XperiaXZ2のスペックや価格・発売日、海外視点でのレビューまとめ:ついに注文しました!

2月末のMWCでSONYから発表された、2018年前半のフラッグシップ機「Xperia XZ2」「Xperia XZ2 Compact」。前作の「Xperia XZ1」リリースから半年も経っていないことを思うと、Xperiaが時代の波に乗り遅れていたということにようやく気付いたのでしょうね!

XZ2シリーズで最大の進化点は、もちろんデザインの一新に他なりません。Xperiaシリーズが今まで無機質で角ばったパネルのような、オムニバランス(Omni Balance)デザインから脱して、流線型のようなアンビエントフロー(Anbient Flow)デザインに切り替えたので、正直ほっとしています。

ちなみに、アンビエントフローを意訳すると「手の形に合わせて流れるような形」という感じでしょうか。やっぱり国産メーカのSONYが、世界で評価されないと気分がよくありません。

 

今回は「XperiaXZ2」のスペック・発売日・価格と、海外視点のレビューをまとめてお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

XperiaXZ2とXperiaXZ1のスペックを比較してみた

XperiaXZ2 XperiaXZ1
OS   android8.0
CPU Snapdragon845
2.8GHzx4
+1.8GHzx4
Snapdragon835
2.35GHzx4
+1.9GHzx4
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
ディス
プレイ
5.7インチ 5.2インチ
画質 2160×1080  1920×1080
表示 IPS
電池容量 3180mAh 2700mAh
サイズ 153x72x11mm 148x73x7.4mm
重量 198g 165g
指紋認証
メイン
カメラ
1900万画素 f2.0
イン
カメラ
500万画素
f2.2
1300万画素
f2.0
スーパー
スロー
モーション
3D
Creator
防水・防塵 IP68
充電ポート USB Type-C
オーディオ ハイレゾ
NFC
発売日 2018年5月? 2017年11月

さすがに前作の「Xperia XZ1」が発売されてから4か月くらいしか経っていないので、XZ2のスペックに大した進化がないのは仕方ないでしょう。しかし、最近のXperiaがずっとセルフィーカメラが1000万画素以上あったのに、XZ2のセルフィーカメラは500万画素しかないというのは疑問に思います。

ただ、「XZ2はコスパを優先したので安くなりました!」ということで、XZ2が手ごろな価格に下がっていたら全然構わないんですけど(笑)。

 

XperiaXZ2の発売日と価格(予想)

「Xperia XZ2」の発売日はというと、アメリカやイギリスでは4月3日です。日本ではキャリアが余計なアプリを仕込むので、XZ2は5月末か6月の夏モデルとして発売される可能性が高いです。

なお、XZ2を扱うキャリアは、ドコモ・au・ソフトバンクの全てだと思います。

amazon UKより

「Xperia XZ2」の価格は699ユーロ(日本円で9万2千円弱)。前のXZ1よりだいぶ高いような気がするのですが・・。ただ、その後に「Xperia XZ Premium」の後継で、仮の名前が「Xpreia XZ Pro」という格上の機種が登場する予定です。

格上の「Xpreia XZ Pro」が発売されれば、「Xperia XZ2」の価格は6万円近くまで下がると予想しています。

スポンサードリンク

XperiaXZ2ってどんな感じ?

今回の「Xperia XZ2」は前作の「Xperia XZ1」より進化した点も多いものの、逆に退化してしまった残念な点も少しあります。ここでは、進化と退化の全てを分かりやすく見ていきましょう!

 

XperiaXZ2のデザイン

「Xperia XZ2」はアンビエントフロー(Anbient Flow)、すなわち手になじむ流線型にフォルム(形状)を一新しました。背面がかなり丸まっていますが、底の部分は平らになっているので、机などに置いてもぐらつくようなことはありません。

2017年にリリースされた「XZシリーズ」は、持ち方によっては角が痛くなる形状でした。この悪しきデザインから脱却出来たことは、XZ2の大きな進化点です。

XZ2のカラーバリエーションは、リキッドシルバー・リキッドブラック・ディープグリーン・アッシュピンクとなっています。しかし、アッシュピンクは今のところヨーロッパでは発売されず、アメリカとカナダ限定のようです。

で、日本ではXZ2のアッシュピンクが発売されるかどうか?少し気になります。

 

XperiaXZ2のカメラ

「Xperia XZ2」のカメラは、またしてもデュアルカメラじゃありません。いったいいつになったら、Xperiaにデュアルカメラがデビューするのか?

MWCではデュアル化に向けて今後の展開が示されていたので、「Xperia XZ Pro」はデュアルカメラが来るんじゃないでしょうか?

XZ2のメインカメラは1900万画素を維持していますが、セルフィーのカメラは500万画素に大きく格下げされています。XZ1より33gも重くなったのに、この格下げはどういうことでしょう?

