XperiaXZ3のレビューまとめ:魅力はもちろん欠点も詳しく説明!

日本で待望?の新型「Xperia XZ3」が早くも10月5日から海外で発売開始されます。

で「Xperia XZ3」を見てみると、「Xperia XZ2」とデザインに変わり映えがないと思われます。

しかしよく比べてみると、エッジの部分がさらに丸くなって、サイドのベゼル(縁)は完全になくなっています。

 

今回の「Xperia XZ3」でやっとディスプレイを有機ELに変えたので、Galaxyのようにサイドぎりぎりまで表示スペースにできました。 さらに、有機ELだと画素そのものが発光してくれるので、バックライトは不要になります。

なくなったバックライトのスペースの分だけ、「Xperia XZ3」の本体を薄くすることが可能になったわけです。 そのおかげで「Xperia XZ2」より背面のカーブが緩くなり、背面を下にして平らな場所に置いても安定するように改善できました。

「Xperiaに有機ELなんて絶対ありえない!」と言われ続けただけに、今回の「Xperia XZ3」でなんとか名誉奪還してほしいと思います!

 

海外で発表になった「Xperia XZ3」のレビューをまとめ、その魅力と欠点を詳しくお伝えしたいと思います。

XperiaXZ3のディスプレイが有機ELに!

最新のスーパーハイエンド機「Xperia XZ2 Premium」でも有機EL(OLED)が採用されなかったので、まさか次の「Xperia XZ3」で有機EL採用されるとは夢にも思いませんでした。 別にLCD液晶が悪かったわけではありませんが、GalaxyやiPhone Xまで有機ELを採用しているんです。

XperiaXZ3に有機ELを採用するメリットは?

各社のハイエンド機がこぞって有機ELを採用するのには理由があります。

  • 画素自体が発光するのでバックライトが必要ない
  • バックライトが必要ないので本体を薄くできる上に電池消費も少ない
  • 色の再現域が広いうえにコントラストも高い

 

従来の液晶だと、バックライトのせいで色の再現域やコントラストが低下してしまいます。 詳しくいいますと、液晶の場合は画像に黒い部分があっても、まんべんなく光を浴びるために黒がグレーっぽくなってしまいます。

おまけに、黒を表示する画素は発光しないので電力の消費も抑えられます。

と、有機ELのメリットを説明しましたが、コストが高いというデメリットもあります。

 

XperiaXZ3のアンビエントディスプレイとは?

「Xperia XZ3」に有機ELが採用されたおかげで、「アンビエントディスプレイ」という機能も実装できました。 Galaxyなどにはすでにある機能ですが、スマホを使っていない待機状態でも最低限の表示が可能になっています。

5種類の時計や通知or音楽コントロールに加え、ギャラリーにある画像のいずれかを常時で表示できるうえに、カスタマイズも可能です。 デフォルトで画像に設定すると最新の撮影画像が表示されますが、あらかしめ自分の気に入った画像やグラフィックに設定しておくことも可能です。

ただし、いくら省電力の有機ELとはいえ、常時使い続けるとさすがに電池がなくなるので、そんなに有用な機能とはいえません。

 

XperiaXZ3のディスプレイ性能テスト

機種 黒色光cd/m2 白色光cd/m2
Xperia XZ3 0 620
Xperia XZ2 0.431 618
Xperia XZ2
Premium
0.367 618
iPhone X 0 679
iPhone 8 0.471 621
Galaxy S9 0 631
Huawei
P20 Pro
0 582

*いずれも輝度がMAXの場合

輝度テストの表を見ると

  • Xperia XZ2・・白い部分の明るさが618cd/m2で黒い部分の明るさが0.431cd/m2 
  • Xperia XZ3・・白い部分の明るさが620cd/m2で黒い部分の明るさが0cd/m2

となっていて、「Xperia XZ2」のような液晶では完全な黒が再現できないことが分かります。

その結果、コントラストにも違いが起き、太陽光の下での判読性にも影響します。

機種 太陽光下での
コントラスト
Xperia XZ3 4,502
Xperia XZ2 3,580
Xperia XZ2
Premium
2,867
iPhone X 5,013
iPhone 8 3,725
Galaxy S9 4,537
Huawei
P20 Pro
4,087

太陽光下におけるコントラストのスコア表を見ると、「Xperia XZ3」が他の液晶スマホよりうんと見やすくなったことが分かります。 「Xperia XZ3」よりスコアが高いと思うのは「iPhone X」くらいです。

 

