XperiaXA1Ultraのスペック・発売日・価格の予想・うわさまとめ! amazonがさらに値下げで秋葉原よりおトク?!

ソニーはMWC2017でXperiaシリーズの後継機種として、XZ Premiumなどを含めて4種類も発表しました。

その中で、「Xperia XZ Premium」と「XZs」は日本でもおそらく発売されるでしょう。

 

しかし、残念ながら「XA1」と「XA1 Ultra」は海外限定です。

Xperia XZなら国内でも有名ですが、「XA~」なんてご存知の方はかなりのマニアか海外在住の人でしょう。

 

現行の「Xperia XA」・「Xperia XA Ultra」もいまだに日本では発売されていません。

今回は、そんなXA1 Ultraの性能(スペック)や発売日および価格などを、情報を元にまとめたり予想したりしてみました。

 

また、日本でなじみのない「XA Ultra」についても、簡単に紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

Xperia XA Ultraとは?

正式にはXperia XA Ultra Dualと呼ばれ、DualはデュアルSIMカードスロットから来ています。

以前あったXperia C5 Ultraの後継にあたり、Xperia XA Ultraはアメリカ・インド・香港・台湾などから発売されました。

 

Xperia XAと同じく、コスト削減のためにCPUがスナドラではなく、台湾のMedia Tek(メディアテック)を採用しています

格安のスマホによく採用されるMedia Tekですが、だからといって性能は悪くありません。

XAよりかなり大きい6インチのディスプレイが特長となります。

 

Xperia XA1 Ultraのスペックと、現行のXperia XA Ultraのスペックを比較!

Xperia XA1 Ultra Xperia XA Ultra
OS Android7.0 Android6.0
CPU Mediatek MT6757 2.3GHzx4 Mediatek MT6755 2.0GHzx4
メモリ 4GB 3GB
ディズプレイ 6インチ
画質 1920×1080
電池容量 2700mAh
サイズ 165x79x8.1mm 164×79×8.4mm
重量 188g 202g
容量 32GB 16GB
指紋センサー ×
メインカメラ 2300万画素 f2.0 2150万画素 f2.0
インカメラ 1600万画素 f2.0
防水・防塵 ×
充電ポート USB Type-C microUSB v2.0
NFC 搭載
カラー White・ Black

・Gold・Pink

White・Graphite Black

・Lime Gold

発売日 2017年6月 2016年6月

6インチの狭額縁ディスプレイなので、ウィンドウが同時に2つ表示できるandroid7.0が能力を発揮しそうです。

計算処理能力(CPU/ROM/RAM)が上がったにも関わらず、逆に重量が軽くなって携帯性も向上しています。

充電ポートもUSB Type-Cに変更。

 

もちろん、XZより格下機種なので、指紋認証も防水もハイレゾもワンセグもありません

しかし、同じ格下の「XA1」よりはずいぶん性能が優れているようなので、次にXA1とも比較することにします。

ちなみに3年前のズルトラは6.4インチだったので、ちょっと小ぶりですが、それでもやはり大きいことには違いありません・・。

 

ソニーの他の新機種と比較

今回発表されたのは、他に「XZ Premium」「XZs」「XA1」の3つがあります。

上の画像はそれぞれのサイズの違いが分かるように、同じ縮尺で並べてみました。

見ての通りXA1 Ultraが一番大きいモデルになっています。

「XZ Premium」・「XZs」はCPUがスナドラで、スペックも違いすぎるので、同じ系統の「XA1」と比較してみましょう。

Xperia XA1 Ultra Xperia XA1
OS Android7.0
CPU Mediatek MT6757 2.3GHzx4
メモリ 4GB 3GB
ディズプレイ 6インチ 5インチ
画質 1920×1080 1280×720
電池容量 2700mAh 2300mAh
サイズ 165×79×8.1mm 145×67×8mm
重量 188g 143g
容量 32GB/64GB 32GB
メインカメラ 2300万画素 f2.0
インカメラ 1600万画素 f2.0 800万画素 f2.0
カラー White・ Black・Gold・Pink
価格 5万円近く 約3万4千円
発売日 2017年7~9月 2017年4月26日

「Xperia XA1 Ultra」は「Xperia XA1」より、本体はもちろんディスプレイも大きくて画質も優れています

また、インカメラでも画素数が倍にアップしています。

ただ、電池容量に関してはどちらも少なすぎて、よほどの省エネ化が図られていないと厳しいと思います。

 

発売日はいつ頃になる?

