。

 

たとえば、あるスマホに私の顧客情報が入ったSIMを挿すと、私が通話を受けたりかけたりできます。ところが、あなたのSIMを挿せばたちまち私は使えなくなり、あなたが通話できるようになります。

 

SIMがなくてもスマホは使えますが、電話会社が関与していない状態になるので、通話やデータは使えなくなります。ただし、Wi-Fi環境があればデータ通信は可能です。

 

ソフトバンクのSIMロックについて

たとえば、JRの切符を買えばJRしか乗ることができませんよね!SIMロックも同じで、auで買えば当然auでは使えます。

 

しかし・・・、ソフトバンクで買ったスマホを他社の回線で使われたら、ソフトバンクは儲からないので不都合ですよね?だから、他社の回線で使えないようにロックをかけたわけです。

 

ソフトバンクのSIMロック解除について

よって、ソフトバンクのスマホを他の回線で使用するには、SIMロックを解除する必要があります!SIMロックを解除すればどこの回線でも使えそうですが、周波数が合わないと満足に使うことはできません。

 

ただし、iPhoneは解除すればどこの回線でもすぐ使えるようになります。

 

ソフトバンクのスマホを格安SIMで使うにはSIMロック解除が必要?

ワイモバイルはソフトバンク回線を利用しているので、解除せずにそのまま使うことができそうな気もしますが・・・そうではありません。ソフトバンク端末はSIMロックを解除しないと、ワイモバイルで使うことができません!

 

また、同じソフトバンク回線を利用する、U-mobileはデータ通信のみで、b-mobileはiPhoneのみです。

ソフトバンクのスマホをSIMフリーにしたらドコモやauでも使える?

iPhone以外はSIMフリーになっても、他社回線で使うことは厳しいというのが実情です!なぜかというと、それぞれの回線によって主要周波数(プラチナバンド)が違うからです。

 

ドコモとMVNOの場合

ドコモ回線の場合、Band1/3/19/21が周波数で、中でもBand19というのがプラチナバンド(主要な周波数)になります。しかし、ソフトバンクで発売されているandroidの機種は、他社でも扱われている同じ機種であっても、Band19に対応していない機種がほとんどなので、満足に使うことは出来ないでしょう。

 

例えば、ソフトバンクで買った「Xperia XZ1」をロック解除しても、Band19に対応していないので、ドコモ回線では満足に使うことはできません。

 

auとUQモバイルの場合

au回線を使うUQの場合、au VoLTEとBand18に対応していないと使えません。しかし、ソフトバンクで売られているandroidの機種は、auVoLTEやBand18に対応していないので、UQでは使えないと思って間違いないでしょう。

 

なお、ソフトバンクで買ったiPhoneは、ロック解除すればUQでも満足に使えます。

 

ソフトバンクのスマホでSIMフリー化(ロック解除)する前に確認したい5つのポイント!!

ソフトバンクのスマホをSIMフリーにする方法は、お店でしてもらうか、自分でPCやスマホを使ってロック解除する方法の2つがあります。ただいずれにしても、注意すべきことが5つほどありますので、今からそれを見ていきましょう。

 

1 : ワイモバイルで使うならSIMロック解除が必要!

同じ回線を使う親子のような関係にも関わらず、ロック解除しないとワイモバイルでは使えません。これはiPhoneとandroid機共通なので、必ずロック解除しましょう。

 

話はそれますが、困ったことにワイモバイルで発売している端末も、実はSIMロックがかかっています。

 

2 :SIMロック解除の条件が2017年12月1日から変更!

分割払いの場合は、購入日から101日経たないとロック解除することはできません。しかし、一括購入の場合は、2017年12月1日より即時にロック解除が出来るようになりました。なお解約済みのスマホは、90日以内まで解除を受け付けてくれます。

 

3 : 2015年3月以前の機種はロック解除できない!

2015年3月以前に発売されたソフトバンクのスマホは、どうやっても解除することが出来ません。なぜか2015年4月に発売された機種だけ、即日でロック解除が可能です。

 

4 : ソフトバンクのお店でロック解除してもらうには手数料が必要!

お店で解除してもらう場合、待ち時間は仕方ありませんが、作業自体にはそれほど時間はかかりません。しかしながら、手数料として3,000円かかるので、よく考えてから解除してもらいましょう。

 

あと、身分を証明できるもの(免許証・パスポートなど)と暗証番号なども必要です!

 

5 : 自分でロック解除するにはソフトバンク以外のSIMが必要!

お店でなくても、スマホやPCでロック解除できるうえに、手数料が無料なのも助かります!

 

しかし、自分でロック解除するにはソフトバンク以外のSIMが必要です!よって、この時点で乗り換え先のSIMが手元になければ解除できません。

ソフトバンクのスマホをPCやスマホでSIMフリーにする方法

では実際にソフトバンクのスマホでSIMフリー(ロック解除)していきましょう。

 

スマホやPCでMy SoftBankのページを開く!

