XperiaXA2Ultraのカメラやパフォーマンスのレビューまとめ

左が「Xperia XA2」、右が「Xperia XA2 Ultra」

アメリカやイギリスでは、もうすでに販売が始まっているソニーの「Xperia XA2 Ultra」どうして日本で発売してくれないのか?とやきもきしている方も多いと思います。

私の希望としては、日本のユーザーは「Xperia Z Ultra」のような名機を待ち望んでいるので、中途半端な機種は本来お断りしたいところです・・。しかし、「Xperia XZ1 Ultra」とか出すつもりがないなら、「Xperia XA2 Ultra」でもとりあえずと妥協したくなります。

 

今回は、発売された諸国をうらやましがりながら、「Xperia XA2 Ultra」の海外レビューをまとめてみました。

(SONYは本来自国を大切にすべきでは??)

スポンサードリンク

Xperia XA2 Ultra デザインレビュー

GSMarenaより

Xperiaで指紋センサーが背面にあることに奇妙な違和感を感じますが、急速充電器はQuick Charge3.0対応のものが同封されていて、USBポートも新しいUSB Type-Cなので気が利いています。

重さは221gもあるので、これを手軽に使いこなせる人はいないでしょう。しかし、「Xperia XA2 Ultra」にそういう取り回しや携帯性は、あまり重要ではありません。

左は膨らんだバッテリー

それにしても、「Xperia XA2 Ultra」の断面は変わっていて、まるで膨らんだバッテリーのように湾曲しています。しかし、両面とも中央部には平らな部分がちゃんとあって、机などに置いても安定しているので安心してください。
湾曲したフレームは、継ぎ目のないディスプレイのガラスと一体感があって、この大画面に引き込まれるかのような没入感が味わえます。なぜ、バッテリーが膨らんだような形になったのか真剣に考えている人もいるでしょう。

その理由は2つあると考えます。

  • グリップ・・この6インチもある大画面は、片手で持つには大きすぎます。ところが、この湾曲したボディーは、その分だけグリップしやすいように感じます。
  • スペース・・大きすぎるゆえに消費電力もかなりのものです。少しでもバッテリーのスペースを確保するのも理由だと思います。

ちなみに、レビューしているモデルカラーはゴールドなので問題ありませんが、ブラックだと従来同様に指紋が目立ちます。

ディスプレイの明るさは500nitsあるので、日差しの下でも十分視認できます。最大で630nitsまで可能というデータもあります。

 

Xperia XA2 Ultra パフォーマンスレビュー

パフォーマンスは最初からandroid8.0(OREO)向けに設計されているので、テーマのカスタムなど、大変使いやすくなっています。以前の「Xperia XA1 Ultra」はCPUが台湾のメディアテック製でしたが、Qualcom採用の「Xperia XA2 Ultra」なら動作が正確でサクサク動作します。

バッテリーは「Xperia XA1 Ultra」よりずいぶん改善されたものの、標準サイズの「Xperia XA2」とほとんど容量に差がないのを疑問に思います。ネットサーフィンなら14時間、3G回線の通話なら22時間、動画再生なら13時間は可能です

オーディオはソニーの得意分野なので、音質に関しては良好そのものです。ラウドスピーカーは低音と高音が優れています。ヘッドホンでもその性能は変わりません。

ただ、アンプなどにつなぐのは無謀で、少し音が割れるなど物足りないものになります。

最後にベンチマークを見ていきましょう。GeekBench 4.1のマルチコアでは、ミドルクラスとしては上位に位置するかと思います。

続いてGFX3.0でも上位ですし、

GFX3.1でもほぼ変わりません。

Basemark OS 2.0でもずっと上位をキープし、ミドルクラスの中では最高のパフォーマンスに進化したと思います。「Xperia XA2 Ultra」では最も人気のあるゲーム、ソーシャルアプリ、オフィスアプリなどを長時間起動させてもスムーズそのものでした。

また、過熱対策も図られていて、長時間のプレイでも本体の温度が異常に熱くなることはありませんでした

スポンサードリンク

Xperia XA2 Ultra カメラレビュー

メインカメラは流行のデュアルではないといえ、2300万画素という十分すぎる画質性能を誇っています。ただ、Xperia XZシリーズに見られたレンズのむごい歪みさえなければ、この「Xperia XA2 Ultra」は十分買うに値するはずです。

カメラモードでは、デフォルトでSuperior Auto(ハイレベルのオート機能)に設定されています。20種類以上の様々なシナリオを認識し、その撮影画像はシーンに合わせてパラメータを調整します。

マニュアルモードではHDRの切り替え以外にも、シャッタースピード(1/4000秒~1秒)・ISO・露出補正・ホワイトバランス・手動フォーカススライダーなどコントロールできます。

晴天時における撮影は良好そのものですが、例のレンズによる歪みは多少残るものの、平均的な歪みのレベルに抑えられました。この場面を限りなく歪みなしで撮影できるのは「iPhone 8 Plus」か「Galaxy Note8」くらいしか思い当たらないほどです。

次はマニュアルモードにして、HDR機能を試してみました。左の画像がマニュアルでHDRを起動させた画像で、右の画像がデフォルトのSuperior Autoによる画像です。手動でHDRを起動すると少し大げさな表現になるようです。

コントラストや彩度の過剰な盛り付けと言う感じで、好みが分かれるでしょうが、デフォルトで撮影した画像の方がリアルで好感を持てます。

パノラマ撮影は高さが最大3500ピクセルで固定されていますが、幅は任意で決められます。画質は平均的で、コントラストは弱めに設定されているので無難な画像が作成されます。