「XA1」の方は一足先に、アメリカでは4月26日に発売されました。

こちら「XA1 Ultra」も6月から海外で発売開始されています。

 

日本では秋葉原や日本橋、またはネットで買えます。

スポンサードリンク

Xperia XA1 Ultraはどんな感じ?

Xperia XA1 Ultraの特長を、項目別にお伝えしたいと思います。

 

カメラについて

「XA1」と同じく、「Xperia XZ Premium」や「XZs」に投入される「Motion Eye(モーションアイ)」のような新機能はありません。

ただ、インカメラについては、格下の「XA1」と違って倍の1600万画素あります。

 

しかし、レビューなどを見ている限り、つい最近までフラッグシップ機だった「XZ」と同じくらいの性能だそうです。

Ultraみたいな大型機になると、スペックが抑えられてしまうのが気に食わないのですが、やはりそこは最新端末!

未だに3年前のズルトラ使っている方から見ると、カメラの性能は段違いでしょう。

 

ディスプレイについて

4Kもトリルミナス映像技術なども投入されません。

しかし、格下の「XA1」の画質は低すぎますが、こちらのUltraは平均的な画質といえます。

 

パフォーマンスについて

CPUがスナドラでなくても、メモリも標準的な量がありますし、android7.0も問題なく機能するでしょう。

 

その他

正直、電池容量が2700mAhという少なさにはがっかりしました。

「XA1」よりは性能が高いので、果たして1日持つのかどうか微妙だと思います。

 

なお、高級機種ではないので、指紋認証機能・防水防塵・ハイレゾもついていません。

それでも、久々に6インチのXperiaでOSもandroid7.0なので、魅力の分かる人にはやはり欲しい1台ですね。

 

 

Xperia XA1 Ultraを今買っても大丈夫?この先、気になる2つのこと!(9月4日更新)

いま、「Xperia XA1 Ultra」を買うにあたって気になることと言えば、2つくらい考えられます。

それは、

  • もうすぐ「Xperia XZ1 Ultra」が出るのではないか?
  • OSは8.0に対応できるのか?

というのが考えられます。

 

まず、「Xperia XZ1 Ultra」についてですが、まだまだ先(年末?)になりそうで、そもそも日本で発売されるかどうかも微妙です。

予想されるスペックは、CPUがスナドラとはいえ660で、カメラの画素数もメインが1900万画素でフロントが1300万画素くらいとうわさされています。

 

OSはAndoroid8.0になりそうですが、「XA1 Ultra」もアップデートに対応予定なので互角かな?と思います。

デザインもさほど変わり映えしない予定にも関わらず、価格は6万円以上になりそうなので、そこまで待てないなら「XA1 Ultra」でも十分ではないでしょうか?

Xperia XA1 Ultraの価格がamazonでも値下がり!! 今からが買い時です!!(9月4日更新)

現在、「EXPANSYS」・「ETOREN」はもちろん、通販大手のアマゾンでも発売していて、当初の価格は送料や税金を含めると5万円近くもしました。

しかし、今ではアマゾンでも4万5千円を切ったので、わざわざ買いに行く必要もなさそうですね。(9月4日現在)

 

ちなみに秋葉原では49,800円で売っているので、わざわざ買いに行って値段も高い・・・ということに。

 

 

XA1 Ultraの周波数は?

  • ドコモ回線は3つのバンド(1・3・8)に対応し、LINEモバイルや楽天~NifMo~OCNなど、ドコモ系はどれでもいけます。
  • ソフトバンク回線も3つのバンド(1・8・41)に対応しているので、Y!mobileやU-mobileなどでもいけます。
  • au回線は、多分無理なので、避けるが無難です。

 

ドコモ回線のおすすめSIMは?

通信速度を優先!

