Xperia XZ2におすすめの保護ケース(カバー)!

2018年のXperia第一号となった「Xperia XZ2」は、ディスプレイが4Kじゃないのとセルフィーが500万画素しかないものの、そんなことが気にならないくらいの傑作だと私は思っています。

特に今までの角がとがった1枚板のデザインから脱して、Xperia初の流線型ボディーになったので、注目度の高い機種といえるでしょう。

ただ、せっかく背面が流線型になったというのに、ケースやカバーをつけたら普通のスマホになってしまうのが惜しいところです。

とはいっても大変高価なものなので、傷や割れものにしたくはありませんよね!

 

今回は「Xperia XZ2」におすすめできるケース(カバー)をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

一番安い:XZ2にぴったり合うソフトケース

「Xperia XZ2」は現時点で海外のみ発売されている状態なので、日本の企業が取り扱っているケース(カバー)はほんのわずかです。その他のケースは中国から直接届けられるので、時間がかかるうえに品質も微妙なものも多いです。

しかし、私のようにXZ2の輸入版を購入した場合は必要かもしれません・・。

柔らかいTPU素材で、背面や側部の衝撃には少しくらい耐えられるでしょう。ただ、表面にはしっかりしたフィルムを貼る必要がありますし、TPUケースは安い代わりに黄ばみなど変色の可能性もあるので、短期的なものと考えた方がいいですね。

XZ2のケースとしては数少ない国内発送のものなので、到着時間も読めますし現時点ではおすすめできます。

微妙?:XZ2のハードケースで色を選べるタイプ

価格は千円以下で国内発送であるものの、ちょっと安っぽいのが残念なケース。色が選べるというよりは他のケースが色を選べないという感じでしょうか?

一番おすすめ:XZ2の滑り止めつきハードケース

XZ2が流線型になったこと自体は斬新で歓迎すべきですが、その代償として少し滑りやすい気がします。そこを滑らないようにしたのがこちらのハードケースで、軽い炭素繊維で形成されています。

このケースはAVIDETという、中国ではわりと大きいメーカーです。背面のデザインが拝めなくなるのが残念ですが、内容的には一番おすすめかと思います。

唯一の手帳型:色も選べるXZ2用手帳ケース

XZ2の手帳型ケースは数が少ない上に、ほとんどが中国から直送されるものばかりで、3週間かそれ以上の日数がかかるものばかりです。しかしこのPU素材のケースは国内で発送するので安心できます。

流線型ボディーゆえ、手帳型のケースをあてがうのは少し難がありそうですが、手帳型に慣れている方はこれを使うしかないでしょう。

<関連記事>

Xperia XZ2(SIMフリー版)を買って実機レビュー:開封の儀から設定と、カメラ・オーディオの感想をレポート!

2018.03.28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です