XperiaXZ3:ディスプレイのレビューまとめ

「Xperia XZ3」と「Xperia XZ2」を並べて比べた場合、「Xperia XZ3」のディスプレイの方が明らかにシャープでくっきり見えます。 また、太陽光の下でも「Xperia XZ3」の方が視認しやすかったのも事実です。

ただ、液晶といっても4K画質の「Xperia XZ2 Premium」と「Xperia XZ3」を比べると、さすがの有機ELでも「Xperia XZ2 Premium」のきめ細かさに見劣りします。

あと、iPhone Xのノッチデザインを追随していないことも好感が持てます。

 

<Xperia XZ3の予約はもっともお得なオンラインショップで!>

公式⇒ドコモオンラインショップ

公式⇒auオンラインショップ

公式⇒ソフトバンクオンラインショップ

XperiaXZ3にジェスチャー機能が登場!

「Xperia XZ3」はおそらく世界で2番目にandroid9.0を実装するスマホになるでしょう。(1番はGoogle Pixel)

そのandroid9.0で最大の特長は「AI学習機能」で、ユーザーの習慣をAIが学習して次の行動を予測してくれるという便利なものです。 「Xperia XZ3」はAI学習の恩恵で、独自のジェスチャー機能「サイドセンス」を登場させました。

 

XperiaXZ3:サイドセンスとは?

サイドセンスとは表面のエッジを2回タップするだけで、次にユーザーが使うと予測されるアプリを上位8位まで表示してくれるというものです。

さらにエッジをスライドすれば「戻る」で、カメラ起動時ならエッジを2回タップすればシャッターが切れます。 また設定画面ではタップの感度や、左右どちらのエッジを使うかも設定できます。

 

XperiaXZ3:スマートカメラ起動

「Xperia XZ3」のサイドセンスには「スマートカメラ起動」という機能もあって、スリープ状態の本体を横に構えるだけでカメラが起動します。

 

XperiaXZ3:サイドセンスのレビューまとめ

期待のAI予測機能はどうだったかというと、1週間以内に数回起動させたアプリなら、ほぼ表示されたのでアプリを呼び出す手間が省けました。 しかし、スマートカメラ起動は動作が微妙で感知が難しいのか、少しタイムラグが発生するのが惜しいところです。

 

XperiaXZ3のカメラレビュー

「Xperia XZ3」に「Xperia XZ2 Premium」のようなデュアルカメラがあればどれだけよかったことでしょう・・・。

それでも「Xperia XZ2」や「Xperia XZ2 Compact」より暗い場所での撮影では、明らかにノイズが減ったことが分かります。 他にはそれほど大きな差は感じられませんでした。

あと、「Xperia XZ3」のインカメラは1300万画素になりましたが、2つ前の「Xperia XZ1」と同じ1300万画素戻っただけなので評価はありません。

XperiaXZ3のオーディオレビュー

Xperiaのオーディオといえば飛びぬけた性能かと思いきや、近年はiPhoneやGalaxyに追い抜かれたように思います。 しかし「Xperia XZ3」では、目に見えない音質の部分で改良されたということで、スピーカーテストと音質テストの結果を見ていきたいと思います。

機種 Voice
/dB
Noise
/dB
Ring Phone
/dB
評価
Xperia XZ3 71.0 75.4 82.9 Excellent
Xperia XZ2 66.1 71.8 78.1 Good
Xperia XZ2
Premium
68.1 73.2 73.7 Good
iPhone X 68.9 74.0 76.2 Very Good
iPhone
8 Plus
76.0 74.6 79.0 Excellent
LG V30+ 66.9 72.3 84.5 Very Good
Galaxy S9 68.5 74.3 81.1 Very Good
Huawei
P20 Pro
71.8 69.2 91.0 Excellent

表のスピーカーテストを見る限り、「Xperia XZ3」のラウドスピーカーは音量と呼び出し音量が大幅に向上した分、ノイズも増加しています。 それでも「iPhone X」や「Galaxy S9+」より評価が上回っているのでよしとしましょう。

それにしてもファーウェイの「P20 Pro」が、ここまでオーディオに力を入れて発展したことに驚きました。 特にノイズの少なさが印象的なので、次のXperiaではさらなる向上を願います。

「Xperia XZ3」のオーディオを実際に聴いた印象は、「Xperia XZ2」より迫力が増していることが何となく分かりました。

 

XperiaXZ3のパフォーマンスレビュー

機種 GeekBench
シングルコア
GeekBench
マルチコア
Xperia XZ3 2486 8607
Xperia XZ2 2454 8466
Xperia XZ2
Premium
2419 8509
iPhone X 4256 10215
iPhone 8 4282 10037
Galaxy S9 3771 8883
Huawei
P20 Pro
1907 6679
Google
Pixel2XL
1915 6428

