XperiaXZPremiumのSIMフリー版が格安SIMでも登場!! ドコモと料金や通信速度を比較

とうとう出ましたね~。Xperiaが格安SIMで、しかも「Xperia XZ Premium」!!

 

nuroモバイルという格安SIM会社からリリースされるのですが、nuro(ニューロ)はSo-net(ソネット)傘下でもあり、そのソネットはソニー傘下です。なるほど、自分の子会社にはXperiaのとっておきを許可したわけですね~。

ただし、数量が限定されています。とはいっても13,000台はあるので、当分は大丈夫でしょう。

 

今回は、ドコモとnuroモバイルで「Xperia XZ Premium」の料金や通信速度がどれだけ違うのか比較してみました!

スポンサードリンク

nuroモバイルとドコモ : 料金の違いは?

ドコモは2年契約、nuroは3年契約という条件で、両社の月額料金を表にしました。

 nuro ドコモ
2GB+通話

オプションなし

1年目 2,980円
2~3年目 3,980円
2GB+通話

5分以内かけ放題

 ー 7,587円
2GB+通話

10分以内かけ放題

1年目 3,780円  ー
2~3年目 4,780円
2GB+通話

10分以内かけ放題

+プレミアム帯域

1年目 3,980円
2年目 5,980円
3年目 6,780円
5GB+通話

無制限かけ放題


10,287円
5GB+通話

10分以内かけ放題

+プレミアム帯域

1年目 4,580円 ー 
2年目 6,580円
3年目 7,380円

nuroモバイルとドコモの料金表が全くかみあいません。まあ簡単に比較できないようにしている訳ですが、どう見てもドコモの方が高いということだけはよく分かります。

 

nuroモバイルのプランが複雑かも?

nuroモバイルとドコモではプランのオプションが違うので、その違いを説明していきたいと思います。

 

nuroモバイルのプラン

  • 通話オプションなし・・リーズナブルなプランだと、通話は使用時間ごとに料金がかかる
  • 10分以内かけ放題・・800円の追加で10分以内の通話が無料になるオプション
  • プレミアム帯域・・nuroのXZ Premiumユーザーが別料金を払って使うことのできる周波数域で、通信速度が速い代わり2,000円の追加が必要
  • 3年契約・・2年契約は存在せず、36回払いの3年契約しかないのが厄介かも
  • 2年目から値上げ・・2年目から料金が1,000円上がるのは、格安SIMでは一般的な料金体系
  • 3年目でさらなる値上げ・・プレミアム帯域を使う場合は、3年目でさらに800円上がる

 

ドコモのプラン

  • 通話は5分以内かけ放題・・通話のオプションは1,000円の追加で無制限のかけ放題がある
  • 2年契約・・一般的な24回払いか一括購入しか選べません

 

nuroモバイルはドコモよりかなり安い!

例えばデータ2GBで制限のあるかけ放題つきプランで比較しますと、1年目はドコモの同じようなプランの54%しか料金がかからないことが分かります。しかも、nuroモバイルはドコモの2倍近い10分以内の通話が無料なので、安い上に無料通話時間が長いので有利です。

nuro ドコモ
2GB+通話

5分以内かけ放題

    1~2年目 7,587円
 3年目 5,940円
2GB+通話

10分以内かけ放題

+プレミアム帯域

1年目 3,980円

ドコモの54%

2年目 5,980円

ドコモの79%

3年目 6,780円

ドコモの114%

しかし、nuroが3年目に6,780円まで上がってしまうのに対して、ドコモは分割払いが終わって5,940円に下がります。よって最後の1年間はドコモの方が840円安いことになりますが、nuroの方が無料通話が5分長いので実質同じくらいかと思います。

 

3年間の総合計は、nuroモバイルが200,880円、ドコモが253,368円になりました。よって、nuroモバイルならドコモより2割引きで「Xperia XZ Premium」が使えるということになります。

 

ところで、通信速度の方は大丈夫でしょうか?安いぶん通信速度が遅いと後悔しないために、次は通信速度を見ていきましょう。

スポンサードリンク

nuroモバイルとドコモ : 通信速度の違いは?