低照度のシーンや夜間の撮影は、さすが2300万画素もあるので上手くこなします。

夜の1秒間露光による撮影です。長時間露光にありがちなノイズは、かなり抑えられているのが分かりました。ただし、1秒より長い時間、撮影することは不可能です。

 

Xperia XA2 Ultra セルフカメラレビュー

今回の「Xperia XA2 Ultra」では、セルフィーカメラの方がデュアルになっています。1600万画素の標準セルフィーカメラでも、21mm相当というワイドなレンズで、広角カメラといっても申し分ないくらいです。

もう1つのカメラは800万画素しかない広角セルフィーカメラで、11mm相当の超広角はいいのですが、オートフォーカスの精度は標準セルフィーよりかなり劣ります。

1600万画素の標準セルフィーカメラでは、被写体だけでなく背景の描写も素晴らしいものに仕上がっています。

800万画素の広角セルフィーカメラでは、当然画質の低下が起こります。それでも、明るい条件では平均的な仕上がりになっています。

しかし、夜間のセルフィーは少し期待はずれでした。1300万画素くらいでは、背景の暗さは無難に撮影できても、肝心の人物が暗いとお手上げです。

そこでストロボライトを使ってみました。このストロボライトは、iPhoneやZenfoneのような光を拡散するタイプではないので、被写体がまぶしいほどに白飛びしてしまいました。なお、マニュアルで露出を-2くらいに補正したらよくなるかもしれません。

しかし、スマホカメラでいちいちマニュアルで撮るなんて馬鹿げています。デフォルトでも確実に撮れるような設定にすべきではないでしょうか?

スポンサードリンク

レビューまとめ

Xperia XA2 Ultraの魅力!!
  • 巨大でコントラストの優れたスクリーン!
  • 背面の高速指紋センサー!
  • 非常に高画質で多機能かつ4K動画も撮影できるメインカメラ!
  • 明るいシーンにおける1300万画素のセルフィーカメラ!
  • 過熱もわずかに抑えられた長時間に耐えるバッテリー!
  • 最新のOSandroid8.0を採用していること!

 

Xperia XA2 Ultraの残念
  • 暗いシーンにおけるセルフィーカメラの実力・・
  • ライバルに比べて大きいベゼル
  • 防水・ハイレゾではない

 

セルフィーカメラに関してはおおむね他社製品と比べても平均的ですが、フラッグシップと呼ばれる優秀な機種と比べると、ストロボ発光時に露出を補正しなければならないのが何とも残念です。防水に関しては多少の水濡れなら、防水ケースやカバーで何とかなるかもしれません。

何はともあれ、日本ではXperiaシリーズのUltra版が長らくリリースされていない現状の中、新興国向けの「Xperia XA1 Ultra」からずいぶん進化を遂げた「Xperia XA2 Ultra」に魅力を感じるのは私だけではないと思います。

日本では買えないという希少価値も重なり、これを持っているだけでXperiaの事情通みたいになってしまうところがたまりませんね。

 

Xperia XA2 Ultraが使える格安SIMは?

ドコモ ソフト
バンク
au
band1 band1 band1
band3 band8 band28
band28 band41
(band1) (band1)
(band8)

*( )は3Gのバンド

  • ドコモ回線で使えるSIM・・・Nifmo、LINEモバイル、mineo、楽天モバイル、BIGLOBEなど
  • ソフトバンク回線で使えるSIM・・ワイモバイルなど
  • 厳しいau回線・・SIMフリー泣かせの特殊な回線なので避けた方が無難です。

au回線を使ったUQモバイル以外なら、どこの格安SIM会社(MVNO)でも「Xperia XA2 Ultra」をお使いいただけます。

 

Xperia XA2 Ultraを日本でお得に買う方法

海外ではすでに発売されているのもかかわらず、日本では「Xperia XA2 Ultra」が発売されることはないでので、やきもきしてしまいます。いっぽう、ネットの輸入販売では「Xperia XA2 Ultra」の発売も始まりましたが、中でも安く手軽に買う方法もあります。

Xperia XA2 Ultraを確実で安く手に入れるには?

 

日本では発売されない希少な機種ということで価格は5万円弱します。

XA2 Ultraのほうが前作のXA1 Ultraよりかなり性能が高いのに、XA2 UltraはXA1 Ultraの初動価格より少し安いのでお得に感じませんか?

XA2 UltraはOSも最新ですし、日本未発売という希少価値が購買意欲をそそります!

未だに「Xperia XA1 Ultra」が4万円近くもするので、潜在的なニーズがかなり高いことがよく分かります。逆にいえば、1万弱プラスすれば最新の「Xperia XA2 Ultra」が手に入ると思えばなおさら欲しくなります。

2月末に発表されたフラッグシップの「Xperia XZ2」は、防水やハイレゾこそあるものの、セルフィーカメラが1つしかない上に500万画素という低スペックです。その点、「Xperia XA2 Ultra」はセルフィーがデュアルで画素数も1300万画素なので、ファブレットサイズが欲しければ買うべき機種だと思います!

ネット輸入販売のEXPANSYSでも発売されていますが、送料と税金を含めたらアマゾンと同額になるので、使い慣れたアマゾンで買う方がおすすめです。

 

お好みのカラーを選んでバナーをクリックすれば、アマゾンやEXPANSYSの詳細や現時点の価格を見ることができます。

<関連記事>

Xperia XA2 Ultraのスペック・発売日・価格のうわさや予想・レビューのまとめ

2018.01.11

Xperia XA2のスペック・発売日・価格のまとめ!日本でSIMフリー機として使う方法は?

2018.01.11

XperiaXA1Ultraのスペック・発売日・価格の予想・うわさまとめ! amazonがさらに値下げで秋葉原よりおトク?!

2017.03.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です