XperiaXZ2Premiumのスペック・発売日・価格まとめ:初のデュアルカメラは期待できる?

もうそろそろとは思ってましたが、2018年前半を代表するXperiaの真髄「Xperia XZ2 Premium」のリリースがようやく発表されました。今回のXZ2シリーズでは今までのXperiaデザインを大きく改新し、背面が型破りな流線型になってるのがすぐに目をひきます。

XZ2とXZ2 Compactでは、期待されたデュアルカメラが見送られてしまいましたが、今度はバッチリ仕上げてきました。デュアルカメラはもちろん、4Kディスプレイも装備され、さぞかし価格の方も最高になってしまうかもしれません・・。

 

今回は、ソニーが誇るスーパーフラッグシップ機「Xperia XZ2 Premium」のスペック・価格・発売日などのうわさや予想をまとめました。

スポンサードリンク

XperiaXZ2PremiumとXZPremiumの違いを比較してみた

XZ2Premium XZPremium
OS android8.0
CPU SD845
2.7GHzx4
+1.7GHzx4
SD835
2.45GHzx4
+1.9GHzx4
DSDS 海外版のみ対応
メモリ 6GB 4GB
ストレージ 64GB
ディスプレイ 5.8インチ 5.46インチ
画質 3840×2160 4K IPS
電池容量 3540mAh 3230mAh
サイズ 158×80
x11.9mm
156×77
x7.9mm
重量 236g 195g
指紋認証
メイン
カメラ
1900万画素
+1200万画素
1900万画素
インカメラ 1300万画素
防水・防塵 IP68
充電ポート USB Type-C
オーディオ ハイレゾ
ダイナミック
バイブレーション
NFC
発売日 2018年6月? 2017年6月

両者をスペックで比較するまでもなく最大の変化は、デザインが四角から流線型になったことでしょう。なおスペック面では、デュアルカメラダイナミックバイブレーションを採用したことと、CPUが835から845になったことくらいです。

 

XperiaXZ2PremiumとXZ2の違いを比較してみた

XZ2Premium XZ2
メモリ 6GB 4/6GB
ストレージ 64GB
ディスプレイ 5.8インチ 5.7インチ
画質 3840×2160
4K IPS
2160×1080
IPS
電池容量 3540mAh 3180mAh
サイズ 158×80
x11.9mm
153×72
x11.1mm
重量 236g 198g
メイン
カメラ
1900万画素
+1200万画素
1900万画素
インカメラ 1300万画素 500万画素
発売日 2018年6月? 2018年3月

いっぽう、XZ2 PremiumとXZ2の大きな違いはカメラと4Kディスプレイだけで、流線型ボディーやダイナミックバイブレーションなど、ほとんどの機能は共通しています。

スポンサードリンク

XperiaXZ2Premiumの発売日と価格は?

前作XZ Premiumの発売日は6月中旬だったのですが、今回のXZ2 Premiumの場合もだいたい同じと考えてもいいと思います。また前作同様、日本ではドコモでしか買えないでしょう。

年末にはnuroモバイルでも発売されるかもしれませんが・・。

 

価格は前作のXZ Premiumより割高な10万円あたりと予想されていますが、ドコモでは割引などもあって実質負担金が8~9万円くらいになるかと思います。ドコモの夏モデルでは、「Galaxy S9+」と人気を二分するかもしれませんね。

 

XperiaXZ2Premiumってどんな感じ?

XZ2シリーズ最大の注目ポイントは言うまでもなく流線型(アンビエントフロー)ですが、Premiumの場合は既存の4Kディスプレイとソニー初のデュアルカメラも大きなポイントです。

で、その性能や他の機能はどうなっているのか?次はそれを見ていきましょう。

 

XperiaXZ2Premiumのデザイン

XZ2シリーズでは思い切ってアンビエントフローという新デザインを採用し、とにかく背面が丸まっている斬新なスタイルです。海外では同じデザインのXZ2とXZ2 Compactがすでに発売されていて、そのデザインに対する評価はどちらかというと芳しくありません。