ドコモ回線で、通信速度の速さを重視される方には、LINEモバイルが一番速くて安定しています。

また、LINEの年齢認証も設定できます。(LINEモバイル以外の格安SIMでは、認証できないのでID検索などが使えない)

公式LINEモバイルオンラインストア

 

通信料金の安さと速度を両立!

ドコモ回線で、通信料の安さを重視されるかたには、NifMo・BIGLOBE・IIJmio・DMM・mineoなどが、まあまあ安くて速度も悪くないです。

もっと安いのもありますが、これ以上安いのは通信速度がかなり悪いので避けた方がいいでしょう。

  • NifMoはキャッシュバックなどのキャンペーンが多く、お買い物で割引になるバリュープログラムもあります。
    公式NifMoオンラインストア

 

  • BIGLOBEは「YouTube・Google Play Music・AWA・Abema TV・Apple Music・Spotify・radiko~」など特定の動画や音楽 に対して、無制限かつ通信量がカウントされない「エンタメフリー」という月500円のオプションがあって、エンタメ好きにはおトクです。
    公式BIGLOBE SIMオンラインストア

 

  • IIJmio(みおふぉん)は格安SIMで常にトップ争いの人気MVNOで、大きい通信量を家族でシェアできるファミリープランもあります。
    公式IIJmioオンラインストア

 

 

 

ソフトバンク回線のおすすめSIMは?

通信速度を優先!
  • Y!mobileは、格安SIM(MVNO)というよりサブブランド(キャリアの子会社)と言われ、業界トップの通信速度を誇ります。もちろん、高性能の分だけ少し料金は高めです。
    公式ワイモバイルオンラインストア

 

通信料金の安さと速度を両立!
  • U-mobileは通信速度こそ、さすがにサブブランドには勝てませんが、その分料金も安いのが特長です。だからと言って、ドコモ系で名前を挙げていない激安SIMのような遅さではなく、よほど酷使しない限り十分使用に耐えるSIMです。
    公式U-mobileオンラインストア

 

 

このサイトでも、また新しい情報が入り次第ご紹介していくので楽しみにしていてください!

スポンサードリンク

<関連記事>

XperiaXZCompactのスペック・発売日・価格の予想・うわさまとめ(9月21日更新)

2017.03.13

Xperia X2 Compactのスペック・発売日の予想・うわさまとめ(Xperia X Compact後継機種)

2017.01.16

XperiaXZ Premiumのスペック・発売日・価格の予想・うわさまとめ SIMフリーでLINEモバイルがおすすめ!

2017.03.08

XperiaXZsのスペック・発売日・価格の予想・うわさまとめ (5月24日更新)

2017.03.09

XperiaXA1のスペック・発売日・価格の予想・うわさまとめ(5月13日更新)

2017.03.10

 

 

 

3 件のコメント

  • 何度も、すみません。もう少し教えてください。
    Xperia XA1の海外版を購入するとしたら、どのモデルを買えばよいでしょうか?
    ただ技適の問題や、知識がない場合はやめたほうがよいでしょうか?
    小さいXperiaを探していますがXZ Compactまでは時間があるので、こちらで代用できないかと考えます。
    お手数ですがアドバイスください。

    • 技適に関しては、過去の例からみても通らない可能性が高いです。近いうちに欲しいのであれば、Xperia X Compactでも20~30分でandroid7,0に問題なくアップデートできますので、X Compactをアプデで使うのはいかがでしょうか?
      CPUもスナドラで防水などの機能も万全です。ただ、MVNOでお使いになる場合は、候補に入ります。どうせXZ Compactもキャリアからしか発売されませんし、日本のキャリアで発売されているXperiaの輸入版は、基本、技適が通っていないものがほとんどです。
      しかし、XA1の対応バンドはあまり豊富とはいえず、例えばドコモのFOMAプラスエリアとプラチナバンドには対応していません。

      参考までに、XA1には地域ごとあわせてにシングルSIMが3タイプとデュアルSIMが2タイプあり、シングルのG3125とデュアルのG3116が、Band1/3/8に対応していてY!mobileならフル対応です。

      小さいXperiaもなかなか魅力的ですよね~。発売開始されたら、いろんな事が分かると思いますのでこのまま様子を見たいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です