おもなハイエンド機種でスコアテストを行ってみました。

「Xperia XZ3」も「Xperia XZ2」もチップセットは同じSnapdragon845ですが、「Xperia XZ3」の方が少しだけスコアが上です。 しかし、「iPhone X」と「iPhone8」には全く及ばないという残念な結果が出ています。

それと3Dクリエイターに表情を反映させることが可能になったのですが、割とシンプルで違和感もないと思います。

 

XperiaXZ3のユーティリティーレビュー

「Xperia XZ3」に顔認証ロック解除はまだありません。 よって一般的な指紋認証に頼るわけですが、そのセンサーの位置が「Xperia XZ2」から改善されていません。

「Xperia XZ2」では背面の中央にセンサーを配置したため、指がセンサーを通り越してカメラに当たることが多発しました。 端末の持ち方を工夫すれば大丈夫ですが、以前にセンサーが背面にある機種を使っていたならきっと苦労するでしょう。

慣れないとカメラのレンズに指紋がついてしまうので、「Xperia XZ3」でセンサーの位置が変わらなかったことは本当に残念でした。

 

XperiaXZ3のレビューまとめ

Xperia XZ3の魅力は?
  • 有機ELの美しいディスプレイ!
  • サイドセンス操作が楽
  • オーディオが高音質!

 

Xperia XZ3の欠点
  • デュアルカメラの非搭載
  • ハイエンドなiPhoneとGalaxyより劣るパフォーマンス
  • 改善されなかった指紋認証の位置

 

「Xperia XZ2 Premium」はデュアルカメラといっても、暗闇に強いモノクロセンサーであって、望遠や広角という使い分けではありません。

その点、「Xperia XZ3」は指紋センサーの位置にさえ慣れれば、有機ELとサイドセンスといった魅力が大きいです。

 

<Xperia XZ3の予約はもっともお得なオンラインショップで!>

公式⇒ドコモオンラインショップ

公式⇒auオンラインショップ

公式⇒ソフトバンクオンラインショップ

私もXperia XZ3を購入してみました!

私は以前に「Xperia XZ2」の輸入版(ダークグリーン)を購入していたのですが、どうしてもXperiaの有機ELが欲しかったので、ついに「Xperia XZ3」のキャリア版(ボルドーレッド)を購入してしまいました・・・。

先に言いますと「Xperia XZ2」で最も大きな欠点である指紋認証の位置は、「Xperia XZ3」でも全く改善されてません。 でも私の場合、XZ2で持ち方にコツがあることを習得していたので、XZ3でも同じように持てます。

XZ2と同じく、XZ3も指紋認証の位置が他の機種より真ん中に寄っているので、スマホをつかむ部分を少し底辺にずらして持つようにすれば大丈夫です。 カメラが指紋まみれになることはありません。

XZ2とXZ3を並べてみると、ほんの少しだけXZ3の方が本体が長いのですが、重さはほとんど変わりません。 実際には5gほどXZ3の方が軽いようです。

期待のディスプレイは正直にいうとXZ2でも十分美しいので、それほど大差はないと思いました。 しかしよく見ると、黒が本当に黒いせいかコントラストなんかは少し高い気がします。

サイドセンスは使わないので使い勝手は分かりません。 実際に使ってみると分かると思うのですが、XZ3はサイドセンスなど使わなくても簡単に操作できてしまいます。

今はここまでのレビューしかできませんが、またカメラの性能など試してみたいと思います。

 

ドコモ・au・ソフトバンクで5,000~10,000円安く機種変更するには!

あなたは普段どこで機種変更していますか?

もしキャリアのお店や量販店で済ませているのなら・・・

それはめちゃめちゃもったいないですよ!

お店では頭金などといった手数料まがいの金額を上積みされたり、いらないコンテンツやオプションが知らない間に加入になっているケースが横行しています。

キャリアのショップでは頭金などの事務手数料が必要ですが、オンラインショップなら無料です。

おまけに長い間待たされるなんて時間も労力ももったいないと思います。

オンラインなら手間がかからない上に大事な予算も浮いてきますので、ぜったいオンラインショップで購入しましょう!

 

<Xperia XZ3の予約はもっともお得なオンラインショップで!>

公式⇒ドコモオンラインショップ

公式⇒auオンラインショップ

公式⇒ソフトバンクオンラインショップ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です