愛用のXZ2

このデザイン、コンセプトはいいと思うのですが、いかんせん詰めが甘いというのも事実です。特に指紋認証の位置が真ん中過ぎて使いにくいことと、背面を下向きに置くと安定が悪いのが改善点かと思います。

ただ、このデザイン・・安定性はともかく、以前の角ばった形状より持ち心地がいいのを日々感じています。

XZ2 Premiumのカラーバリエーションは、リキッドシルバー・リキッドブラックのみとなっています。また、年後半にはカンフル剤としてレッドも投入されるかも・・。

 

XperiaXZ2Premiumのカメラ

XperiaXZ2 Premiumのカメラではとうとうデュアルカメラが採用されたのですが、その仕様は主流の望遠と広角ではなく、ファーウェイと同じカラーとモノクロの組み合わせになっています。

ファーウェイ同様にモノクロカメラの役割は、暗い場所での撮影を補助するのが目的で、XZ2 Premiumの場合は動画撮影でもISO感度12800もの高感度撮影を可能にしています。

さらに静止画ならISO感度が51200まで向上し、人間の目より暗闇が見えるということになります。従来のカメラなら上のサンプル画像のようにしか写らない暗闇でも、

XZ2 Premiumなら次の画像のように写すことができます。

これで望遠カメラも装備していたら最高なんですが、それでも最大感度51200は魅力があります。

もう1つ、XZ2で登場した世界初の機能として「4K HDR動画撮影」もあります。あと、セルフィーカメラもXZ2は500万画素しかなかったので心配しましたが、こちらのプレミアムはちゃんと1300万画素をキープしています。

 

3Dクリエイターやスーパースローモーションなどその他の機能は、XZ2と共通なので「XZ2のまとめ」をごらん下さい。

 

XperiaXZ2Premiumのディスプレイ

ディスプレイが4KというのはXperiaのプレミアムにしかない特長ですが、残念ながら有機ELディスプレイではありません。アップルのiPhoneXみたく、ライバルのサムスンにディスプレイをお願いできる日はくるのでしょうか?

 

XperiaXZ2Premiumのその他

 

オーディオやパフォーマンスといった基本的な機能はXZ2と共通しているので心配はありません。

 

XperiaXZ2Premiumの進化と退化のまとめ

XZ2 Premiumの進化したところ!
  • 初のデュアルカメラ搭載で最大感度が51200に到達!
  • 流線型の滑らかなボディー!
  • 4K HDR動画撮影!
  • セルフィーカメラでも3Dスキャンが可能に!
  • オーディオにバイブレーション効果が追加!
  • ワイヤレス充電に対応!

 

XZ2 Premiumの退化したところ!
  • 200gを越える重いボディー・・
  • 指紋認証の位置・・
  • 35mmイヤホンジャックの廃止・・

 

Xperiaのデザインは毎回毎回・・賛否両論ですが、結局のところ日本では売れるんですよね~。私の場合、すでにXZ2を所有していますが、格安SIM機のファーウェイやZenfoneと違い、便利で優秀な機能が細かいところまで丁寧に準備されています。

Xperiaってやっぱり日本メーカー、処理速度では海外のスマホに劣っていても、ユーザビリティーは素晴らしいものがあります。

 

この先、価格も手ごろになるであろうXZ2も良いですが、やはりXZ2 Premiumが欲しいという方も多いでしょうね。

ちなみにドコモでは、あの「Xperia XZ Premium」が端末購入サポートか月々サポート適用で、本体価格が3万円台にまで下がりました。結局のところ、新しい「XZ2 Premium」より劣るところは、カメラの高感度とオーディオのダイナミックバイブレーションしかないので、このタイミングで安く「XZ Premium」に機種変更or購入するのも1つの狙い目ですよ!

また、新しい情報が入ったら更新したいと思います。

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • こんだけ発売日が
    遅いと言う事は
    指紋認証ボタンを改善したり
    5G対応したりすでに
    サプライズ改善していると言う事ですか?

    • コメントありがとうございます。すでにモデルは出来上がっているようなので、単にXZ2をある程度売り切るための戦略かと思います。すぐPremiumだしたらXZ2が売れなくなるとSONYの事情通がおっしゃってました(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です