XperiaXA3/XA3Ultraのスペック・価格・発売日のうわさや予想まとめ:気になる新機能や変更点は?

ソニーは初の有機ELディスプレイ採用モデル「Xperia XZ3」を発売しますが、その裏では「Xperia XA3」の発売準備を進めているようです。

このXAシリーズは日本で発売されないモデルということもあり、裏なんて表現をしていますが、「Xperia XA1 Ultra」や「Xperia XA2 Ultra」は日本での発売がないにも関わらず人気がありました。

XperiaのUltra(ファブレットタイプ)が好きな方は、以前あった「Xperia Z Ultra」の幻想をいまだに追い求めているのかもしれません。

日本の場合、「Xperia XA3」シリーズで最も注目されるのは「Xperia XA3 Ultra」の存在についてです。 日本にはXperiaのUltraがないので、輸入やネット通販ではXA Ultraシリーズに根強い人気があります。

 

今回は「Xperia XA3」のスペックと発売日や価格と、「Xperia XA3 Ultra」の存在について情報を元に予想も交えてまとめました。

スポンサードリンク

XperiaXA3とXperiaXA2のスペックを比較してみた

Xperia XA3 Xperia XA2
OS android9.0 android8.0
CPU SDM660
2.0GHzx4
+1.8GHzx4
SDM630
2.2GHzx8
メモリ 4GB 3GB
ストレージ 64GB 32GB
ディスプレイ 5.9インチ 5.2インチ
表示方式 IPS LCD
画質 2160×1080 1920×1080
電池容量 3600mAh 3300mAh
サイズ 155.7×68.3
x8.4mm
142×70
x9.7mm
重量 ? 171g
指紋認証
メイン
カメラ
2300万画素
 +?万画素
2300万画素
インカメラ 800万画素
f2.4
防水・防塵
充電ポート USB Type-C
NFC
カラー Silver/Black/Blue/Pink
発売日 2019年1月? 2018年1月

スペックにおける違いは、ベゼルが狭くなった分だけディスプレイが大きくなったことでしょう。 それとメインカメラがデュアルになっているようですが、詳細は不明です。

 

XperiaXA3Ultra本当にあるのか?

Xperia XA3
Ultra
Xperia XA2
Ultra
OS android9.0 android8.0
CPU SDM660
2.0GHzx4
+1.8GHzx4
SDM630
2.2GHzx8
メモリ 6GB 4GB
ストレージ 64GB 32/64GB
ディスプレイ 6.5インチ 6.0インチ
表示方式 IPS LCD
画質 2160×1080 1920×1080
電池容量 ?mAh 3580mAh
サイズ 167.4×73.3
x8.3mm
163×80
x9.5mm
重量 ? 221g
指紋認証
メイン
カメラ
2300万画素
+?万画素
2300万画素
インカメラ 800万画素 1600万画素
+800万画素
防水・防塵
充電ポート USB Type-C
NFC
発売日 2019年1月? 2018年1月

最近になってXperia XA3 Ultra」のリークが活発になっていることから、確実に発売されると思います。

 

実はXAシリーズがやばい!

すでにトルコのHPではXperia XZ3が載っていない

XAシリーズは防水対策がないどころか、CPUもクアルコムのスナドラと違って廉価なメディアテック製が採用されるなど、新興国向けに開発されたシリーズです。 しかし、すでにソニーのスマホ事業は、トルコをはじめとした中近東とアフリカから撤退することを示唆しています。

もしそうなると、XA3シリーズはインド・タイ・マレーシア・ベトナムといった新興国と、ヨーロッパ・北中南米でしか発売されないことになります。

この先XAシリーズはどうなってしまうのでしょう?

どうせなら「Xperia XA3 Ultra」だけでも普通に日本で発売してほしいものです!

スポンサードリンク

XperiaXA3/XA3Ultraの発売日や価格は?

CES 2019がアメリカのラスベガスで1月8日から11日まで開催され、そこで「Xperia XA3 / XA3Ultra」が発表されるでしょう。 よって「Xperia XA3 / XA3Ultra」は2018年度と同じく1月の末から発売されると思います。

価格は「Xperia XA3」が300ユーロ(約3万9千円)で、「Xperia XA3 Ultra」が400ユーロ(約5万円)くらいと高めの予想が多くなっています。

 

XperiaXA3/XA3Ultraのディスプレイとデザイン

Xperia XA3」「Xperia XA3 Ultra」の両モデルともベゼルが狭くなったことで、ディスプレイが少し大きくなりました。 表示方式はもちろんただの液晶パネルですし、防水加工は施されていません。

あと「Xperia XA3 Ultra」のディスプレイは6.5インチですが、ベゼルが狭くなった恩恵で「Xperia XA3」でも5.9インチあります。 「Xperia XA3」と大きさがほとんど同じ「iPhone Xs Max」は、ディスプレイにベゼルがほとんどないので、「Xperia XA3 Ultra」と同じ6.5インチもあります。

実物と同じ縮尺

「Xperia XA3 Ultra」を追い求めるユーザーで、かつてはXperia Z Ultra」(通称ズルトラ)を使っていたという方も多いでしょう。 しかし、ズルトラはベゼルが多かったので、本体が大きい割にディスプレイは6.4インチしかありませんでした。

最新の「Xperia XZ3」でも6.0インチあるので、この先XA Ultraシリーズがなくなっても問題ないかもしれません。

 

また、XZ2で話題になったアンビエントフロー(流線型)は採用されていない模様です。 XZ1の角が少し丸くなっただけという感じで、無難な感じにまとまっています。

 

XperiaXA3/XA3Ultraのカメラ

ソニーは「Xperia XZ2 Premium」で初めてデュアルカメラを投入しましたが、最新のハイエンド機「Xperia XZ3」ではシングルカメラに戻しました。 ところが、XA3シリーズではデュアルカメラになっているので、その出来映えは非常に期待できます。

ちなみにXA2シリーズではインカメラの方がデュアルカメラでしたが、やはりメインカメラをデュアルにした方が使い勝手がいいですよね。 そしてこのXA3シリーズは廉価版のため、3Dクリエイターやスーパースローモーションは搭載されません。

 

XperiaXA3/XA3Ultraのパフォーマンス

スナップドラゴンがミドルスペックの660なので、Antutu 7のベンチスコアで9万前後だと思います。 今年で一番売れたであろうファーウェイの「P20 lite」と多分同じスコアです。

正直、これといった魅力がないXA3シリーズは、ここで消えてしまうかもしれません。

 

また新しい情報が入り次第、更新してお伝えしたいと思います!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です