PCならMy SoftBankのページ、スマホならアプリで、携帯番号とパスワードを入力してログインします。

「ご契約内容の確認」をクリックします。そして「お手続き一覧」の一番下に「SIMロック解除対象機種のお手続き」をクリックします。

そしてずっと下までスクロールすると、

スマホの製造番号(IMEI)を入力しなければなりませんが、

電話のダイヤル画面で、「*#06#」を入力すれば、IMEIはすぐ見ることができます。これはiPhoneもandroid機も同じです。

すると、解除コードという16ケタの番号が表示されるので、解除コードは必ずメモしてください。(iPhoneは不要です)

これで、ソフトバンク側のSIMロックは解除できました。

 

次はスマホ側のロックを解除しましょう。

 

スマホ側のロックを解除する!

作業の方はいたって簡単ですが、ソフトバンク以外のSIMカードが必要です!iPhoneならソフトバンク以外のSIM、android機ならワイモバイルのSIMを用意しましょう。

 

iPhoneの手順

  1. iPhoneの電源をオフにします
  2. 他社回線のSIMと入れかえます
  3. 電源をオンにします
  4. 「アクティベーションが必要です」の表示を了解にします
  5. Wi-Fiに接続します
  6. Apple IDとパスワードを入力します

これでiPhoneはSIMフリーになりました。ちなみに、アクティベートとはiPhoneにあるロックで、持ち主以外が使えなくするための機能です。

 

ただし、この後に使う予定の格安SIMによって、APN設定が必要です。(ワイモバイルは必要です)

後で取り上げるワイモバイルの項目で、iPhoneのAPN設定の仕方を紹介しています。

 

Android機の手順

  1. スマホの電源をオフにします
  2. スマホに他社回線のSIMを入れかえます
  3. スマホの電源をオンにしてWi-Fiに接続します
  4. 「SIMネットワークのロック解除PIN」が表示されたら、先ほどの解除コード(16ケタ)を入力してロック解除します

 

これでandroid機はSIMフリーになりました。ロック解除PINの入力画面で、暗証番号などを入力するのは間違いです。

 

この後APN設定が必要ですが、ソフトバンクのandroid機はワイモバイル以外はほとんど使えません。後で取り上げるワイモバイルの項目では、android機のAPN設定のやり方も紹介します。

 

ソフトバンクのSIMフリー機で使える格安SIMのおすすめは?

ソフトバンクのスマホをSIMフリーにした場合、iPhoneはどのSIMでも使えますが、android機はかなり違うので整理しました。

iPhone android機
SIM

フリー

SIM

ロック

SIM

フリー

SIM

ロック

UQ
Y!mobile
nuro
Nifmo
LINE
楽天
BIGLOBE
U-mobile データ
IIJmio
DMM
mineo
b-mobile S

*データはデータ通信のみ可能で音声通話は不可

iPhoneの場合、b-mobile(ソフトバンクタイプ)に限って、iPhone 5であろうがiPhone Xであろうが、SIMロックの解除は必要ありません。

また、海外のSIMを使う場合、iPhoneならSIMフリーにしておけばほとんどの国で使えますが、android機はよく周波数を確認しましょう。

 

おすすめの格安SIMを1つずつ厳選

iPhoneでSIMフリーの場合

  • 料金安く、通信速度も速く、長電話のプランもあるワイモバイル!
  • さらに料金が安い上に、通信速度も速いnuroモバイル

いちばんおすすめはワイモバイルです。

 

iPhoneでSIMロックのまま

  • マイナーとはいえ、料金が安い上に通信速度も速いb-mobile S

b-mobile Sは、ソフトバンク回線なので速いです。(ドコモ回線のb-mobileは遅いことで有名でした)

 

android機でSIMフリーの場合

  • ワイモバイルしか選択肢はないといっていいでしょう!

 

ソフトバンクがSIMフリーになったらワイモバイルがいちばんおすすめです!

絶好調のワイモバイル(Y!mobile)は、通信速度がソフトバンクとあまり変わらないのに、料金がかなり節約できます!2015年4月以降に発売されたソフトバンクのスマホなら、ロック解除すればすぐ使えます。

音声通話
2GB 2,138円
6GB 3,218円
14GB 5,378円

通話SIMの料金表を上に挙げましたが、ワイモバイルは10分以内の通話まで何度でも無料です!そして、月千円の追加で国内通話無制限のかけ放題プランも魅力的です!