XZ Proのセルフィーを高画質にして差別化は図るつもりかもしれません。

XZシリーズに引き続いて、XZ2も先読み撮影機能が搭載されています。カメラが被写体の動きや笑顔などを感知すれば、その時点で画像がいったん保存され、さらにシャッターを押すまでに3枚まで保存されるので、合計4枚の中からベストショットを選べる便利な機能です。

また、オートフォーカス連写も引き続いて搭載されています。被写体の動きを予測してピントを合わせ続け、1秒に10枚までの連写が可能です。

XZ2の動画撮影には、話題のスーパースローモーションも昨年モデル同様で搭載されています。また、4K動画撮影はXZ1と同じですが、XZ2では4K動画撮影がHDRに進化しています

XZ2にHDR(画像合成技術)を取り入れることで、動画に収まる明るさの範囲が大幅に増加します。

スポンサードリンク

XperiaXZ2の3Dクリエイター

XZ1で新登場したARアバター機能の「3Dクリエイター」は、人物をスキャンしてデータ化し、好きなコスチュームを選べば3Dアバターを作れるというものです。

作った3DアバターはAR(拡張現実)に登場させたり、

SNSで共有したりできます。しかし、今までの欠点として、3Dクリエイターはメインカメラでしかスキャンできませんでした。

で、何が困るかというと、3Dプリンターを作成する場合、

被写体を360度周回してスキャンしなければならないので、誰かにスキャンを手伝ってもらう必要がありました。

しかし、XZ2ではセルフィーのカメラでもスキャンが出来るようになったので、他人の手を必要としません。

 

XperiaXZ2のディスプレイ

XZ2のディスプレイはXZ Premiumのような4K画質ではありません。その4K画質表示は、この後にリリースされる「Xperia XZ Pro」で採用される可能性が高いです。

XZ2にはXZ1に続いてHDRディスプレイが採用されていますが、XZ1よりコントラスト・カラーの再現力・画質の向上などが改善されているようです。

 

XperiaXZ2のオーディオ

ハイレゾやDSEE HXなど、XZ2の音質に関しては今まで通りの高性能がそのまま引き継がれました。

ところが、XZ2には「ダイナミック バイブレーションシステム」という新しい技術が投入されています!これは、音楽を耳だけでなく、バイブレーション(振動)を加えて、より音楽を体感的に楽しむことができるというものです。

XZ2の本体内部には、上の画像のように振動を作り出す装置が内蔵されています。音楽に合わせて振動することで、重低音などをリアルに体感させてくれます。

ただ、かねてからのうわさ通り、XZ2では35mmイヤホンジャックが廃止されました。そのため、XZ2には図のようなUSB Type-Cに、35mmイヤホンジャックが枝分かれしたコネクターが付属しています。

 

XperiaXZ2のパフォーマンス

android機では現状で世界最高の性能を誇るスナドラの最新型845が、「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Comapct」に採用されています。

「iPhone8~X」や「Galaxy S9/S9+」と同じく、XZ2にもワイヤレス充電が登場しました。充電器が固定式なので、スマホと充電器がずれて充電が失敗することもないでしょう。

しかし、ワイヤレス充電に対応するとなると、背面の素材をアルミからガラスに変更する必要があります。ガラスでないと電池が通らないから変更するわけですが、代償としてスマホが重くなってしまうという欠点があります。

またXZ2には従来通り、30分くらい水中で使っても耐えられるという、厳しい防水規格のIP68をクリアしています。

スポンサードリンク

XperiaXZ2の進化と退化のまとめ

XZ2の進化したところ!
  • 流線型の滑らかなボディーに変身!
  • 4K動画撮影がHDRに!
  • セルフィーカメラでも3Dスキャンが可能に!
  • オーディオにバイブレーション効果が追加!
  • ワイヤレス充電に対応!

 

XZ2の退化したところ!
  • 200gにせまる重いボディー・・
  • セルフィーカメラが500万画素に低下・・
  • 35mmイヤホンジャックの廃止・・

 

XperiaXZ2のMWCにおけるレビューまとめ

左がXZ1で、右がXZ2

「XperiaXZ2」がMWCでどんな感じだったのか?GSMアリーナ・Android Authority・Trusted Reviewsといった海外視点のレビューをまとめました。

とにかく海外では、XZ2の背面に輝くリキッド光沢が「HTC U11」にそっくりだといわれています。

昨年にリリースされたHTC U11

なるほど、形状も光沢も似ていますが、XZ2の光沢はHTC U11ほど強くありません。ついでに言うと、XZ Premiumは光沢というよりまるで鏡みたいでしたね。

そしてついに、SONYもとうとう今流行の18対9のアスペクト比(縦長)を取り入れました。長年Xperiaに親しんだ方は戸惑いもあるでしょう。

といっても、この先はアプリも18対9に対応してくるので、ソニーの英断ではないかと思います。
しかし、XZ2のセルフィーカメラはいただけません!実際、セルフィーカメラのスペックダウンが、あちこちのメディアで不満点に挙げられています。

XZ1のセルフィーカメラは1300万画素もあって、背景も美しく撮影できる価値の高い機能でした。なのに、XZ2のセルフィーカメラはたったの500万画素しかありません!

