ワイモバイルのスマホに学生割引プラン「タダ学割」 その評判とデメリット、さらにワンキュッパ割との併用は?

小学生や中学生の子供を持つ保護者の立場になると、ゲーム以上にスマホをねだられて困ったもんです・・。これからの学費だってバカになりません・・!

 

とはいえ、わが子が「スマホが持ってないから・・」といじめられるのも心が痛みます。というわけで、他の格安SIMに先駆けてワイモバイルが、「タダ学割」という保護者には助かる割引プランを開始しました!

5歳から18歳までという幅広い年代で加入でき、2018年3月末までは基本料金が無料という気前のいいプランになっています。

 

今回は、保護者にとって見逃せないワイモバイルの「タダ学割」について、評判やデメリットと、ワンキュッパ割との併用などを取り上げています!

タダ学割の適用条件

適用条件は新規か他社からの乗り換え限定で、年齢は5歳から18歳までとなっています。さらにスマホプランS/M/Lに限定されていて、データプランやシェアプランは対象外になっています。

 

スマホプランとは、通話料とデータ使用料をひっくるめたコミコミの料金です。端末を持っていない場合は、そこに分割された端末代金も加算されます。また、データの使用量によって、Sは月2GBまで、Mは6GBまで、Lは14GBまでと分かれています。

 

とはいっても、初めは2GBか多くても6GBで十分でしょう。それ以上となるとスマホの使い過ぎで、スマホ依存症になるのでおすすめしません。

 

タダ学割のデメリットは?

果たしてこの「タダ学割」って正直なところ・・どうなんでしょう??何かデメリットととかないか気になるところだと思います・・。

 

タダ学割のデメリット!!
  • 基本料金は無料でも機種代金は必要!
  • 機種変更では不可!
  • 2年以内の解約なら解除料が必要!

3月末まで基本料金(通話とデータ)は無料ですが、端末とセットで買う場合は端末代金を24分割した分だけ必要です!

 

お子さんがすでにワイモバイルユーザーの場合は適用されませんが、保護者の方がすでにワイモバイルユーザーの場合は問題ありません。

 

また、タダ学割はいずれも2年契約となっているので、途中で解約すると契約解除料が9,500円かかってしまいますただし、2年契約の期間中でもプランの変更などは、契約解除料は必要ありません。あと当然のことですが、保護者なしでは契約できません。

 

タダ学割のメリットと評判は?


ワイモバイルではソフトバンク同様、「ワンキュッパ割」といって契約開始から1年間だけ千円割引という、格安SIMユーザーにはかかせない割引があります!ところが、ワンキュッパ割とタダ学割が併用できるのかどうかは、公式では明記されていません。

 

チャット機能で質問したところ・・・

 

タダ学割とワンキュッパ割は併用できます!!

たとえば、12月からの契約なら4月から11月までの8か月間がワンキュッパ割の適用期間です。1月からの契約なら4月から12月までの9か月間が千円引きです。

 

契約が遅いとワンキュッパ割の期間は長くなりますが、逆にタダ学割の期間が短くなるので少し損です!なるべく早く契約した方がお得ですね。

タダ学割のメリット!!
  • ワンキュッパ割と併用できる!
  • 月額が最低1980円でスマホを持てる!
  • スマホプランS~M~Lの間は契約期間内でも変更できる!

 

ワンキュッパ割との併用ができないのなら意味がない・・という悪評判もたちましたが、併用できるとなればおトクですよね~。ただ、ワイモバイルで端末を購入する場合、微妙な機種もあるのでしっかりしたものを選びたいですね。

タダ学割でスマホデビューにおすすめの機種

タダ学割でおすすめの機種も紹介します!

 

iPhoneなら

  • iPhone 6s・・ワイモバイルのラインナップでいちばん人気の機種です。学生にも人気ですが、ワイモバイルの中では価格がいちばん高いです。

 

  • iPhone SE・・iPhone 6sよりコンパクトで少し性能も劣りますが、その分安いうえに、これを学生で使っている人はかなり多いです。

 

Androidなら

  • Android One X2・・HTCからリリースされている最新の高性能スマホです。防水仕様で指紋認証やおサイフケータイもついています。ワンセグはついてませんが、重いゲームもバッチリこなします。ただ、保護者の立場としては好ましくありませんね。

 

  • 507SH Android One・・シャープがリリースする最安の機種です。防水仕様でワンセグつきですが、おサイフケータイはありません。重いゲームなどには耐えられないうえ指紋認証もないので、保護者としてはありがたいスマホです(笑)。なんといっても安いので、ある意味おすすめです。

 

  • nova lite・・ファーウェイがリリースする最安の機種です。防水もワンセグもおサイフケータイもありません。ただ、シャープのAndroid Oneよりは重いゲームもある程度こなせますし指紋認証もついてます。男子にとってはこちらの方がうれしいでしょうね~。

 

 

タダ学割で気になったこと!

12月8日からライバルのUQも「ゼロ学割」がスタートしましたが、どちらがいいのか気になります・・。その他にも気づいたことをお知らせします。

 

UQのゼロ学割とどっちがおすすめ?

UQも遅れてワイモバイルのパク〇のようなキャンペーンを開始しました。内容も料金もほとんど同じですが、通話に関してはかなりデメリットがあります。

 

  • UQモバイル・・無料通話が5分以内しかない。長時間通話は最悪・・。
  • ワイモバイル・・無料通話は10分以内で、千円プラスでかけ放題長時間通話が無制限で無料に・・。

 

長電話しがちなお子様には、断然ワイモバイルの方がおすすめです。UQで長電話したら請求額が恐ろしいことに・・。

 

タダ学割ならあんしんフィルターで有害なサイトをブロック!

ワイモバイルなら「あんしんフィルター」といって、有害なサイトやアプリを見れないように制限をかけることができます。

 

小学生モード・中学生モード・高校生モード・高校生プラスモードの4種類から制限の強さを選べ、小さいほど制限が強くなります。特に出会い系やアダルト系はしっかり制限をかけておきたいものですね。

 

月300円のオプションで、子供の居場所が分かったり、制限する設定を個別に選んだり、利用時間を管理することもできます。詳しくは ワイモバイルの公式HPでご確認ください。

 

タダ学割を申し込むならオンラインじゃないとぼったくられる?!

ん~ワイモバイル自体はいいんだけど、どうもショップというのは大きい契約をとらないと成果と見なされないという悪しき慣例があります。店舗費用や人件費がかかるので仕方がありませんが、使いもしない大容量のLプランとか勘弁して欲しいですね。

 

ワイモバイルのショップはやめてオンラインで申し込もう!

 

 

先に申した通り、時間がかかるうえに、いらないコンテンツやオプションが知らない間に加入になっているケースが横行しています。

お店なら質問もできますが、オンラインショップでもチャットで質問できるようになっています!

Y!mobileオンラインショップの公式HPを開くと、右隅にチャットのバナーが現れます。

そこをクリックすれば、

チャットで相談に乗ってもらうことができます。ただし、朝10時から夜12時までです。

本人を確認するための書類に関してですが、保護者とお子さんの身分証明が必要です。保護者なら免許証やパスポートなど、お子さんの方は学生証か住民票が必要です。

別にショップで契約しても身分証明は必要なので、むしろオンラインの方がいいでしょう。オンラインショップの場合、免許証などをスマホで撮影して、その画像データをアップロードして終了です。

 

結構簡単にできますし、送料無料で待ち時間も少なく、不要なものに加入させられることもないオンラインショップで申し込んだ方がいいですよ!

公式 Y!mobileオンラインストアはこちらをクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です