 

ただし、APNの設定は必要で、iPhoneとandroid機ではやり方が違います。

 

iPhoneのAPN設定方法

  1. SIMフリーになったiPhoneをWi-Fiに接続します
  2. SafaliでワイモバイルのHPを開き、「iphone apn」で検索します
  3. 下の図を参考に、検索トップにくる[ios]他社が販売する~をクリックします
  4. APN設定用の構成プロファイルをクリックしてダウンロードしたら自動で設定されて完了です

これで、ワイモバイルでもちゃんと使えるようになります。

 

android機のAPN設定方法

これでSIMフリーにはなりましたが、APN設定をしないと格安SIMでは使えません。

機種によって手順は違いますが、だいたい下の2通りかと思います。

 

  • 設定→その他→モバイルネットワーク→アクセスポイント名→メニュー→新しいAPN→入力して保存
  • 設定→もっと見る→モバイルネットワーク→アクセスポイント名→追加もしくは+を押す→入力して保存
設定項目名 入力する設定値
APN・APN設定 plus.acs.jp
ID・ユーザーID・ユーザー名 ym
Password・パスワード ym
MCC 440
MNC 20
認証タイプ CHAP
MMSC http://mms-s
MMSプロキシ andmms.plusacs.ne.jp
MMSポート 8080

ワイモバイルの場合、上の表を参考にAPN設定をしていきますが、該当の欄がなければ未設定のままで大丈夫です。これで、やっと新しい格安SIMで使えるようになりました。

 

ワイモバイルに乗り換える前に!

「安いうえに通話が長いからワイモバイルのお店で申し込もうかな~」って思われたかたもいらっしゃるでしょう。

 

「しかしちょっと待ってください!」

ワイモバイルのお店で予約するのはもったいないですよ!

時間がかかるうえに、いらないコンテンツやオプションが知らない間に加入になっているケースが横行しています。

ワイモバイルの場合はAPNの設定が必要ですが、それはお店でもしてくれないので同じです。

 

お店なら質問もできますが、オンラインショップでもチャットで質問できるようになりました!

Y!mobileオンラインショップの公式HPを開くと、右隅にチャットのバナーが現れます。

そこをクリックすれば、

チャットで相談に乗ってもらうことができます。

ただし、朝10時から夜12時までです。

本人を確認するための書類が必要ですが、店舗でも免許証とかコピーされるので基本的に同じです。

オンラインショップの場合、免許証などをスマホで撮影して、その画像データをアップロードして終了です。

 

結構簡単にできますし、送料無料で待ち時間も少なく、不要なものに加入させられることもないオンラインショップで申し込んでみてはいかがでしょうか?

公式 Y!mobileオンラインストアはこちらをクリック!

 

ソフトバンクのiPhoneだったらSIM解除なしで使えるb-mobile S

b-mobile?ってあんまり聞いたことないなあ~・・。
CMとかやってませんし、本当に知る人ぞ知るマイナーMVNOです。

ただ、ソフトバンク回線が空いているからか通信速度は速いです。

 

b-mobileは日本通信という会社が母体で、ドコモ回線のMVNOに参入したものの、通信速度ははっきりいって下位ランクでした。

しかし、2017年3月にソフトバンク回線にb-mobile Sの名で参入し、昼の混雑時間帯でもYouTubeが途切れなく見れる良好な速度になっています

音声通話 5分以内かけ放題
1GB 1,490円
2GB 1,990円
3GB 2,490円
4GB 2,990円
5GB 3,490円
6GB 3,990円
7GB 4,490円
8GB 4,490円
9GB 5,490円
10GB 5,990円

2GBくらいだとワイモバイルとあまり変わらず、無料通話も5分以内なので微妙です。しかし、6GBくらいになると差が開いてくるので、乗り換える価値はありそうです。

 

なんといってもb-mobile Sのメリットは、SIMロック解除しなくてもよいことでしょう!ただ、b-mobile SはiPhoneしか使えません・・・、とはいえiPhone Xも動作確認済みというのはいいですね。

 

ソフトバンクのiPhoneを持っていて、SIM解除が面倒くさかったらb-mobile Sもありですね。ただし、APNの設定は必要です。

  1. iPhoneのSafaliでb-mobileのHPを開きます
  2. サポートをクリックします
  3. プロファイル設定方法をクリックします
  4. プロファイルをダウンロードしたら完了です

 

b-mobile Sに乗り換える前に!

「SIMロック解除なしで安い格安SIMがあったんだ~」って思われたかたもいらっしゃるでしょう。

 

「しかしちょっと待ってください!」

b-mobile Sって直営店舗がないうえに、委託店舗も段取りが悪くてめちゃくちゃ時間がかかります!

あまりにもマイナーなために安くて高速なのですから、委託店がまごつくのは仕方ありませんね。

b-mobile Sの場合はAPNの設定が必要ですが、それはもちろんお店でもしてくれないので同じです。

 

ネットで簡単にできますし、送料無料で待ち時間もないオンラインショップで申し込んでみてはいかがでしょうか?

公式b-mobile Sオンラインショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です