Xperia L1のスペック・発売日・価格の予想・うわさまとめ

ソニーはMWC2017で「Xperia XZ Premium」「Xperia XZs」「Xperia XA1」「Xperia XA1 Ultra」の4機種をすでに発表しましたが、時遅れてXシリーズではない新製品を発表しました。

その新製品「Xperia L1」は、Z1からZ5まで続いたZシリーズとかではなく、突如新シリーズとして登場するようです。

 

「Xperia L1」は先に発表された「Xperia XA1」と似たような位置づけで、正直にいうと低スペック低価格端末ということになります。

日本で発売される可能性は微妙ですが、格安SIM会社(MVNO)あたりが扱ってくれると、スマホデビューや激安狙いにいいかもしれません。

 

今回は、そんなXperia L1の性能(スペック)や発売日および価格などを、情報を元にまとめたり予想したりしてみました。

スポンサードリンク

Xperia L1とは?

以前の「Xperia XA1」の記事で、XA1はXperiaの廉価版であるとお伝えしました。

XperiaXA1のスペック・発売日・価格の予想・うわさまとめ(5月13日更新)

2017.03.10

 

こちらの「L1」も見た目こそ、「XZ Premium」や「XZs」と同じ2017年度新型デザインを踏襲していますが、中身は「XA1」と大して変わっていません。

上の画像のとおり、ディスプレイの大きさが高さや幅が大きいくらいの違いです。

 

CPUがsnapdragon(スナドラ)ではなく、台湾のMedia Tek(メディアテック)を使っているところも全く同じです。

Media Tekの性能が悪いというわけではありませんが、何といっても安いのが特徴で、改めてL1がローエンドモデルであることを気づかされます。

 

ただ、同じMedia TekのCPUを使う新しいXperiaの中でも、メモリなどの計算処理能力が高く、大型ディスプレイを備えたミドルランク以上のXA1 Ultraという機種もあります。

XperiaXA1Ultraのスペック・発売日・価格の予想・うわさまとめ! amazonがさらに値下げで秋葉原よりおトク?!

2017.03.10

 

Xperia L1のスペックと、Xperia XA1のスペックを比較!

Xperia L1 Xperia XA1
OS Android7.0
CPU Mediatek MT6737T 1.45GHzx4 Mediatek MT6757 2.3GHzx4
メモリ 2GB 3GB
ディズプレイ 5.5インチ 5.0インチ
画質 1280×720
電池容量 2620mAh 2300mAh
サイズ 151×74×8.7mm 145×67×8mm
重量 180g 143g
容量 32GB
指紋センサー ×
メインカメラ 1300万画素 f2.2 2300万画素 f2.0
インカメラ 500万画素 f2.2 800万画素 f2.0
防水・防塵 ×
充電ポート USB Type-C
NFC 搭載
カラー White・ Black・Pink White・ Black・Gold・Pink
発売日 2017年4~5月 2017年4月26日

どちらも下位に位置する機種ですが、「XA1」は下位でもさすがXシリーズですね。

あらためてLシリーズの低スペックを認識させられました。

 

OSや充電ポートこそ新しいのですが、計算処理能力やカメラはちょっと残念なものとなっています。

「XA1」と同じく指紋認証も防水もハイレゾもワンセグもありませんし、電池容量も3000mAh以下です。

 

「L1」の優れた点はディスプレイの大きさですが、それともう1つ、どれだけ安いのか?ということが最大のポイントになってきます。

 

発売日はいつ頃になる?また日本でも発売される?

突然発表されたXperia L1

XA1と同じく、新興国向けの機種だと思っていましたが、どういう展開をしていくのか読みにくいです。

とりあえず、先進国のアメリカやイギリスでは発売されました。

さらにその後は、ギリシャ~イスラエル~と続いていくという情報もあります。

 

日本では悲しいことに、3大キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)がXperiaを囲っているので、今のままではネット輸入に期待するしかありません。

スポンサードリンク

Xperia L1はどんな感じ?

Xperia L1について分かっている情報を、項目別にお伝えしたいと思います。

 

カメラについて

「Xperia XZ Premium」「XZs」に投入される「Motion Eye(モーションアイ)」のような新機能はともかく、これといった機能もない普通のカメラとなります。

特にインカメラの画質が500万画素しかないのも、物足りないかもしれません。

 

ディスプレイについて

XA1と同じく画質は1280×720、一昔前は日本でもこれくらいが標準だったのですが・・・。

ソニーの得意なX-Realityも導入されていませんが、XA1より画面が大きいので、ネットサーフィンやLINEは見やすいでしょう。

 

パフォーマンスについて

スペックの項目でもお伝えしましたが、CPUがメディアテック製という問題ではなく、クロック数がたったの1.45GHzしかないことが問題です。

このクロック数なら十分とはいえ、メモリも2GBしかないので動画やゲームなどは厳しそうですね。

 

その他

電池容量が2620mAhしかないのに、重量が180gもあるのが残念です。

ほかの機能は、

  • 指紋認証・・ありません
  • 防水防塵・・ありません
  • ハイレゾ・・非対応

android7.0が使える以外の魅力は、いかに価格が安いかにかかってきます。

 

Xperia L1の価格はどれくらいになるのか?

肝心の価格はイギリスの例から見て、おそらく2万円あたりと思われます。

より性能の高いXperia X Compactが、実質1万8千円くらい、ファーウェイのP9 liteも2万円くらいなので、そちらの方が買いということになってしまいます。

 

なので、日本では格安SIM会社が実質無料とかで提供すれば、需要は十分あるかもしれません。

学生割引もつければさらに魅力が高まります。

 

このサイトでも、また新しい情報が入り次第ご紹介していくので楽しみにしていてください!

スポンサードリンク

<関連記事>

XperiaXZCompactのスペック・発売日・価格の予想・うわさまとめ(9月21日更新)

2017.03.13

XperiaXA1のスペック・発売日・価格の予想・うわさまとめ(5月13日更新)

2017.03.10

HUAWEI P10 lite(P9 lite後継機種)のスペック・発売日の予想・うわさまとめ 日本発売開始!

2017.01.18

XperiaXZsのスペック・発売日・価格の予想・うわさまとめ (5月24日更新)

2017.03.09

XperiaXZ Premiumのスペック・発売日・価格の予想・うわさまとめ SIMフリーでLINEモバイルがおすすめ!

2017.03.08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です