2017年11月~12月の通信速度ランキングでは、ドコモなどのキャリアに続いて、UQモバイルやnuroモバイル、そしてb-mobile SやU-mobile Sといったソフトバンクの回線を使う格安SIM(MVNO)が並んでいます。現在ではまだドコモの回線を使うMVNOがほとんどなので、どうしても速度の低下が生じます。

 

で、nuroモバイルはドコモと何かしらの提携があると思われ、ドコモ回線を使うMVNOのなかでは断トツの速さを誇ります。

 

さらに速さを求めるならプレミアム帯域!

nuroモバイルで「Xperia XZ Premium」を購入したユーザーのみ、月2千円の追加でプレミアム帯域を使えるというオプションが登場しました。ドコモがMVNOに貸し出している混雑した帯域とは違い、他のMVNOでは利用できない空いている帯域が使えるというものです。

 

さきに挙げた速度の評価は通常の帯域に関するものなので、これから始まるプレミアム帯域なら、UQやキャリアに匹敵する通信速度が期待できそうです。

 

アップロードがアゲ放題!という独自のサービスも開始!

Xperia XZ Premiumは高性能であるがゆえ、画像や動画が重いという欠点があります。nuroモバイルではその点を克服するために、アップロードが「アゲ放題」という変わったサービスを実施中です。

 

特に XZ Premiumの特長でもあるスローモーション動画とか、重いデータでも料金を気にすることなくSNSにアップロードできます。ん~それ自体は悪くありませんが、他のMVNOのようなSNS使い放題も設定してほしいですね(ドコモとの兼ね合いで難しい)。

スポンサードリンク

nuroモバイルってよさそうだけど・・3つの事には気をつけましょう!

nuroモバイルって知らなかった・・という方も、ソニーの傘下だと分かればある程度安心できたのではないでしょうか?しかしながら、nuroモバイルでXperia XZ Premiumを買うのなら気をつけたいことがあります。

 

  • 2年契約はなく3年契約しか選べない
  • かけ放題の無制限プランがないので長電話できない
  • 直営店が札幌・東京・名古屋・大阪・福岡に各1店舗しかない

 

2年契約はなく3年契約しか選べない

先の表のとおり、ドコモと違って3年契約しかないので、2年で機種変更するなら違約金が発生してしまいます。このあたりは注意する必要がありますが、XperiaファンでXZ Premiumが欲しかった方なら、3年は十分使えるスーパーマシンです。

 

かけ放題の無制限プランがないので長電話できない

オプションで用意されているのは10分以内かけ放題のみです。ドコモのように千円の追加で無制限かけ放題というわけにはいきません。10分以上の長電話をよくするという方は、ドコモにするしかないでしょう。

 

直営店が札幌・東京・名古屋・大阪・福岡に各1店舗しかない

nuroモバイルのショップというものはなく、代わりにソニーストアが契約や修理を受け付ける直営店になっています。しかも、札幌の大通~銀座~名古屋の栄~大阪の梅田~福岡の天神とどれも超一等地にあります。ついでがある方は大丈夫ですが、仙台や広島とか他のエリアは不便ですね・・。

 

その他にも一部の量販店(ビックカメラやヨドバシなど)で取扱いはありますが、直営ではないためかあまり慣れていない店員も多いうえ、他のものをすすめられたり困った現象も発生しています。

 

nuroモバイルはオンラインで簡単に契約できる!

nuroモバイルは、実店舗や人件費を削減することで低価格を実現できています。よって、nuroモバイルはネットで契約するのが早くて便利だといえるでしょう。

 

実際、手続きも簡単ですが1つだけ注意点があって、Xperia XZ Premiumと他の機種で申し込みのページが違います!普通の申し込みだと他の機種しか買えませんのでご注意ください。

 

まずnuro mobile オンラインを開き、

左端にある「Xperia XZ Premium」のバナーをクリックします。

容量やプランなど決めて入力したら、下までスクロールすると「お申し込み」のバナーがあらわれるので、それをクリックします。

すべて設定したら、規約に同意するにチェックをします。あとは個人情報を入力すれば完了です。

 

nuroモバイルでキャンペーン実施中!

nuroモバイルで「Xperia XZ Premium」を申し込めば、ソニーストアで使える千円分のクーポンがもらえるので、ヘッドセットなど欲しいものの購入に役立ちます。また「Xperia J1 Compact」を下取りに出せる方は、14,000円の通常買い取りに加えて、3千円ぶんのクーポンももらえます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です