格下げした理由をいろいろ考えてみましたが、どうしても的確な理由が思いつきません。さらにピントも固定されていて、安いスマホや古いスマホと変わりません。

もちろん、XZ2のセルフィーカメラで3Dスキャンした場合も、メインカメラより3Dデータの質がひどく下がってしまいます。

また、XZ2のカメラはXZ1でもそうだったのですが、絞りが2.0とあまり明るいレンズを使っていません。せめて1.8くらいの明るいレンズを採用してもらいたいです。

ライバルを見ると、「Galaxy S9」がf1.5、「iPhone X」がf1.8となっています。

XZ2のオーディオに関しては、ユニークな機能も登場しています。「ダイナミック バイブレーションシステム」といって、主に重低音や耳で聞き取りにくい音域を、振動を使って音の伝達を補助する機能です。

この振動も音の大きさのように、自分で調節することができます。画面に音の大きさを調節するスライダーの横に、振動の大きさを調節するスライダーがあらわれます。

で、実際にオーディオを使ってみると、家にあるコンポで聞くほどの迫力には及びませんが、スマホにしては上出来ですし、これでゲームをすればより夢中になってしまうでしょう。

 

以上が海外のレビューの大まかなまとめです。そもそもXZ2は流線型ボディー以外の変更点は、MWCの会場ではなく、実際に日常生活で使ってみないと分かりません。

それでもやはり、新形状に変身したXZ2には興味が尽きませんね。

 

XperiaXZ2がどうしてもすぐに欲しいなら!

ネットの輸入販売が香港の「EXPANSYS」で、購入の受付が開始になりました。しかし、もう一つの業者である「ETOREN」(イギリス)の方は、Compactを含め全色全て売り切れてしまいました。

まあ、高いんですけど・・Xperiaの大ファンならどうしても欲しくて仕方がないでしょう!

今回はソニーが思いっきりデザインを変更しましたし、「iPhone X」のまねをしなかった真面目なところが好きすぎて・・・仮予約しちゃいました。

せっかくなので、実際に仮予約をする手順をご紹介します。

「仮予約」のバナー(今はカゴに入れる)をクリックすると、上のような画像にたどり着くと思います。

ここで郵送方法をヤマトかFedExかを選べますが、絶対にヤマトを選びましょう。Fed〇xは、遅配連発でトラブルも多いです(問い合わせもまともじゃない)。

名前や住所とクレジットカードの情報を入力します!すべてローマ字で表記する必要があります。

住所の入力は、例としてソニーストア福岡天神だとすると、〒810-0021 福岡県福岡市今泉1-19-22-101の場合なら、郵便番号「810-0021」・国「Japan」・市または郡「Fukuoka-city」・都道府県「Fukuoka」・丁番地「#101,1-19-22,Imaizumi」という具合になります。

これで仮予約が完了です。

仮予約した翌日にEXPANSYSから届いたメール

まだ、この時点では費用は発生していません。EXPANSYSにXZ2が入荷されると、決定した価格を表記したメールが来るので、ここで購入するかしないかを決定します。

後日、入荷したので購入の意思を尋ねるメールが届きます。仮予約だと10ドルの割引が適用されるので、少しは安くなります。

EXPANSYSの場合、関税は無料ですが、消費税は本体価格の60%に8%の消費税がかかります。

 

この価格を見て、「高過ぎて手に負えない」と思ったらメールを返信しなくてもキャンセルされます。購入する場合は「購入します」とメールを返信すれば購入決定です。

意志を尋ねるメールを受け取ってから3日以内に返信しないと、キャンセル扱いになるので注意しなければなりません!

こちらに「Xperia XZ2」がもう届いたので、XZ2の詳しいレビューをお届けします。

Xperia XZ2(SIMフリー版)を買って実機レビュー:開封の儀から設定と、カメラ・オーディオの感想をレポート!

2018.03.28

 

早くXperiaXZ2が欲しいという方は購入してみてはいかがでしょうか?

カラー EXPANSYSの購入ページ
ブラック
シルバー
グリーン
ピンク

 

スポンサードリンク

<関連記事>

XperiaXZ2 Compactのスペックや価格・発売日の予想、海外視点でのレビューまとめ

2018.03.07

Xperia XZ2(Xperia XZ1 後継機種)のスペック・発売日・価格のまとめ:海外版を注文しました!

2017.01.14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です